ORICON STYLE

2007年01月17日
NORAH JONES ノラ・ジョーンズ  Special interview
3年ぶりの最新アルバムは、初めて全曲を自ら手掛けた意欲作!
PLAY MOVIE
PV「シンキング・アバウト・ユー」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
音楽仲間たちと結成したカントリーバンド、リトル・ウィリーズのCD発表はあったが、オリジナルアルバムとしては3年ぶり。ノラ・ジョーンズの3作目『ノット・トゥ・レイト』は、初めて全曲を自ら手掛けた意欲作になった。

音楽は仕事じゃなくて、私にとっては趣味

――2005年の春にツアーを終えたあと、仕事をせずにのんびりする時間はあったのですか?
【ノラ】 オフの時間はたっぷりあったけど、その間もずっと曲作りをしていたわ。それは仕事という意識ではなくて、自分がやりたいからやっていたことなの。休暇もたくさんとったわ。その間にいくつかのバンドに参加して、いろいろなクラブでプレイしたりもしていた。私にとって、音楽は仕事じゃなくて、趣味だから。

――それでリトル・ウィリーズの活動も始めたわけですか?

【ノラ】 リトル・ウィリーズは、実はもう4年くらいやっているの。アルバムをリリースしたのは2006年だけど、それは単にレコーディングをする時間がとれたからで、バーでのライブ活動はずっと続けているのよ。

――それと、リトル・ウィリーズのほかにも、もうひとつ違う形のロックバンドをやっていると聞いたのですが。
【ノラ】 ええ。みんなでウィッグをつけて、ラウドなギターソロを弾いたりするバンドをやってるわ。

――バンド名は?
【ノラ】 エル・マッドモーっていうの。意味はないんだけど(笑)、遊びでやってるクールなバンドよ。たまにシャウトしたりなんかもして、楽しんでいるわ。

――そうした活動が、ご自身の作品に返ってくるところはあると思いますか?

【ノラ】 あると思う。それがどういう形なのかは説明できないけど、何らかの形で影響を及ぼしているんじゃないかしら。

――リフレッシュされる?
【ノラ】 うん。パレットを洗い流すような感じね。違うことをやるのは、とっても楽しいわ。

初めて本当に作りたいアルバムを作ることができた

――そうした活動を経て完成させた新作『ノット・トゥ・レイト』は、今までの2作といろんな意味で異なった作品になりましたね。
【ノラ】 ええ。これまでとは違うし、1枚で様々な場所に行くことができるアルバムになった。私は同じようなアルバムを繰り返し作りたくないの。だから新しいことを試したかったのよ。

――ソングライティングにフォーカスしたアルバムであり、初めて全曲をご自身で書かれていますね。
【ノラ】 いつかアルバム1枚全てを自分の曲でまとめることができたらクールだわって、前から思っていたの。やる価値はあったと思うわ。

――曲作りに関して、誰かからアドバイスをもらったりはしましたか?

【ノラ】 ええ、いろんな人からもらったわよ。それに私が好んで聴いていたほかの人の音楽からもたくさんアイディアを得たわ。本の一節から影響を受けて書いた歌詞もあるし、映画を観たあとに書いた歌詞もある。「ノット・マイ・フレンド」という曲がそう。本当にいろんなところから影響を受けて曲を書いたの。

――シングルになった「シンキング・アバウト・ユー」は、あなたがデビューする前に参加していたワックス・ポエティックというバンドのイルハン・エルシャヒンと一緒に書いた曲だそうですね。
【ノラ】 そうなの。ワックス・ポエティックには、私がニューヨークに移住してきた1999年から1年半くらい参加していて。私たちは何曲か一緒に曲を作ったんだけど、ほとんどはまあまあといった出来でね。でも、この曲だけは私がずっと好きだったの。だからいつも頭の片隅にあって、何度かレコーディングもしてみたんだけど、どうもしっくりこなかったのね。それで、今回こそいいタイミングだと思って、やってみたらうまくいったのよ。

――あなたが新しいステージに上ったことを感じる、本当に素晴らしいアルバムです。
【ノラ】 ありがとう。私も誇りに思っているわ。初めて本当に作りたいアルバムを作ることができて、とてもハッピーよ!
(文:内本順一)
RELEASE

ノット・トゥ・レイト
ノラ・ジョーンズ
2007/01/24[アルバム]
\2,500(税込)
TOCP-70170
CDを購入する
【着うた】
ノラ・ジョーンズの着うた配信中!!
着うた(R)配信
PRESENT

ノラ・ジョーンズのナチュラルタイムクロックを抽選で3名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ





PROFILE
1979年3月30日米国ニューヨーク生まれ、テキサス育ち。
5才より教会の合唱団でボーカルを、7才よりピアノを始める。
ノース・テキサス大学でジャズピアノを専攻。しかし1999年、1ヶ月だけのつもりで訪れたニューヨークにそのまま在住し、大学にはもどらず音楽活動を始める。その後、ジェシー・ハリス、リー・アレキサンダーらとグループを結成。ブルース・ランドヴァルの目にとまり、ブルーノート・レコードと契約。
2002年2月26日、アルバム『ノラ・ジョーンズ』(同年4月11日に日本デビュー)でデビュー。
2002年9月、初の来日公演を行う。
2003年2月20日、ロンドンで開催されたヨーロッパ最大の音楽賞、ブリット・アワードにて最優秀洋楽新人賞を受賞。
2004年2月4日、2ndアルバム『フィールズ・ライク・ホーム』をリリース(同年2月9日米国リリース)。米ビルボードチャート初登場1位(6週連続)他、全16ヶ国で1位を獲得。全世界で1000万枚を超えるセールスを記録。
2005年2月、第47回グラミー賞にて『ベスト女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス』、『レコード・オブ・ザ・イヤー』、『ベスト・ポップ・コラボレーション・ウィズ・ヴォーカル』の3部門を受賞。
2007年1月24日、アルバム『ノット・トゥ・レイト』をリリース。
オフィシャルサイト