ORICON STYLE

今一番会えるアイドル

 結論から言えば、ぱすぽ☆は大枠で目新しいことはしていない。ただ、ファンとの連帯感を軸に、アイドルとしての基本を一つひとつ確実に、そして過剰なまでに突き詰めたことが実を結んだ。

 改めてぱすぽ☆がどんなユニットか紹介しておくと、“パスポート”から命名され、“空の旅”をテーマに活動する10人組だ。衣裳はCA風。メンバーは“クルー”、ライブは“フライト”、観客は“パッセンジャー”……などと呼ぶ。この設定自体はオリジナルだが、たとえば悪魔と称した聖飢魔IIなどで取られてきた手法。最近のアイドルでも、学院をコンセプトにファンを“先輩”と呼んだり、男性になり切っているグループもある。

 とはいえ、ステージは「アテンション・プリーズ」の挨拶に始まり、キャリーバッグを引く“コロコロダンス”があったりと、徹底ぶりがハンパない。その楽しげなコミュニティに加わるファンと、お約束を共有することで結び付きを強く感じさせ、ヤミ付きにしていった。

 そもそもぱすぽ☆は、“みんなでつくるアイドル”とのプロジェクトから生まれた。シングル曲選びなど、ブログやツイッターを通じてファンの意見を重視。イベントも多数開催して触れ合っている。これも“会いに行けるアイドル”の手法だが、本家・AKB48がメディア活動に忙しくなると、ももいろクローバーが“今、会えるアイドル”を名乗り、そのももクロもメジャーになるや、ぱすぽ☆は“今一番会えるアイドル”がキャッチフレーズ化して、この路線を突き詰めた。

ファン代表と売り出し会議も

 パスポート型のファンクラブ会員証には、フライトの搭乗ごとにスタンプが押され(現在はケータイで電子化)、“マイレージ”が貯まるとバスツアー参加やプレミアグッズと交換できるシステムも。「少女飛行」は通常盤のほか、各メンバーをフィーチャーした10種の限定盤で発売され、全11種を揃えたBOXセットは“5分面会券”付き。これまた“握手会参加券システム”をなぞりつつも、本家は1分も話せないのに対し、5分という長さが破格。マイレージ特典にも“生電話で5分おしゃべり”がある。

 そうした企画もファンの書き込みから発したもの。そしてメンバーたちは、マメにレスする積み重ねでつながりを強めていく。「少女飛行」発売に際しては、ファン代表と売り出し会議が開かれ、ひとりで100枚単位、なかには450枚買ったファンもいるという。事前イベントでは、予約と引き替えの“フライトチケット”の枚数ごとに、メンバーとの握手やツーショット写メなどの特典もあった。

 アイドルのCDは、レコードの時代から音楽への対価だけで買われるものではない。たとえば1986年におニャン子クラブ関連シングルがランクイン全52週中36週で1位になったが、当時のファンは音楽を聴く以上に、彼女らを1位にする“祭り”に参加するためレコードを買っていた。25年経た今回のぱすぽ☆にも似た面がある。

 アイドルファンにとって“自分たちが支えている”と感じられるのは最高の喜び。時代が移ろうと不変な心理だ。世間的には無名のぱすぽ☆を自らの手で1位にする祭りは、このうえなく痛快だった。握手も付くCD100枚分の“参加費”が高くないほどに。本当に1位を獲るとは予想外だった部分もあるようだが、そんなファンの想いにぱすぽ☆は徹頭徹尾、応えてきた。

 もちろん、アイドルグループが多い今、ファンも握手できれば誰でも良いわけではない。すべてのベースとして、若槻千夏、木下優樹菜ら都会派美女に強いプラチナムプロダクションが発掘したぱすぽ☆のメンバーは、イマドキ感のある女のコ揃い。素朴さを打ち出す他のアイドルと一線を画す。ロックテイストの楽曲は、アイドルの枠を外さないなかでカッコよく乗りやすい。ダンスも振付けの竹中夏海を有名にしたほど、観ていて楽しい。ファンパワーで1位になり注目を浴びた彼女たちは、これからが真の勝負になる。

(文:斉藤貴志)

クルー紹介(生年月日/出身地/イメージカラー)
奥仲麻琴
1993年11月18日

埼玉県/ピンク
「萌え」担当。通称「まこっちゃん」。

増井みお
1994年10月6日

東京都/水色
アニメ、漫画が大好き。通称「みおみお」。

根岸愛
1992年9月27日

埼玉県/
キャプテン(リーダー)。通称「あいぽん」。

槙田紗子
1993年11月10日

神奈川県/黄緑
韓国の女性アイドルが大好き。通称「さこてぃ」。

森詩織
1992年11月8日

東京都/
ユニット内のまとめ役。通称「もりし」。

佐久間夏帆
1992年6月19日

福岡県/
特技はボイスパーカッション。通称「むっしゅ」。

玉井杏奈
1995年1月31日

東京都/
メンバー最年少。通称「あんにゃ」。

安斉奈緒美
1992年4月16日

神奈川県/
サバサバした性格で男っぽい。通称「なおみん」。

藤本有紀美
1992年4月11日

東京都/
チーフパーサー(サブリーダー)。通称「ゆっきぃ」。

岩村捺未
1991年7月29日

神奈川県/オレンジ
マイペースな気分屋。通称「なちゅ」。

少女飛行【通常盤】
ぱすぽ☆
発売日:2011/05/04[シングル] 価格:\1,000(税込)
ユニバーサルJ 品番:UPCH-5694
CDを購入する(Amazon) 着うた配信 語ろう

2009年1月、“みんなでつくるアイドル”として企画がスタート。『空』『旅』をコンセプトにしたユニット名、楽曲コンセプト“みんなで踊れるロック”が決定。2009年8月より宣伝活動を開始、11月17日に初ライブを開催(morph-tokyo)。
2010年3月31日、1stシングル「Let It Go!!」をリリース。
2010年7月14日、2ndシングル「ハレルヤ」をリリース。
2010年10月20日、3rdシングル「GPP」「Pretty Lie」「Go On A Highway」を3作同時リリース。
2010年12月8日、1stアルバム『TAKE☆OFF』をリリース。
2011年5月4日、メジャーデビューシングル「少女飛行」をリリース。1位を獲得。

ARTIST PAGE COMMUNITY OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る