ORICON STYLE

ALL THAT LOVE-give&give-
3月20日に千葉・幕張メッセで開催された東日本大震災復興チャリティーイベント『ALL THAT LOVE-give&give-』。16年ぶりに復活ライブを行ったプリンセス プリンセス、同時期に一世を風靡した米米CLUB、TM NETWORKが競演した夢の一夜を模様をレポート!
wowowでライブを見る
2万枚のチケットが即時ソールドアウト!
米米CLUB
TM NETWORK
プリンセス プリンセス

 3月20日、東日本大震災復興チャリティーイベント『ALL THAT LOVE-give&give-』が千葉・幕張メッセで開催された。出演は米米CLUB、プリンセス プリンセス、そしてTM NETWORKの3バンド。ビッグネーム3バンドの顔合わせは大きな話題を呼んで、2万枚用意されたチケットは即時ソールドアウト。ライブ当日も早くからオーディエンスが会場に詰めかけて開場時間がさらに早まるなど、このドリームイベントに対する期待感は早くから最高潮に達しているかのようだった。

 最初に登場した米米CLUBは、その期待感をトボけたMCで焦らすようにいなし、「君がいるだけで」などおなじみの大ヒット曲を続けて聴かせてくつろがせ、その上で持ち前のファンキー&クレイジーなパフォーマンスであっさりと2万人のオーディエンスを自分たちのペースに取り込んでしまった。筋金入りのエンターテイメントバンド、その本領発揮である。そして、「バハハーイ」というカールスモーキー石井のセリフとともに去っていった、まさに疾風のようなステージだった。

圧巻のライブパフォーマンス

 1996年の解散以来のステージとなったプリンセス プリンセスは、初々しささえ感じさせながら、しかし同時に16年のインターバルをまったく感じさせない堂々たるパフォーマンスで、会場の興奮をさらにヒートアップしてみせた。そして、メンバー自身もまたこの復活のステージを大いに楽しんでいるその空気がオーディエンスにも伝わって、幸せな気持ちが増幅してゆく。そのステージと客席のコラボレートはやはり彼女たちならではのものだ。

 トリを飾ったTM NETWORKは、短い時間で自分たちの世界観を鮮やかに描き出す、さすがのステージ。FENCE OF DEFENSEの屈強なサポートを得て、重厚なデジタル・サウンドでドラマティックなTMワールドを展開してみせた。そして、アンコールの最後にボーカルの宇都宮隆が語った「みんなの元気な顔が見られて良かったです」という言葉は、それぞれの流儀で被災地への思いを表現したこの日の出演者たちの気持ちをも代弁しているようだった。

 同イベントの売上金の一部は、東日本大震災における被災者への支援と被災地の復興支援のために義援金として寄付される。また、この日のステージの模様は4月15日午後9時よりWOWOWで放送される。

(文:兼田達矢)
(写真:渡部伸)
and more...
『ALL THAT LOVE-give&give-』は、WOWOWで観よう!

【番組概要】
80年代後半から90年代にかけて音楽シーンを牽引してきた米米CLUB、TM NETWORK、プリンセス プリンセスが一夜限りの夢の競演!当時では考えられないビッグアーティストたちが、東日本大震災での復興を願い集結された、この“伝説”のステージをWOWOWで独占放送!

【放送日】
4月15日(日)午後9時〜

詳しいオンエア情報はこちら☆
PROFILE

米米CLUB(コメコメクラブ)
1982年に結成。「浪漫飛行」や「君がいるだけで」など数多くのヒット曲を発表。1997年3月に行われた東京ドーム公演をもって解散するも、2006年に復活。

ARTIST COMMUNITYARTIST PAGEOFFICIAL SITE

TM NETWORK(ティーエム・ネットワーク)
小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登の3人からなるユニット。1983年に結成し、「Get Wild」や「Love Train」、「BE TOGETHER」などのヒット曲をリリース。1994年に活動終了するも、1999年に活動再開。4月に日本武道館でライブを行う。

ARTIST COMMUNITYARTIST PAGE

プリンセス プリンセス
岸谷香(Vo)、中山加奈子(G)、富田京子(Dr)、今野登茂子(Key)、渡辺敦子(B)の5人からなるガールドバンド。1986年にデビューし、「Diamonds」や「世界でいちばん熱い夏」などのヒット曲を発表。1996年5月31日に行われた日本武道館公演をもって解散。今年1年限定で再結成。

ARTIST COMMUNITYARTIST PAGEOFFICIAL SITE
PROFILE