ORICON STYLE

  2011年04月01日
 KARA、少女時代を筆頭に、多くの韓国アーティストが日本進出を果たし、クオリティの高い歌やダンスで“K-POP”ブームを巻き起こしている。そんなK-POPファンや、ちょっと気になっている人にオススメ!日本に来る前の新鋭アーティストがチェックできる『K-POP DREAM CONCERT』のテレビ放送が決定。夢のライブの魅力とは?

KARA、少女時代など人気アーティストが集結する豪華ステージ!

 韓国を代表するアーティストが一堂に会す夢のステージ。それが韓国最大級の音楽フェスティバル『K-POP DREAM CONCERT』(略してドリコン)だ。 1995年に第1回が開催され、出場するのは、男女・ソロ・グループを問わずその年のヒットチャートを賑わせたトップアーティストばかり。会場には毎年7万人以上のファンがつめかけ、お目当ての歌手に熱い声援を送る。  スタート時にはH.O.Tやジェクスキス、S.E.S.やFin.K.L(ピンクル)といった当時人気絶頂のグループが登場し、第1次K-POPブームを巻き起こした。一時はCD販売の不振などから音楽業界全体が落ち込んだものの、時に名前を変えながらも存続し、その後もSHINHWA(神話)、Rain(ピ)といった時代を象徴するトップスターが出場。このコンサートに出場することがトップスターの証でもあり、K-POPの歴史はドリコンと共にあったともいえる。  「青少年たちに夢と希望を与える」というコンセプトから、近年は人気アーティストに加えて、次世代を担うティーンに人気の若手アーティストが数多く出場する傾向にある。  Wonder GirlsやKARA、少女時代など、ガールズグループが初々しい姿を見せ、韓国音楽シーンは再び活気を取り戻した。もちろんボーイズグループも負けていない。東方神起に加え、SUPER JUNIOR、Sg WANNA BE、SHINeeといった、現在日本でK-POPブームの中核を成すアーティストはほとんどが出場している。

SHINee CNBLUE

 このビッグイベントは日本でも話題となり、毎年日本のファン向けのツアーなども組まれて大勢のファンが訪れていた。そして2010年、日本にK-POPブームが到来したことによって、ライブの模様を収録した映像が劇場公開されるまでに至った。 過去のドリコンの見どころは、なんといっても日本でもブレイク中のアーティストが勢ぞろいし、デビュー当時の姿やその圧倒的な人気ぶりを確認できる点。すでに彼らは2007年の時点から韓国では大人気だったが、この時差を埋めるのにドリコンは格好の素材といえる。例えば少女時代の「願いを言ってみて(Genie)」、KARAの「ミスター」、4minuteの「Muzik」など、ガールズグループの日本デビュー曲は、すでに2009年のドリコンで披露されている。この1年の開きを埋めてくれるのがドリコンなのである。  また、日本で人気のアーティストだけではない、韓国の旬のアーティストが出場しているのも見どころだ。セクシークイーンのイ・ヒョリやマルチタレントのラッパーMCモン、高いダンスパフォーマンスで魅了するフィソンなどのソロシンガーも出場している。ブームと共にK-POPの存在を知った人には、韓国音楽界の奥深さを体感することができる。

ドリコンだからこそ!夢のコラボが実現!

2NE1 東方神起

 加えて、出演アーティストがただ順番に出てきて歌うだけではない、各アーティストの夢の共演というのもドリコンの魅力のひとつ。2007年にはWonderGirlsとKARAが、ユンナやMC Sniper(エムシー スナイパー)らと共演。事務所の壁も音楽ジャンルも超えて、共にステージに立った。2008年にはSUPER JUNIOR、少女時代、SHINeeが一緒に歌い、2009年には共に歌唱力抜群のパク・ヒョシンとフィソンがマイケル・ジャクソンの「HEAL THE WORLD」をデュエット。日本では考えられないような夢のコラボが実現してしまうのがドリコンのすごいところだ。  こうした2007〜2009年の映像をふまえた上で観るとさらにハマれるのが、ソウルのサンアムワールドカップ競技場で開催された2010年5月のドリコン。トップアイドルとなったKARAや少女時代、T-ara、SUPER JUNIORやSHINeeに加え、2PM、BEAST、MBLAQ、U-KISS、CNBLUE、ZE:Aといった、日本での活躍が期待されるアーティストが揃いぶみ。ガールズグループもRAINBOWなどの次世代アイドルが出場し、大コンサートとなった。ここにきて、ようやく日韓の時差を埋め、韓国の「今」の空気をダイレクトに味わうことができるようになったといえる。  韓国ではフィルムコンサートのように、劇場でライブ映像を流しながらファンが声援を送るというのも一般的。映画館では大きな声を出さないというのがマナーとなっている日本ではやや緊張してしまうが、お茶の間でなら誰に気兼ねすることなく大声で応援することができる。テレビの前で熱い声援を送りながら、実際に会場にいるかのように盛り上がるのが正しい見方といえる。

(写真:(C)韓国演芸制作者協会/文:菊池昌彦)

PHOTO GALLERY

最高のステージをWOWOWで観よう!

New Generation

 韓国の音楽イベントの中で、毎年7万人以上の観客を動員する韓国最大級の音楽フェスティバル『K-POP DREAM CONCERT』(略してドリコン)。東方神起、少女時代、KARA、超新星、BEAST、2PM、2AM、4Minute、SUPER JUNIORなど、K-POP界を代表するアーティストのライブの模様がWOWOWで放送決定!

【放送予定】
・4月10日(日)午後4:00〜『K-POP DREAM CONCERT 2010』
 出演:KARA、SHINee、少女時代、SUPER JUNIOR、2PM、BEASTなど ・6月21日(火)昼12:00〜『K-POP DREAM CONCERT 2007』
 出演:KARA、SUPER JUNIOR、東方神起、Wonder Girlsなど ・6月22日(水)昼12:00〜『K-POP DREAM CONCERT 2008』
 出演:SHINee、少女時代、SUPER JUNIOR、東方神起など ・6月28日(火)昼12:00〜『K-POP DREAM CONCERT 2009』
 出演:KARA、少女時代、SUPER JUNIOR、T-ara&超新星など

【WOWOWスペシャルサイト】

▲このページの最初に戻る