ORICON STYLE

2010年07月21日

めくるめく豪華ラインナップ!聴いたみんなが“We”になれる最強の1枚!! We are SMAP! SPECIAL ISSUE 2年ぶりとなるSMAPのオリジナルアルバム『We are SMAP!』が7月21日にリリース。コンサートの最後にメンバーがファンと声を合わせて叫ぶ言葉であり、“We”にはメンバーやファンにとどまらず、参加する著名なミュージシャンや楽曲提供アーティストも含まれ、“個の力だけではなく、みんなで世の中を盛り上げていこう”というメッセージが込められているという。FIFAワールドカップにおける日本代表のチーム全体に流れる“一体感”が、さまざまな感動を呼び起こした記憶も新しい“チーム力”の大切さを内包した、まさに絶妙なタイミングでリリースされる新作だ。

久保田利伸、槇原敬之、小室哲哉…豪華すぎる作家陣に注目!

 リリースそのものがビッグニュースとなるSMAPの新作。さてその内容だが、バラエティに富んだとか、絢爛豪華といった表現だけではかたづけられない、めくるめくラインナップとなっている。なんといっても作品提供者の顔ぶれが圧巻。今回唯一のシングルナンバーである「そっと きゅっと」のトラックメーカー・久保田利伸が書き下ろした、インタールードチューン「We are SMAP! −Funky Lude−」で始まると、ノーナ・リーヴスの西寺郷太とシンガー・ソングライター谷口尚久の共作による「SWING」へとつながる。

 当代きっての理論派である、彼らの手になる洋楽フレーバーいっぱいのナンバーは、ショーの幕開けにふさわしい。そう、このアルバムはSMAPの5人とそれに関わる全ての人たちが創作した一大エンターテインメントショーなのだ。スウィング感で心弾んだ後には、以前「show your smile」のアレンジでSMAPと関わったシンガー・ソングライター森大輔の作品「僕の素晴らしい人生」が待つ。クールなシャッフルが、さらにアルバムのグルーヴ感を高めていくという仕組。

 「そっと きゅっと」で心をほっこりさせると、続いて小室哲哉作詞・作曲による「Trust」が登場。小室ならではのエレクトロポップが冴えるこの曲では、力強くも慈愛に満ちたメッセージを感じることができる。さらにアルバムは急展開。「FEEL IT」は、8月に日本デビューを果たす韓国No.1の女性アイドルグループ・KARAの楽曲などを数多く手がけているハン・ジェホ、キム・スンスらによるナンバー。K−POPの最先端を行く頭脳と、J−POPの頂点に君臨する才能の融合によって、アジアが世界に誇れるポップな煌めきを体感できるはずだ。

ハンパじゃない“チーム力”で魅せる!魅せる!魅せる!!

 ポップ感はまだまだ続く。新進気鋭のポップロックバンド・相対性理論でおなじみのティカ・αと永井聖一が提供した「GAIAにおねがい」は、独特の浮遊感とレトロなメロディー展開が相まって、心地よさ抜群。10曲目に収められている、これぞSMAP流ポップの典型ともいえる「Magic Time」は、注目度上昇中のロックバンド、サカナクションの山口一郎が書き上げた。こうした注目株とのコラボレーションにおいても、SMAPは抜群の順応性と広がりを見せてくれる。その意味で、「GAIA〜」「Magic〜」は要チェックのナンバーかも。

 この2曲に挟まれた「ひなげし」「短い髪」はヒーリングエリア。ハーモニーの美しさを堪能させる「ひなげし」は、アニメソング界でも脚光を浴びる萩原和樹の作品。一方、ソロパートのシークエンスが切なさを増幅させる「短い髪」は、ソロプロジェクト、ゲントウキとしても活躍中の田中潤の作曲。気持ちをキュンとさせてくれる2曲だ。

 槇原敬之提供の「Love & Peace Inside?」は、身近な世界を扱いながらも、普遍のテーマに切り込んだ、大きなメッセージソング。通常ならここで満足満足というところだが、このアルバムの“チーム力”はハンパではない。新たなバージョンで繰り出される久保田利伸のインタールード「We are SMAP! −Bounce Lude−」からが、ある意味このアルバムの“ハイライト”であり、“飛び道具”かもしれない。

 電気グルーヴの石野卓球と放送作家の鈴木おさむが組んだ「SMAPのポジティブダンス」は、個性の塊のような言葉とリズムの宝庫に、ついつい病みつきになること確実。「Going Over」はメジャー10周年を軽やかかつ精力的に展開しているRIP SLYMEの書き下ろし。たたみかけるポップフレーバーがますます気持ちは前向きに……。2005年に「Bad Day」を大ヒットさせたカナダのミュージシャン、ダニエル・パウターによる「Cry for the Smile」は、胸に突き刺さってくる美しいメロディーと、SMAPの団結力が生み出す力強さとで、ずっしりとした元気をもらえる。

爆笑・太田×久石譲の「We are SMAP!」で最高のフィナーレ!

 そして、Disc1の締めくくりに大仕掛けが待っている。それが爆笑問題・太田光作詞、ジブリ作品で有名な久石譲作曲という異色の組み合わせによるタイトルチューン「We are SMAP!」だ。荘厳な響きすら内包した久石のメロディーに乗せられる太田の歌詞は、上質なポエムともいえる風情を醸し出した。その言葉の1つ1つを味わいたくなる慈愛と、パワーに溢れたものとなっている。これをSMAPが歌い、多くのファンが聴くことで“作品”として完成する様は、冒頭に記した“個の力だけではなく、みんなで世の中を盛り上げていこう”というテーマに適ったものだ。

 ここ最近の彼らのアルバムではすっかりおなじみとなった、メンバー各自のソロナンバーを収めたDisc2も、15度のグラミー賞受賞暦を持つデビッド・フォスターが作曲したナンバーや、1968年にフォーク・クルセイダーズが大ヒットさせた「帰って来たヨッパライ」のカバー(笑福亭鶴瓶も参加)、8月発売のニューシングル「This is love」でもタッグを組むLOVE PSYCHEDELICOの書き下ろしなど、聴きどころは満載。この充実ぶりこそが、みんなをSMAPに集めさせる原動力に他ならない。

(文:田井裕規)

『We are SMAP!』収録楽曲

Disc1

曲名 作詞 作曲
1 We are SMAP! -Funky Lude- 久保田利伸 久保田利伸
2 SWING 西寺郷太・谷口尚久 谷口尚久・西寺郷太
3 僕の素晴らしい人生 森大輔 森大輔
4 そっと きゅっと 麻生哲朗 久保田利伸
5 Trust 小室哲哉 小室哲哉
6 FEEL IT SONG SOO YUN・HAN JAE HO・KIM SEUNG SOO HAN JAE HO・KIM SEUNG SOO
7 GAIAにおねがい ティカ・α(相対性理論 永井聖一(相対性理論
8 ひなげし 萩原和樹 萩原和樹
9 短い髪 麻生哲朗 田中潤
10 Magic Time 山口一郎
サカナクション
山口一郎
サカナクション
11 Love & Peace Inside? 槇原敬之 槇原敬之
12 We are SMAP! -Bounce Lude- 久保田利伸 久保田利伸
13 SMAPのポジティブダンス 鈴木おさむ 石野卓球
電気グルーヴ
14 Going Over RIP SLYME RIP SLYME
15 Cry for the Smile 森内優希・zopp
(日本語詞)
Daniel Powter
16 We are SMAP! 太田光爆笑問題 久石譲

Disc2

曲名 作詞 作曲
1 Memory 〜June〜 N.マッピー・宮下昌也・宮下浩司 N.マッピー・宮下浩司・宮下昌也
2 君のままで… 小林光明(日本語詞) David Foster / Kara Dioguardi
3 愛や恋や 矢吹香那 矢吹香那
4 帰って来たヨッパライ ザ・フォーク・パロディ・ギャング 加藤和彦
5 No Way Out LOVE PSYCHEDELICO LOVE PSYCHEDELICO

リリース情報

We are SMAP!
SMAP
2010/07/21[アルバム]
¥3,600(税込)
ビクターエンタテインメント
VICL-63666/7

CD購入(Amazon) このCDについて語ろう!

PROFILE

中居正広木村拓哉稲垣吾郎草g剛香取慎吾の5人からなる国民的人気グループ。
グループ名は“Sports Music Assemble People”(運動と音楽を融合する人々)の頭文字をとって名づけられた。
1991年9月9日、シングル「Can't Stop!!−Loving−」でデビュー。
以降、「がんばりましょう」「青いイナズマ」「夜空ノムコウ」「らいおんハート」、「世界に一つだけの花」など数々の名曲をリリース。
2009年8月26日、44枚目となるシングル「そっと きゅっと/スーパースター★」をリリース。
2010年7月21日、約2年ぶりとなるアルバム『We are SMAP!』をリリース。
2010年8月4日、シングル「This is love」をリリース。

ARTIST PAGE ARTIST COMMUNITY OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る