ORICON STYLE

2006年08月02日
ORICON STYLE×BRITISH MUSIC CAMP

3ヶ月連続企画!!第3弾アーティストはTHE FEELING!!
ORSON
BRITISH MUSIC CAMP
第1弾アーティストKEANE SPECIAL INTERVIEW NEXT PAGE
第2弾アーティストORSON SPECIAL INTERVIEW NEXT PAGE

超ポップで激キュート。ハードロックばりにギターがうなったかと思えば、キラキラのハーモニーが飛び出す。ロンドン拠点の5人組から、ポップオタクを自認するフロントマン、ダン・ギレスピー・セルズが登場!

僕らはポップミュージックをやるポップバンド

――幼い頃から音楽好きだったんですか?
【ダン】 うん。家族全員が音楽ファンで、常に音楽を聴いていた。僕は覚えてないんだけど、どうやら5才の時に「ピアノが欲しい」と言い出したらしい。でも買ってもらえなくて、その後1年間、しつこく「ピアノピアノ」って言い続けたら母親が降参して買ってくれたんだって。

――憧れていたポップスターやバンドはいましたか?
【ダン】 デヴィッド・ボウイが大好きだった。特に『ジギー・スターダスト』の頃。あとエルトン・ジョンも。

――ギターはいつから?
【ダン】 10才のとき。考えてみれば、僕は一度も音楽以外で稼いだことがないんだ。16才でカレッジを卒業して以来、ずっと音楽で生活してきた。他のメンバーもそうだけど、僕らはいろんな形で音楽に関わってきたんだよ。バンド以外にもセッションとかね。どんなプロジェクトよりこの5人でやる音楽が一番大事に思えた。

――最初からこの5人だったわけじゃないんですね?
【ダン】 みんな違うバンドをやっていたんだけど、おもしろいことに、僕がいたバンドにはいつも、5人のうち1人か2人は必ずいた。要するに、ひとつの大きなコミュニティーがあって、その中でメンバーのスワッピングが行なわれていたようなだもんだね!(笑)

――最終的にこの5人になった決め手は?
【ダン】 いろんな人と仕事をしてみたところ、気の合う人とそうでない人、音楽性が合う人と合わない人とが見えてきて、その中で特にうまくいったのがこの5人だったんだ。当時はまだ各自がいろんな仕事を抱えていて、このバンドはお遊びだった。でも、しばらく一緒にやってたら、他のどんなプロジェクトよりも、この5人でやる音楽が一番大事に思えるようになってきたのさ。僕らはポップミュージックをやるポップバンド。

一番楽しみなのは日本のフェス

――あなた達の音楽は、本当にカラフルで聴く人の気分もいろんな風に変えてくれますよね。
【ダン】 だって、アルバムの最初から最後まで同じような音じゃ退屈しちゃうだろ?アルバムとは旅なんだ。旅とは様々なムードによって成り立つ。だったらアルバムもそうでなきゃ。極端な例ではクイーンのアルバムがそうだよ。速い曲、ゆったりした曲、悲しい曲、楽しい曲、ヘヴィロックにディスコにジャズ・・・何でもありだった。いい曲でありさえすれば、あとは何をやってもいいぐらいの気持ちでなきゃダメだよ。そうでなきゃ聴き手と同じぐらい僕らも退屈しちゃうからね。

――ポップミュージックという名のもとに、ですね。
【ダン】 そう!僕らはポップミュージックをやるポップバンド。心の底から大好きな音楽を正直に表現しているだけ。プリティでメロディック。アヴァンギャルドなこともしてないし、世の中に向かって怒ってもいない。でもそれでいいと思うけどね。

――ところで、『SUMMER SONIC 06』での来日が決まっていますが・・・。
【ダン】 みんなに言ってるんだけど、今年は色々な場所で色々なフェスに出るだろう?でもその中で一番楽しみなのは日本のフェスだって。ホントだよ!全く違う文化圏に行けるんだ。楽しみにならないはずがないよ。(文:赤尾美香)

RELEASE

ザ・フィーリング
【期間限定特別価格盤】

ザ・フィーリング
2006/08/02[アルバム]
ユニバーサルミュージック
\1,980(税込)
UICI-9014
CDを購入する

ザ・フィーリング
【通常盤】

ザ・フィーリング
2006/08/02[アルバム]
ユニバーサルミュージック
\2,548(税込)
UICI-1047
CDを購入する

PROFILE

ロンドンのカレッジで出会った、ダン・ギレスピー・セルズ(Vo&G)、リチャード・ジョーンズ(B)、ケヴィン・ジェレマイア(G)、キアラン・ジェレマイア(Key)、ポール・スチュアート(Dr)の5人組。
英国国営放送局BBCよる注目新人アーティストチャート『Sound Of 2006』で3位を獲得。
2005年10月、Island UKから1,000枚限定シングル「フィル・マイ・リトル・ワールド」をリリース。
2006年2月27日、シングル「ソーン」が、全英シングルチャートで7位を獲得。
2006年6月5日、英国デビューアルバム『TWELVE STOPS AND HOME』をリリース。
2006年8月2日、アルバム『ザ・フィーリング』で日本デビュー。
2006年8月、『SUMMER SONIC 06』出演のため来日予定。

オフィシャルサイト

BRITISH MUSIC CAMP オフィシャルサイト

■第2弾アーティスト“オルソン”インタビュー
『全英初登場1位を獲得した期待のバンドが日本デビュー!!』(2006/07/05)

■第1弾アーティスト“キーン”インタビュー
『色々な経験が活かされた約2年ぶりの新作!!』(2006/06/07)