ORICON STYLE

2006年06月21日
ROOSTER SPECIAL INTERVIEW
様々な経験を経てスケールアップした待望の2ndアルバム!! 様々な経験を経てスケールアップした待望の2ndアルバム!!

デビュー・アルバム『ルースター』で彗星のごとく登場したルースターが、待望の2ndアルバム『サークルズ・アンド・サテライツ』をドロップ。レコーディングを終え、プロモーション来日を果たした彼らに新作の出来映えとレコーディング秘話についてアプローチ。残念なことに、ボーカルのニックは急用のため緊急帰国となってしまったものの、ルーク、デイヴ、ベンが、ニックの分までアツく語ってくれた。

新しいROOSTERというひとつの絵が出来上がった

――去年のサマソニやジャパンツアーでは、すでに新曲をプレイしていたけれど、かなり早い段階から、新しいアルバムの準備ができていたということでしょうか。
【デイヴ】
 アイデア自体は、去年から貯めていたものが多いんだ。1stシングルの「ホーム」なんかは1年前にできていたし、ツアー中もレコーダーを携えて、曲のアイデアが浮かんだらすぐに吹き込んでいたから。スタジオ入りした段階で、40曲近いアイデアがあったんだ。
【ルーク】 ツアー中に新しい曲をやったのは、オーディエンスからどんなリアクションがあるのかを見てみたいというのもあって。ショーのあとに、ファンから感想を聞いたりもしたし。それはおもしろい試みだった。

――アルバム全体、かなりスケールアップした印象です。バンド、プレイヤーとしてどんな手応えを感じてますか?
【デイヴ】
 ツアーを続けることで、バンドの演奏がタイトになったし、今回は、4人で同じ部屋に入って、セッションする形でレコーディングすることもできたから、そういう空気も感じてもらえるんじゃないかな。個人的なところで言うと、ドラマーとして曲ありきの演奏をできるようになったというか。以前なら、自分がいいと思えて、気持ちよければいいって感じで、勢いで走っていたところがあるけど、最近は楽曲ごとにどんな表現が合うのかを演奏に反映するようになったと思う。
【ベン】 デイヴの言うとおり、ニュアンスの表現にこだわるようになったよね。イケイケだけじゃなく、引きの演奏も重要視するようになったというか。リズムのアイデアやハーモニーも、1stアルバムよりも時間をかけて練ることができたし。
【ルーク】 デビューからのツアー生活で、ようやく今の自分たちを築くことができるようになったと思う。この2ndアルバムから、ルースターというひとつの絵ができあがるんじゃないかと思うよ。

僕らにとって日本は特別な国

 ――歌詞の面ではいかがですか?
【ルーク】
 大部分はニックが手がけているんだけど、ニック自身がメンバーの視点というのをすごく重視していて、歌詞について話し合うことは多かったね。彼が書いた歌詞に僕たちの意見を反映したり、その逆もあって。ニック自身も、作詞の作業についてはより自信を持って取り組んでいたと思う。

――ロスでのレコーディング生活はエンジョイできた?
【デイヴ】
 最高の環境で、日常の雑音から解放されて、かなり集中して作業に取り組むことができたよ。あとは自分たちが泊まっていたアパートメントが、ニルヴァーナが『ネヴァーマインド』を録音していたときに使っていたアパートメントだったから、ちょっと興奮したね。当時のニルヴァーナは1stアルバムがいい反応で、業界内で名前が知れ渡りつつあった時期で、そのあとすぐブレイクしたのもあるし。自分たちも願わくばみたいな気持ちになったよ(笑)。

――アルバムの発売まであとわずかですが(5月取材決行)、今の心境を。
【ルーク】
 できれば明日にでもリリースしたいくらい。早くみんなのリアクションを見てみたいな。7月ぐらいにまた日本に戻ってきてライブができるから楽しみにしているし、本格的なジャパンツアーをやるのも楽しみ。
【ベン】 アルバムにはかなりの時間と情熱を注いだから、いい反応を期待してるよ。そして早く日本に戻ってきて、ライブがしたい。これまで最高だと感じたライブはみんな日本でのものだし、僕らにとって日本は特別な国だからね。(文:菊池陽子)

COMMENT&PV
1. コメント映像PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
RELEASE

サークルズ・アンド・サテライツ
ルースター
2006/06/21[アルバム]
\2200(税込)
BMG JAPAN
BVCP-24097
CDを購入する
【着うた】
ルースターの着うた
配信中!
携帯にURLを送る
PRESENT
ルースターのサイン入りポラを2名様に、7月1日(土)、東京新木場STUDIO COASTで行われるルースターのライブを抽選で1組2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
LIVE INFORMATION
7月1日(土)東京新木場STUDIO COAST
OPEN 16:00 / START 17:00
【問】クリエイティブマン 03-5466-0777

7月2日(日)大阪なんばHATCH
OPEN open16:00 / START 17:00
【問】キョードー大阪T 06-6233-8888
PROFILE
ニック・アトキンソン(Vo)、ルーク・ポタシュニック(G)、ベン・スミス(B)、デヴィッド・ニール(Dr)の4人組。
2003年結成。
2004年10月、デビューシングル「カム・ゲット・サム」が、UKチャート初登場7位を獲得し、鮮烈なデビューを飾る。
2005年3月10日、アヴリル・ラヴィーン武道館公演のサポート・アクトを務め、日本デビュー前にして約1万人を前に堂々のパフォーマンスを披露。
2005年4月20日、アルバム『ルースター』で日本デビュー。初登場10位を獲得。また、UKチャートでは初登場3位を獲得。
2006年6月21日、アルバム『サークルズ・アンド・サテライツ』をリリース。
オフィシャルサイト