ORICON STYLE

ライブレポートフォトギャラリーwowowで観よう

 初日、5つあるステージの中で最大となる3万人を収容できるEARTH STAGEは、本フェスの総合プロデューサーの渋谷陽一氏から、日本一熱いライブ・パフォーマンスを展開してくれるバンドと紹介された10-FEETから。その言葉に違わず、観客がジャンプしまくりの熱いステージで口火をきった。合わせて、各ステージも続々と開幕。GALAXY STAGEでは、2011年は2枚のアルバムを発表し、破竹の勢いの活動を見せた地元・千葉県出身のNICO Touches the Wallsが、COSMO STAGEでは、ロックバンドにチェロというスタイルののあのわが、MOON STAGEでは、メンバーそれぞれが曲によって担当楽器を変えるという斬新な編成でも注目を集めるN’夙川BOYSがトップバッターを務めた。さらに、今回からDJだけでなく、ライブも行われるようになったASTRO ARENAも遠藤孝行のDJからスタート。全てのステージから音楽が鳴り出し、極上の音楽に包まれる4日間となった。

 そんな中でも、やはり一番の盛り上がりを見せるのが年越しの瞬間。EARTH STAGEはDragon Ash、GALAXY STAGEはYOUR SONG IS GOOD、COSMO STAGEはモーモールルギャバン、MOON STAGEはソウル・フラワー・ユニオン、ASTRO ARENAはダイノジがカウントダウンを行った。本フェス初出場にして、最大ステージでのカウントダウンという大役を担ったDragon Ashは、ライブスタートからアッパーな曲をたたみかけて、2011年に余力は残させないと言わんばかりの盛り上がりを見せ付ける。そして、訪れたカウントダウンへの瞬間――「5、4、3、2、1…ハッピーニューイヤー!」という声とともに、会場にテープが発射され、2012年が幕を明けた。

 WOWOWではこの2011年の音楽シーンを締めくくるイベントを独占放送する。全日程のパフォーマンスを凝縮して放送する「ダイジェストスペシャル」は1月28日(土)深夜0時から。2月23日(木)、24日(金)にも日程を前半、後半に分けたステージ別のライブを放送。音楽シーンにとっても意味のある一年となった2011年の総括ともなるこのイベントを見逃さないで欲しい。

<WOWOW番組ラインナップ>
ダイジェストスペシャル 1月28日(土)深夜0:00
DAY-1〜2 COSMO STAGE/MOON STAGE 2月23日(木)夜7:00
DAY-1〜2 EARTH STAGE/GALAXY STAGE 2月23日(木)夜9:00
DAY-3〜4 COSMO STAGE/MOON STAGE 2月24日(金)夜7:00
DAY-3〜4 EARTH STAGE/GALAXY STAGE 2月24日(金)夜9:30

COUNTDOWN JAPAN 11/12 WOWOW特設サイト

▲このページの最初に戻る