ORICON STYLE

2004年6月30日
エアロスミス
Aerosmith
エアロスミス、すごいことになってます! 単独公演〜サマーフェスティバルのヘッドライナーを控え、過去のアルバム19作品が世界初、紙ジャケ化!
  大物アーティストが大挙して押し寄せるこの夏のロック界は、まさに大型台風の襲来! そして、その台風の目といえば、間違いなくエアロスミスだろう。最新アルバム『ホンキン・オン・ボーボゥ』と時を合わせたように、コカコーラの一連のCMでエアロの楽曲が大量に流れる年間タイアップが実現(スカイダイビング篇では「ジェイディッド」、最近のヒデ(中田選手)出演のCMには「ユー・ガッタ・ムーヴ」が流れている)と、この春から話題が続く彼ら。7月はまさにエアロ旋風の決定打ともいえる、2002年6月のFIFAワールドカップのイベント以来、2年ぶりとなる来日が実現する! 7月10日の札幌ドームを皮切りに、13 日・大阪ドーム、15日・広島グリーンアリーナ、17日・ナゴヤドーム、20日・東京ドームと超ビッグ・コンサートで日本列島を縦断。そして総仕上げはビッグ・フェスティバル“ザ・ロック・オデッセイ2004”だ。7月24日の横浜国際総合競技場、25日の大阪ドームで、ザ・フー、ポール・ウェラー、稲葉浩志らのステージが終わった後、ヘッドライナーとして登場するのが、ほかでもないエアロだ。暑い夏をいやが上にも暑くするエアロ、いよいよ彼らが日本列島を激震で揺らす時が来た!!  

   従来のコンサート同様、昨年夏アメリカで行ったキッスとのジョイント・ツアーでも、デビュー作からの「ママ・キン」や「ドリーム・オン」、サード・アルバムからの「ウォーク・ディス・ウェイ」など70年代の曲もたっぷりと披露したエアロだけに、今回の来日でもオールタイム・ベスト的な構成が期待されるのだが、そこで、本番を前にデビュー以来の彼らの音楽を事前チェックしてみたい!という人にうれしいCDシリーズが登場した。それも世界初!  

   内容は、'73年のデビュー作『野獣生誕』から'01年の『ジャスト・プッシュ・プレイ』までの、ソニーからリリースされたアルバム全タイトルにメンバーの別プロジェクト作品3枚を加えた計19作品を紙ジャケ仕様で限定発売(各税込¥1,890)するというもので、発売日はジャパン・ツアー目前の7月7日。併せて、'92年の発売当時、全52曲中25曲が未発表音源だったこともありファンに人気の高い伝説の3枚組CD-BOXセット『パンドラの箱』(ロング・ボックス仕様)が税込5,670円の低価格化・限定発売として12年ぶりに発売されることも決定した。  

   各アルバムの詳細については、別掲の説明を見ていただくとして、彼らの主だった作品を網羅し、しかもアートワークは、LP時代の作品はアメリカでのLPジャケットを再現し、日本盤についていた気合いの入ったキャッチコピー入りの帯を付け、さらにインナーバッグ(内袋)も忠実に再現する(有名な『ドロー・ザ・ライン』での日本語で書かれた“日本のファンのみなさん、ありがとう”のインナーバッグなど)というハンパじゃないこだわりも、ファンなら狂気乱舞、のはず。  

   そしてそして、この紙ジャケ19タイトルとボックスセット『パンドラの箱』を対象にした「AEROSMITH BACK TO THE “ROCKS”!キャンペーン」も実施される。対象作品に付いている「抽選特典応募券」3枚分を送ると抽選でエアロスミス日本盤シングル・ジャケット復刻セットや彼らの70年代復刻ポスターなどが当たるほか、紙ジャケ全19タイトル購入者にスペシャル・ボックス・プレゼントも。  

   映画『アルマゲドン』の主題歌「ミス・ア・シング」でファンになった人も多いだろうが、デビュー以来31年、ロック界の最高峰に君臨し続けてきた彼らは、本当に名曲と呼べる曲を数多く生み出してきた。ハードでヘヴィで豪快、かつポップでキャッチーなロック。7月は、そんな彼らとライブ生体験でたっぷりと汗をかいてみる? それとも、どっぷりCD漬けになって、その魅力をとことん味わってみる?
AEROSMITH profile
1970年代初めにボストンでバンド結成。'73年、アルバム「野獣生誕」でデビューし、以後、名盤「ロックス」('76年)など70年代は大ヒット・アルバムを連発。80年代頭には一時期メンバー脱退劇?解散状態があったものの、ランDMCと競演した「ウォーク・ディス・ウェイ」をきっかけに見事復活。長年在籍した米コロンビア・レーベルからゲフィン・レーベルへ移籍し、80年代後半〜90年代頭には完全な復活を遂げる。'97年の「ナイン・ライヴズ」から古巣の米コロンビア・レーベルに復帰。'98年の映画「アルマゲドン」の主題歌「ミス・ア・シング」大ヒットに続き、'01年「ジャスト・プッシュ・プレイ」、'02年「アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ」、'04年「ホンキン・オン・ボーボゥ」(最新作)とビッグ・ヒット作を連発し、日本での無敵ぶりもみせつけている。そしていよいよ、この7月10日からは、2002年6月のB'zとの共演が実現したFIFAワールドカップのオフィシャルコンサート以来となる、9度目の来日公演がスタート! メンバーはスティーヴン・タイラー(Vo)、ジョー・ペリー(G)、ブラッド・ウィットフォード(G)、 トム・ハミルトン(B)、ジョーイ・クレイマー(Dr)。
Aerosmith 紙ジャケット写真
 
CDジャケットをクリックするとCD購入できます。
野獣生誕(エアロスミスI)/Aerosmith 『野獣生誕(エアロスミスI)/Aerosmith』
MHCP 317/¥1,890(税込)
'73年の記念すべきデビュー作。「ドリーム・オン」「ママ・キン」などの”エアロ不滅の名曲”がフィーチャーされた名盤。「ドリーム・オン」は'76年に再チャートインし全米最高位6位を記録。
飛べ!エアロスミス/Get Your Wings 『飛べ!エアロスミス/Get Your Wings』
MHCP 318/¥1,890(税込)
ジャック・ダグラスの初プロデュース作となる'74年の2nd。「セイム・オールド・ソング・アンド・ダンス」「トレイン・ケプト・ア・ローリン」など現在もステージで演奏される定番曲を収録。
闇夜のヘヴィ・ロック/Toys In The Attic 『闇夜のヘヴィ・ロック/Toys In The Attic』
MHCP 319/¥1,890(税込)
'75年の3rd。R&Rにファンキーなリズムを取り入れた独特のサウンドを確立した初期エアロの代表作。「スウィート・エモーション」「ウォーク・ディス・ウェイ」が全米大ヒット。
『ロックス/Rocks』
MHCP 320/¥1,890(税込)
'76年の4th。全米最高位3位。彼らの一つのピークともいえる、ロック史に燦然と輝く永遠の名盤。「ラスト・チャイルド」「バック・イン・ザ・サドル」「ホーム・トゥナイト」などの名曲を収録。
『ドロー・ザ・ライン/Draw The Line』
MHCP 321/¥1,890(税込)
'77年の5th。今もライヴでのジョーの見せ場になっている、唸るスライドギターが印象的な「ドロー・ザ・ライン」やスケールの大きな「キングス・アンド・クイーンズ」などを収録。
ライヴ・ブートレッグ/Live! Bootleg 『ライヴ・ブートレッグ/Live! Bootleg』
MHCP 322/¥1,890(税込)
'78年の初ライヴ作品。荒削りだが、圧倒的な迫力と強烈なスピード感が痛快な、ライヴ・アルバムの名盤の一つとして永遠に語り継がれるべき一枚。曲は5作目までの代表曲を満載。
ナイト・イン・ザ・ラッツ/Night In The Ruts 『ナイト・イン・ザ・ラッツ/Night In The Ruts』
MHCP 323/¥1,890(税込)
'79年のオリジナル通算6作目。ジョー・ペリーがレコーディング途中で脱退するという話題も。ラストを飾る「ミア」は当時生まれたスティーヴンの娘ミアに捧げられている。
グレイテスト・ヒッツ/Greatest Hits 『グレイテスト・ヒッツ/Greatest Hits』
MHCP 324/¥1,890(税込)
'80年の初のベスト盤。ロングセラーとなり、全米ではなんと1300万枚を突破したエアロのカタログの中で最も売れたアルバム。『ナイト・イン?』までの6枚のオリジナル作からのベスト選曲。
美獣乱舞/Rock In A Hard Place 『美獣乱舞/Rock In A Hard Place』
MHCP 325/¥1,890(税込)
'82年のオリジナル7作目。ジョーに続きブラッドも脱退し、新メンバーを補充して再出発を計った作品。ブラッドはエアロ節炸裂の「ライトニング・ストライクス」1曲のみに参加。
ライヴ・クラシックス/Classic Live! 『ライヴ・クラシックス/Classic Live!』
MHCP 326/¥1,890(税込))
'86年発表のライヴ第2作目。'84年にジョーとブラッドが復帰してオリジナルメンバーで復活した彼ら。'73-'83年のライヴ音源からセレクトした曲に1stアルバムの未発表曲の新録も収録。
ライヴ・クラシックスU/Classic Live! II 『ライヴ・クラシックスU/Classic Live! II』
MHCP 327/¥1,890(税込)
'87年発表。'84年の大晦日にボストンで行った年越しライブなど貴重な未発表ライヴ音源で編成。「ドロー・ザ・ライン」は'78年の『California Jam 2』での“本当”の音源(初発表)。
GEMS/The Best Of Aerosmith's Hard Rock Hits! 『GEMS/The Best Of Aerosmith's Hard Rock Hits!』
MHCP 328/¥1,890(税込)
'88年発表。『グレイテスト・ヒッツ』には収録されなかった「ママ・キン」や「トレイン・ケプト・ア・ローリン」などを収めたベスト盤第2弾。エアロのハードな側面をとらえた選曲。
パンドラズ・トイズ/Pandora's Toys 『パンドラズ・トイズ/Pandora's Toys』
MHCP 329/¥1,890(税込)
'94年発表。'91年に発表された3枚組BOXセット『パンドラの箱』から12曲をセレクト! 敬愛するヤードバーズの「オール・ユア・ラヴ」、ビートルズの「ヘルター・スケルター」のカバーも収録。
グレイテスト・ヒッツ1973-1988 『グレイテスト・ヒッツ1973-1988』
MHCP 330/¥1,890(税込)
'97年に『ナイン・ライヴス』のリリース後発売されたベスト企画(USでは未CD化)。「ワン・ウェイ・ストリート (Live)」は、このCDのみに収録。
ナイン・ライヴス/Nine Lives 『ナイン・ライヴス/Nine Lives』
MHCP 331/¥1,890(税込)
'97年発表。ゲフィンレーベルからコロンビアへの復帰第一弾、通算12枚目のオリジナル作。「フォーリング・イン・ラヴ」「ホール・イン・マイ・ソウル」「ピンク」ほか収録。全米初登場1位獲得。
ジャスト・プッシュ・プレイ/Just Push Play 『ジャスト・プッシュ・プレイ/Just Push Play』
MHCP 332/¥1,890(税込)
'01年発表の通算13作目のオリジナル作。シングル「ジェイディッド」は今春CM曲として登場し再び脚光を浴びている。ボーナストラックで映画『アルマゲドン』主題歌「ミス・ア・シング」も収録。
CDジャケットをクリックするとCD購入できます。
熱く語れ!/Let The Music Do The Talking 『熱く語れ!/Let The Music Do The Talking』
 MHCP 333/¥1,890(税込)
スティーヴンと並ぶフロントマン、ジョー・ペリーのソロ・プロジェクト第1作('80年)。タイトル曲は後にエアロスミスとして再録('85年)。3曲でジョー自らリード・ボーカルを披露。
忘れじのロックン・ロール 『忘れじのロックン・ロール』
MHCP 334/¥1,890(税込)
'81年発表のJ・ペリー・プロジェクトの2nd。ヴォーカルはチャーリー・ファレンが新たに加入。ジョーのギターが全編に大フィーチャーされ、前作の延長線上のR&Rを聞かせてくれる。
ウィットフォード/セント・ホルムズ 『ウィットフォード/セント・ホルムズ』
MHCP 335/¥1,890(税込)
'81年発表。ギターのブラッド・ウィットフォードがテッド・ニュージェントで活躍していたデレク・セント・ホルムズとともに結成したプロジェクト。メロディメイカーとしてのブラッドをアピール。
パッケージをクリックするとスペシャルBOX購入できます。
パンドラの箱/PANDORA'S BOX 『パンドラの箱/PANDORA'S BOX』
MHCP336?8/特別価格:¥5,670(税込)
日本盤は'92年2月発売(USは91年11月)。エアロ結成前のスティーヴンのバンド、“チェイン・リアクション”の貴重な音源「ウェン・アイ・ニーディッド・ユー」で始まる3枚組BOXセット。全52曲中25曲が当時の初登場未発表音源。
 
 
※今回の紙ジャケット・シリーズ以外に、以下の作品が発売中です。
[ユニバーサルミュージックより]
●『ダン・ウィズ・ミラーズ』 MVCG-19301
●『パーマネント・ヴァイケイション』 UICY-3252
●『パンプ』 UICY-3253
●『ゲット・ア・グリップ』 UICY-3254
●『ビッグ・ワンズ』 MVCG-162
●『ア・リトル・サウス・オブ・サニティ』 MVCF-30003〜4
●『ベスト・オブ・エアロスミス』 UICY-1071
●『ヤング・ラスト:ジ・エアロスミス・アンソロジー』 UICY-1092〜3
[ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより]
●『アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ』 SICP-170〜1
●『ホンキン・オン・ボーボゥ』 SICP-565