ORICON STYLE

日本K-POPシーンをリードするグループ

  • Every Little Thing
  • 「ブルドクター」(日本テレビ系)
  • 『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』(テレビ朝日系)
  • レディー・ガガ

 連続ドラマの大きな楽しみのひとつはなんと言っても、誰がどんな役を演じるのか、というキャスティングの妙。その点ではこの夏ドラマも注目作品がズラリと並んでいる。

 まず、新垣結衣が野心あふれる新人弁護士を演じる『全開ガール』(フジテレビ系・7月11日スタート/月・21:00〜)。世界を股にかけて活躍する国際弁護士を夢見るキャリアガールが、人が良く騙されやすい人情家のイクメンと出会ったことから、子育てを通じて成長していく様を描くラブコメディだ。これまで清楚で物静かなイメージが強かったガッキーが、初の月9主演で、バリバリに仕事をこなす男勝りの女性を演じるというギャップは必見。離婚歴のあるイクメン役の錦戸亮とのやり取りにも注目だ。さらに、保母役で皆藤愛子が連続ドラマに初レギュラー出演するのもチェックポイント。主題歌はEvery Little Thing「アイガアル」(8月24日リリース)。初の月9タイアップは、切なさとさわやかさが絶妙にマッチをしている、メロディックでミドルテンポのナンバーに仕上がっている。

 ガッキーの新人弁護士と同じく“強い女”が主人公となっているのが『ブルドクター』(日本テレビ系・7月6日スタート/水・22:00〜)だ。周囲の人とのトラブルを恐れずに、強い信念を持ってブルドーザーのように突き進む法医学教室の准教授を演じるのは江角マキコ。最近は『ぐるぐるナインティナイン』などのバラエティ番組でも、キップのいい姐御肌な一面を見せているが、大人気を博した『ショムニ』シリーズにも似た“男前”な女性像を再び示してくれるのか、興味は尽きない。共演に石原さとみ稲垣吾郎志田未来小日向文世など主役級が勢揃い。主題歌は、アジア人として初めて全米アルバムランキングのトップ10入りを果たした歌姫・シャリースの「Far As The Sky」。

 黒木メイサ多部未華子のW主演で話題を呼んでいるのが『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』(テレビ朝日系・7月29日スタート/金・23:15〜)。卓逸した身体能力と戦闘本能で、犯人を叩きのめしていく突入班の刑事を黒木が、心優しく愚直に加害者と向きあおうとする交渉班の刑事を多部が演じており、この対照的な性格のふたりが衝突を繰り返しながらも、警察史上に残る連続犯罪事件の首謀者を追い詰めていくというストーリーだ。その凶悪犯を演じるのが、K-POPの人気アイドル・INFINITEL。2010年に韓国デビューを果たした男性7人組のダンスボーカルグループ・INFINITEは、この7月に日本でのショーケースも開催されるなど注目の1組。その人気メンバーであるLの日本ドラマ初出演となる。さらに主題歌にレディー・ガガの「ジ・エッジ・オブ・グローリー」(アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』収録曲)も決定と、話題性盛りだくさんなドラマとなっている。

 女優陣の華やかさでは『華和家の四姉妹』(TBS系・7月10日スタート/日・21:00〜)も負けてはいない。未婚に離婚、婚活、彼氏ナシと、なぜか呪われた男運を持つ四姉妹を演じるのは、吉瀬美智子観月ありさ貫地谷しほり川島海荷という旬な4人。中でも主演の観月演じる次女は離婚を繰り返して出戻り、かつ3人の子持ちという“問題児”。彼女が持ちこむトラブルを中心に話は進んでいく。原作は『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』などのヒット作を持つ柴門ふみ加藤成亮NEWS)、遠藤憲一宮崎美子らが四姉妹に絡んでいく。主題歌は観月ありさが歌う「星の果て 」(8月17日リリース)。温かみのあるバラードが、人と人とのつながりを描き、ストーリーをさらに引き立たせる。

カッコよくかわいいボーイズが続々登場

  • 『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系)
  • LOVE PSYCHEDELICO
  • Do As Infinity

 前クールでは『JIN―仁―』や『BOSS』などの続編ものが話題を集めたが、今クールにも気になる続編が目白押しだ。

 まず、上戸彩が主演する刑事ドラマ『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系・7月12日スタート/火・21:00〜)。タイトルを見て「あれっ、何か変だな」と思った人、鋭い!これは昨年の春クールに放送された『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜』の続編として放送されるものだが、前シリーズの「未解決事件特命捜査対策室」のメンバーが「特殊犯罪捜査対策室」に異動となったため、扱う事件の内容やサブタイトルに変化が生じたもの。とはいえ、上戸演じる主人公の女性刑事が、じっくりと一歩ずつ捜査を進めていく“カメ”のような人物であることに変わりはなく、ファンには待望の復活と言えるだろう。新メンバーとして桐谷健太が出演。また、前シリーズと今シリーズの橋渡し的な役割として『絶対零度〜未解決事件特命捜査SP〜』(7月8日放送)が位置しているのもユニーク。主題歌は前作同様、LOVE PSYCHEDELICOが担当。完全書き下ろしの新曲「It’s You」(8月10日リリース)の持つスタイリッシュな風合いが、『絶対零度』のハードでクールな世界と鮮やかに融合している。

 連続ものではない特別編を含めると、4年連続でのドラマ化となったのが『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸』(フジテレビ系・7月12日スタート/火・22:00〜)だ。今回の舞台となるのは“死因不明社会”。最新MRI(磁気共鳴画像装置)で起こった殺人事件を、シリーズの“迷コンビ”が解明していく。主演も不動の伊藤淳史仲村トオルのふたり。高橋克典小西真奈美をはじめ、さまざまな“くせ者”が登場してストーリーをひっかきまわすので、くれぐれも目を離すことがないように。主題歌はDo As Infinityによるアッパーなロックチューン「アリアドネの糸」(9月7日リリース)。事件の不可解性を増幅させていくことは間違いない。

 良質な刑事ドラマが次々と生まれるテレビ朝日系水曜9時枠では、『新・警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系・7月6日スタート/水・21:00〜)が放送される。これで6シーズン目となる人気シリーズだが、渡瀬恒彦井ノ原快彦羽田美智子らのレギュラー陣に新たに内田朝陽佐藤江梨子が加わりパワーアップ。V6による主題歌「Sexy. Honey. Bunny!」(8月24日リリース)と合わせて楽しみは広がる。

(文:田井裕規)

≫≫女子が男装!?注目のストーリー

▲このページの最初に戻る