ORICON STYLE

2007年10月31日
クリス・ブラウン Special Interview
ORICON STYLEだけのエクスクルーシブなトピックとは?!
Play Movie
1. コメント映像
PLAY
2. PV「キスキス・フィーチャリング・T-ペイン」
配信終了
動画はWindows Media Playerで御覧になれます。
アルバムを聴けばみんな、ボクのトリコさ!

──2ndアルバム『エクスクルーシブ』は、全19曲(日本盤にはボーナストラックが追加)と、大ボリューム盤になったね。
【クリス】 うん。今回は長い期間をかけてグッド・ソングを作ろうという思いで、制作していたんだ。そうしたら、いい曲ばかりが揃っちゃって、どれを選んでいいかわからない状況になったんだ。だったら、“いいものを全部入れちゃえ!”ってことになって、こんなボリュームになったのさ。

──前作をリリースしてからの2年間、いろんな経験をしたと思うけど、そのことはアルバム作りに影響した?
【クリス】 もちろん。

── 一番強い影響を与えたものは?
【クリス】  ファンの子たちだよ!このアルバムは、ボクを応援してくれるファンの子たちに、喜んでもらえるものを作ろうと思ったんだ。結果、聴いているとボクを独り占めできた気分を味わえると思う。だからタイトルを『エクスクルーシヴ(独占の意味)』にしたんだよ。

──でも、アルバムにはバウンシーなパーティチューンから、スローでセクシーなラブバラードまで、どれも聴きごたえのある曲ばかり。クリスをこれまで知らなかった人も楽しめるはずだよ。
【クリス】 その通りだね。今までボクを知らなかった人も、トリコにさせちゃうくらいのアルバムになっているよ。

──収録曲では、どんなことを伝えるものが多い?聴いた感じだと、ガールズのトキメキ指数が急上昇しそうな恋愛ソングばかりのような気がするけど。
【クリス】 そうだね。ボクのファンは女の子が多いから、彼女たちを喜ばせる内容の曲が多いかな。もう少しキャリアを重ねたら、シリアスなメッセージを伝える曲を作ってみたいけれど、今はみんなを楽しませる音楽を作ることに集中しているのさ。

──また、そんなトキメキ指数の高い歌詞を伝えるボーカルは、かなりセクシーだよね。
【クリス】 ありがとう。今回は自分でアドリブを考えたり、ボーカルアレンジにはこだわったんだ。ぜひ、そこにも注目してほしいな。

アルバムの秘密をエクスクルーシブで公開!!

──またアルバムには、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムやカニエ・ウェストなど、今をときめくアーティストが多数参加しているのも魅力。
【クリス】 その通りだね。なかでもカニエと共演できたのは、うれしかったな。というのも、あるとき、同じ敷地内にある別スタジオで作業をしていた彼が、ボクのもとを訪れ、トラックを聴いて、気に入ってくれたことで、実現したものだったからなんだ。最高の出来事だったよ!

──そうなんだ。他にもORICON STYLEの読者だけに教える、“エクスクルーシヴ”なトピックはない?
【クリス】 そうだな・・・、次にシングルカットするのが、アコギのバラード「ウィズ・ユー」という曲なんだけど。実は、ビデオクリップをボクが監督しているんだ。これは世界に先駆けてみんなだけに伝える、エクスクルーシブなトピック。だから完成したら、絶対にチェックするように!

(文:松永尚久)
Release
エクスクルーシヴ
クリス・ブラウン
2007/11/07[アルバム]
\2,200(税込)
BMG JAPAN
BVCP-24122
CDを購入する(Amazon)
Release
Present
クリス・ブラウンのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
Release
Profile
米国ヴァージニア州タッパハノックで生まれ育つ。
歌もダンスもプロのトレーニングをほとんど受けずに自然に身につける。
2006年1月25日、アルバム『クリス・ブラウン』をリリース。全世界で累計500万枚以上のセールスを達成。また、グラミー賞最優秀新人部門にノミネートされる。
2006年7月26日、DVD『クリス・ブラウンズ・ジャーニー:スターへの道』をリリース。
2007年11月7日、アルバム『エクスクルーシヴ』をリリース。
オフィシャルサイト
Release