ORICON STYLE

2006年06月21日

Fatboy Slim ファットボーイ・スリム
デビュー10周年!ヒットチャートを席巻した名曲を収録した初のベスト盤!!

 みんなの心に笑顔を運ぶダンス・ミュージック界の最重要人物こと、ファットボーイ・スリム。デビュー10周年を迎えた今年、その軌跡をたどる初のベスト盤『ザ・グレイテスト・ヒッツ』が完成した。どれもクラブのフロアはもちろん、ヒットチャートをも席巻した名曲中の名曲ばかりで、大興奮!!5月にライブのために来日した彼に、その内容について直撃した。

ベスト盤は、がんばった自分へのご褒美

――なぜベスト盤をリリースしようと思ったの?
【ノーマン】 10年間に4枚のアルバムをリリースして、それなりにヒット曲も揃いだしたしね。そろそろ(ベストを)発表してもいい時期かなと思ったんだ。がんばった自分へのご褒美、みたいな感じだね(笑)。

――どの曲もいろんな場所で耳にした名曲ばかりがズラリと並んでいるんだけど、どうして常に人をハッピーにさせるヒット曲ばかりを作り続けられるの?何か特別な方程式を持ってたりして!?
【ノーマン】 そんなもん持ってたらオレが知りたいよ(笑)。でも「ロッカフェラ・スカンク」を作った頃は確かに方程式を掴んでいた気がするな。あれ以降は、悪戦苦闘してるよ。まぁ悪戦苦闘も楽しかったりするんだけどさ(笑)。

――この10年間いろんなことがあったと思うんだけど、一番やっててハッピーだったことは?
【ノーマン】 やっぱり地元(イギリス)のブライトン・ビーチで、大きなパーティーをやれたことかな(なんと25万人を動員!!)。子供から大人まで地元の人が大集結してくれてさ。ブライトンの人々にオレは祝福されてるって気分を味わえたからね。

――逆にアンハッピーだったことは?
【ノーマン】 一度妻と別れそうになって(今はハッピー)、パパラッチに追っかけられた時だね。あれは(精神的に)参ったよ。

ハッピーな音楽を作るのがオレの仕事

――そういうハッピーじゃない時でも、ハッピーな気分の曲を作っていたんだから、すごいよね。
【ノーマン】 まぁ、ハッピーな音楽を作るのがオレの仕事だからさ。またそういう音楽を作ってると、自然と自分もハッピーになったりして。しかもオレって自分の音楽を他の誰よりも楽しんでるところがあってさ。例えば、DJプレイの時とか、他のDJたちってターンテーブルに集中しているヤツが多いだろ!?でもオレはそんなことをせず、自分で踊ったり跳ねたりして楽しんでいるんだ。結果、それが観てる人にも伝染して、パーティ自体がさらに楽しいものになるんだよ。

――なるほどね!さて、本作には新曲2曲が収録されてるけど?
【ノーマン】 ああ。「オールド・ジーンズ」って曲はさ、例えばもうボロボロなんだけどどうしても捨てられない洋服ってあるだろ?この曲はそういう思いを表現したものさ。つまり、自分の軌跡をたどる内容だね。もう1曲「チャンピオン・サウンド」はこれからオレが着たいと思う洋服、つまり新しい部分を表現した曲さ。

――これからファットボーイ・スリムはどうなっていくの?
【ノーマン】 今、ファットボーイ・スリムで試したいアイデアはいっぱいあるんだけど、果たしてどれを表現すべきか焦点が定まってない状態なんだ。だからこのベストは、焦点を定めるためのいいインターバルになっているというか。だから新作の発表まではしばらく時間がかかるかもね。

――今後も「ロッカフェラ・スカンク」のようなみんなが無条件で楽しめるダンス・ミュージックを作り続けたい?
【ノーマン】 もちろんさ!だってオレがマリリン・マンソンみたいな曲作ったら、引くだろ!?(笑)(文:松永尚久)

PROFILE   RELEASE

本名、ノーマン・クック。
イギリスはブルームリー生まれ、レッドヒル育ち。
1985年、友人ポール・ヒートンの勧誘で、ハウス・マーティンズのベーシストを務める。翌年、アイズリー・ブラザーズの「キャラバン・オブ・ラブ」をカバーしてUKチャートで1位を獲得。
1988年、同バンドの解散後、ダンスミュージックに従事するため、ブライトンに戻って活動を続けることに。様々な創作・リミックス活動を経て、ビーツ・インターナショナルを結成。
1990年、「ダブ・ビー・グット・トゥー・ミー」で2度目の1位を獲得するも、2年間音楽活動から遠ざかることに。その後もトロンボーン奏者であったアシュレイ・スレイターを誘ってフリーク・パワーとして活動。また、種々の活動においてアーティスト名を使い分けて活動する中、1995年にファットボーイ・スリムを名乗ることになる。
1998年6月17日、ファットボーイ・スリム名義では初のアルバム『ベター・リビング・スルー・ケミストリー』をリリース。
2000年11月1日、アルバム『ガター・アンド・スターズ』をリリース。
2004年9月29日、アルバム『パルーカヴィル』をリリース。13位を獲得。
2006年6月14日、初のベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』をリリース。オフィシャルサイト

 


グレイテスト・ヒッツ
ファットボーイ・スリム
2006/06/14[アルバム]
ソニー・ミュージックジャパン
インターナショナル

【初回生産限定盤DVD付】
\3,150(税込)
EICP-611/2
CDを購入する
【通常版】
\2,520(税込)
EICP-613
CDを購入する