ORICON STYLE

2006年09月13日
CHINGY SPECIAL INTERVIEW
華々しいキャリアを築いている彼のルーツを語ったアルバム!!
PLAY MOVIE
1.コメント映像 PLAY
2. PV「プリン・ミー・バック」 配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

1st、2ndアルバムはともにプラチナムセールスを記録と、ラッパーとして華々しいキャリアを築いているチンギーが3rdアルバムをリリース。プロモーションのために来日した彼に新作について語ってもらった。

みんなが気に入ってくれるアルバムを作りたかった
――前作では2作目のジンクスにも陥ることなく、アルバムは成功しましたが、今作を制作するにあたって、プレッシャーは感じましたか?
【チンギー】
 このアルバムを作るのにプレッシャーはなかったよ。他のアルバムと同じようにフォーカスして、ジンクスとかは気にしなかった。ただ、いいアルバムを作りたいと思っただけ。みんなが気に入ってくれるアルバムを作りたかった。

――プレスリリースには、アルバムにはフッドサイドとスターサイドがあると書いてありましたが、そのコンセプトは制作を始める前からあったのですか?
【チンギー】
 そうだね。フッドサイドには、「キャデラック・ドア」という曲があるんだけど、自分の人生を昔のキャデラックに例えてるんだ。苦労していた過去から今に至るまでのことを語っていて、成功していても、自分のルーツを忘れないって言ってるんだ。

――タイトルの“フッドスター”ですが、あなたにとってのフッドスターとは?
【チンギー】
 フッドの何もないところから出て来て、自分のビジネスを始めたり、一生懸命働いて自分の欲しかったものを手に入れてる奴らだよ。エンターテイナーでもセレブリティでも、フッド出身でステータスを手に入れた奴とかね。

自分で映画を作りたいと思ってる
――「プリン・ミー・バック」をシングルに選んだ理由は?パーティソングを期待したいたファンも多いのではないでしょうか?
【チンギー】
 そうだね。あの曲を選んだのは、違うディレクションに行きたかったからさ。今年はパーティのディレクションに行きたくなかったんだ。ちょうどいい感じのミッドテンポをレディースのために出して、それから、その後にパーティレコードを出すんだ。

――セカンドシングルは「U・A・フリーク(ナスティ・ガール)」はパーティソングですが、この曲は何にインスパイアされて書いたのですか?
【チンギー】
 Mr.コリパークがビートを作ったんだけど、この曲を聴いた時、女の子がお尻を振ってパーティする情景が浮かんできたのさ。

――「プリン・ミー・バック」ではタイリースをフィーチャリングしてますが、彼が参加することになった経緯は?
【チンギー】
 彼とは友達なんだ。で、LAのクラブで会った時に、彼のアルバムに参加してくれって言われて、スタジオに行ってレコーディングした。それで、オレのアルバムにも参加してもらったってわけさ。

――今作では外部プロデューサー、とりわけ南部の人たちを起用していますが、彼らと一緒にやったことによって、自分の違う面を引き出すことができたと思いますか?
【チンギー】
 そうだね。だから、外部プロデューサーと一緒にやるんだ。違うサウンド、違うフレイバーをもたらすことができるからね。

――すでに、いくつか映画に出演していますが、俳優業はラッパーと共通するところがありますか?
【チンギー】
 ビデオと同じで、脚本通りにやることだよ。ラップも自分のバースを覚えてラップするだろう。だから、演技と同じだよ。

――今後も映画に出演していく予定ですか?
【チンギー】
 そうだね。ピッタリな役がまわってくればね。あと、自分で映画を作りたいと思ってる。

――どんなアイディアがありますか?
【チンギー】
 オレのアルバムのようにフッドスターの映画を作ろうと思ってる。今、ストーリーを書いてもらってるところだよ。

――日本のファンにメッセージをお願いします。
【チンギー】
 チンギーをサポートしてくれてありがとう。9月30日リリースの『フッドスター』をゲットしてくれ! あと、オレが手掛けるレディースのクロージングライン、PINK MONKEもよろしくな!

(文:松田敦子)

RELEASE
フッドスター リミテッド・エディション
チンギー
2006/09/13[アルバム]
\2,500(税込)
東芝EMI
TOCP-66613
CDを購入する
フッドスター
チンギー
2006/09/13[アルバム]
\1,980(税込)
東芝EMI
TOCP-66614
CDを購入する
PROFILE

1980年3月9日、米国ミズーリー州セントルイス生まれ。 2003年9月3日、アルバム『ジャックポット』でデビュー。このアルバムは、現在までに全米だけで330万を超える驚異的なセールスを記録。
2004年11月10日、アルバム『パワーボーリン』をリリース。ジャネット・ジャクソン、R.ケリー、ネイト・ドッグなどの豪華ゲスト陣を迎えた意欲作。
2006年9月13日、アルバム『フッドスター』をリリース。

オフィシャルサイト