ORICON STYLE

2007年04月18日
AVRIL LAVIGNE アヴリル・ラヴィーン Special interview
3年ぶりの待望のアルバムと夫・デリックについても語る!!
Play Movie
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
PV「ガールフレンド」 配信終了
 今度のアヴリルはもっとスゴい!妻になったアヴリル・ラヴィーンの3年ぶりとなる新作は、“超最高!”を意味する『ベスト・ダム・シング』というタイトルが示す通りの、はっちゃけまくりのパーティーアルバム!!

ステージでパフォーマンスをしていて楽しいものにしたかった

――3年ぶりの新作となりますが、今回はじっくり時間をかけて作りたいという気持ちがあったのですか?
【アヴリル】 そうね、ちゃんとリラックスしてレコーディングができるようにって、1年間オフをもらったの。16才からやってきて初めてのオフだったんだけど。それとやっぱり、結婚のことがひと段落してから、きちんと音楽に向かいたかったから。

――新作には、どんなイメージやビジョンを持っていたのでしょうか?
【アヴリル】 とにかく楽しめるアルバムにしたいと思っていたの。エキサイティングでエネルギッシュなアルバムにしたかったから。

――その言葉通り、素晴らしいロックアルバムになっていると思います。
【アヴリル】 そうね。私もこれが自分のベストアルバムだって確信してるわ。

――作品全編にあふれている高揚感、疾走感、躍動感は、あなたの中の何がもたらしたものだと思いますか?
【アヴリル】 う〜ん、私が普段聴いているのも、このアルバムに入っているような感じの音楽だし、自分が好きだからとしか言えないんだけど、何よりステージでパフォーマンスをしていて楽しいものにしたかったんだよね。自分でもこういう曲を作る準備というか、心構えができていた感じだったの。

――振り返ってみると、前作の『アンダー・マイ・スキン』はダークな作風でしたよね。
【アヴリル】 ええ。それはたぶん、自分自身がダークな場所にいたからだわ。あの頃は人生において、とてもダークなところにいたんじゃないかって気がするの。ダークな音楽も好んで聴いていたしね。

本当に自分のベストなアルバムだと思ってる

――今作は、これまでで一番ロック色が強いと思います。どうしてこういう作風になったのでしょうか?

【アヴリル】 特に理由はないと思う。自然な進化ってことなんじゃないかな。

――夫のデリック(SUM 41)がやっている音楽からの影響とかは?

【アヴリル】 それもそんなにないと思うなぁ。

――『ベスト・ダム・シング』というタイトルには、どんな想いが込められているのですか?

【アヴリル】 このタイトルにしたのは、言葉としても楽しくてクールな感じだし、このアルバムが、私の今までの作品の中で、ベストな1枚だと思ったからよ。

――本人にも、過去2作から飛躍したっていう実感があるのですね?

【アヴリル】 うん。今回は新しいサウンドでもあるし・・・と言っても、まあ私のサウンドではあるわけなんだけど、でも何か進化したなっていう感じがしているの。本当に自分のベストなアルバムだと思っている。

――聴いた人には、どんなふうに感じてほしいですか?
【アヴリル】 そうね、パーティー感覚で聴くことができるハッピーなアルバムだと思うし、私自身がとても楽しんで作ったアルバムだから、みんなにも楽しんでほしい。(先行シングル曲の)「ガールフレンド」では、ぜひ一緒に踊ってほしいわ(笑)。エンジョイしてね!
(文:鈴木宏和)
Release

ベスト・ダム・シング
アヴリル・ラヴィーン
2007/04/18[アルバム]
\2,300(税込)
BMG JAPAN
BVCP-24110
CDを購入する(Amazon)着うた配信



Profile
1984年9月27日、カナダ・オンタリオ州ナパニーに生まれる。
幼い頃よりその声とキャラクターで周囲の人々を驚かせ、教会でゴスペルを歌ったり、カントリーを歌ったり、タレント・ショーに出たりと歌うチャンスのあるところでパフォーマンスを続けた。
16才のとき、アリスタ・レコードの社長であるアントニオ・LA・リードがアヴリルのパフォーマンスを気に入り即契約。
2002年7月24日、アルバム『レット・ゴー』でデビュー。世界各国で瞬く間にプラチナを獲得し、北米はもちろん、ヨーロッパ、日本、アジアと世界中を休みなくツアーで周る。その結果、アルバムは全世界で2000万枚ものセールスを記録。
2004年5月12日、アルバム『アンダー・マイ・スキン』をリリース。全米アルバム・チャート初登場1位となり、日本でも初登場1位、2週連続1位という記録を打ちたてデビューアルバム『レット・ゴー』に続いて、ミリオンセラーとなった。
2007年4月18日、アルバム『ベスト・ダム・シング』をリリース。
オフィシャルサイト