ORICON STYLE

2006年12月06日
SPECIAL INTERVIEW
THOM YORKE トム・ヨーク
ソロアルバムとレディオヘッドの関係性とは?!
PLAY MOVIE
1. インタビュー映像 PLAY

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

今月7月に出した初のソロアルバム『ジ・イレイザー』がヒットをしたトム・ヨークが、日本独自企画盤『スピッティング・フェザーズ』をリリース。レディオヘッドとソロとの違い、ソロアルバムで学んだことについて語る。
このアルバムは僕だけでは完成しなかった
―― 一人で曲をリリースするのと、バンドで曲をリリースするのでは、その作品におけるメッセージ、テーマや質などに対する責任感の所在がだいぶ違うと思うのですが、その点についてどう思われますか?
【トム】 『ジ・イレイザー』を作って一番よかったのは自信を取り戻せたこと。「ヘイル・トゥ・ザ・シーフ」がひとしきり終わったとき、いろんなことに対して自信を失っていた。最近バンド(レディオヘッド)と曲をまた書き始めて、いかにメンバーと責任を分け合えることが大事か分かったし、凄く楽しい。『ジ・イレイザー』を作るときはとにかくめちゃくちゃで、自分が何をやってるかさっぱり分からなかったよ。アイディアは生まれてきてたけどひとりで空回りしてた。だけど5人でやる時は5人が力を合わせて素晴らしい何かが生まれるし、楽しい。最高なんだよ!プログラムされた音楽の時はひとりの仕事だからそう上手くいかないけど、メンバー同士のアイディアが行き交う現場は最高の居場所だよ。俺はその方がいいみたい。ひとりで仕事するミュージシャンは自滅的な職業だと思う。

――ソロアルバムからの何曲かをすでにソロでパフォーマンスをしてますが、ソロツアーは考えてますか?
【トム】 ソロライブねぇ。どうするべきか悩んでる最中だよ。問題は、この一連の楽曲がコンピューター用に作られたこと。昨日行われたマーキュリー賞だって、ピアノ以外になにもなくて。それで、タキシード着た業界人の前で演奏しなければいけなくて、とても変な経験だったよ。ああいうライブを2ヶ月もやらなければいけない状況は避けたい。タキシードは別として今のままだとちょっと弱すぎると思う。だから今はひとまず止めとくよ。レディオヘッドのアルバム制作も待ってるし。

――ソロの作品ですが、他の人間の協力もあったみたいですね?
【トム】 ジョニー(レディオヘッド/B)とコリン(レディオヘッド/G&Key)関連の音が多いね。何か不思議でさ。説明が難しいね。結局このアルバムは僕だけでは完成しなかっただろうし、彼らがいてこそあのような音になったんだ。彼らのおかげなんだよ。

アルバムがレディオヘッドの新譜に影響を及ぼさないのは理想
――この作品は、次に控えているレディオヘッドの新譜に何かしらの影響を及ぼすと思いますか?
【トム】 そうだね、あまり関係ないんじゃないかな?『ジ・イレイザー』がレディオヘッドの新譜に影響を及ぼさないのは理想だし、そういうつもりだった。年初はちょっと微妙な時期もあったけどね。だって平日はバンドとリハをしながら、残りの時間でアルバムを完成しなければいけなくてさ。バンドはソロの素材をバンド編成のために編曲してもいいと思ってたみたいだけど、俺はそれに対していまいち乗り気じゃなかった。きっと彼らのリップサービスだからだと思う。でもこれだけは言いたかったんだ!とにかく彼らはすごく協力的だった。それはそれでとても新鮮だったよ。結果オーライじゃない?

――近いうちにまたソロアルバムがリリースされることを期待していますが、その可能性は?
【トム】 当分ないね。同時に2つのことはできないから。今年いっぱいレディオヘッドでの仕事があるし。しかも覚えていて欲しいのは、『ジ・イレイザー』がとても時間をかけて作られた作品だってこと。色々な素材がたまらないとダメだから6〜7年かかるかもしれないし、それとも永遠にないかもね?

RELEASE

スピッティング・フェザーズ
トム・ヨーク
\1,680(税込)
ベガーズ・ジャパン
WPCB-10015
CDを購入する

PROFILE

1968年、英国ウェリングボロー生まれ。中学の時に現バンドメンバー、エド・オブライエンとコリン・グリーンウッドとバンド“On A Friday”を結成。後にバンド名をレディオヘッドに改名。
1993年、1stアルバム『パブロフ・ハニー』から2003年リリースの『ヘイル・トォー・ザ・シーフ』まで、全世界で2000万枚の売り上げを記録。
また、グラミー賞受賞、日本、英国、米国で同時1位獲得(アルバム)と数々の輝かしい記録を持ちながら、どのアルバムも全く違うアプローチで常に新しい音楽にチャレンジしている。
2006年7月5日、アルバム『ジ・イレイザー』でソロデビュー。
2006年11月22日、アルバム『スピッティング・フェザーズ』をリリース。
オフィシャルサイト

【過去の特集】
■アルバム『ジ・イレイザー』インタビュー
 『ソロプロジェクトが遂に始動!』(2006/07/12)