ORICON STYLE

2010年10月04日
豪華アーティスト夢の共演が実現 コーラスジャパン&ルーツが日本を歌で元気にする!!
「根の歌」が伝えるメッセージ
コーラスジャパンの写真
コーラスジャパンの写真

 『ルーツ』の新CM曲がコーラス曲。なぜこのメンバーなんだろう。なぜコーラスなんだろう。と思うかもしれないが、曲を聴いてみて、その壮大なアレンジと力強いメッセージに驚く人が多いはずだ。これまでのCMソングという枠を超えた曲なのかもしれない。携帯で音楽を聴く人たちが増えて、ポップでキャッチーなサビばかりが強調される曲が多くなる今の音楽シーンに、あえてシンプルなメロディーのコーラスソングで、力強いメッセージを投げかけているようにも思える。そのこだわりぬいた歌詞に、熱く深い想いを込めて。

 「根の歌」は、まるで大自然のなかにいるような錯覚におそわれる壮大な前奏から、童謡を思わせるメロディーで曲が始まる。そこに重なる重厚な歌声に圧倒されながらも、心を安らかにする穏やかな世界観に引き込まれていく。この6名のアーティストたちの個性、歌声のコラボだから生まれる極上のハーモニーに、コーラスグループによる歌の心地よさを改めて実感させられる。

 その歌詞は、“冬のあとに春が訪れて花が咲く”ことが書かれているが、それは、聴く人がそれぞれの人生、生き方に投影し共感できる普遍的なものであり、その奥底には、生きることへの感謝、喜び、そして元気や勇気を与えてくれるメッセージがある。聴けば聴くほど、心の底からふつふつと沸きあがるような力を与えてくれる、心に響く曲。みんなで心をひとつにして歌うことと、そこから生まれる音楽の力を再認させてくれる。

コーラスジャパンの結成まで
コーラスジャパンの写真
コーラスジャパンの写真

 幅広い世代に愛されるJTの缶コーヒーブランド『ルーツ』が、今秋10周年を迎え、新シリーズ『アロマインパクト』を立ち上げた。その新CM曲に採用したのは、今の日本を支えているすべての人たちを応援したい、という想いから作られた日本の応援歌「根の歌」。一人ひとりそれぞれの人生があり、困難は違うけれど、誰もが同じ視点に立って、みんなが心をひとつにできて、みんなで合唱できるような歌があったら……。そんな熱い願いが歌詞に託されて「根の歌」は完成した。

 そして、この歌の心に響く奥深いメッセージに共鳴した豪華6人のアーティストたちが、「日本を元気にしたい」というJTと同じ想いのもと、レコード会社の垣根を越えて奇跡のコラボレーション・ユニットを結成した。それが、布施明、石川さゆり、杏里、鈴木雅之、松浦亜弥、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)によるコーラスグループ。その名も“コーラスジャパン”。世代もジャンルも異なるアーティストたちが、同じひとつの思いを胸に、人々の心を癒し、勇気づけるシンプルなメロディーに乗せて、美しいハーモニーのメッセージを届けることになった。

 この最高のコーラスグループによる共演が実現したCM撮影は、アーティストたちが曲について真剣に語り合い、お互いにセッションを楽しみながら行われた。そこには、聴く人たちへのエールを送りたいという、それぞれの強い想いがにじみ出ていた。音楽界での大きな実績がある大ベテランでありながら、J-POPバラードのカバーなどでもヒットを出し続ける布施、奥田民夫との異色コラボなどで新たな挑戦を続ける石川。他のアーティストへの楽曲提供やプロデュース、ファッション界での活動など幅広い分野で活躍する杏里。数々のヒット曲を抱え、デビュー30周年を迎えてなお積極的なライブ活動を展開する鈴木。2001年の歌手デビューから、誰からも好かれるアイドルらしいアイドルとして日本中に元気を振りまき、音楽活動のみならず多方面で活躍する松浦。そして、CHEMISTRYとしてデビューし、数々のヒット曲を生み出しながら、最近ではダンスなどの新機軸を打ち出すほか、俳優としても活躍し振り幅の広さをみせる堂珍。

 今の時代のなかで幅広く活躍するアーティストたちが、世代も音楽性もバックグラウンドも異なるそれぞれの個性と歌声でぶつかりあう。この唯一無二の豪華共演は、最強の応援歌「根の歌」となり、今の日本を支える人たちへ、今日の元気と明日への勇気を与えることだろう。


ORICON STYLEが選ぶ“元気になる歌”

布施明の写真 布施明
1965年「君に涙とほほえみを」でレコードデビュー。1975年「シクラメンのかほり」で第17回日本レコード大賞受賞。
PROFILE詳細

布施明「君は薔薇より美しい」

今も色あせない心弾む名曲
1979年1月17日にリリースされた布施の代表曲のひとつ。カネボウ化粧品のCM曲となり、NHK紅白歌合戦でも披露され、国民的ヒット曲に。Aメロの春らしい心弾ませるメロディーと、サビの突き抜ける高音の歌唱力に心打たれる。最近でも数々のシンガーにカバーされている名曲。

決定版 布施明 2010
布施明
2009/11/06[アルバム]
価格:\3,000(税込)
キングレコード
品番:KICX-3765
CDを購入する(Amazon)

石川さゆりの写真 石川さゆり
1973年レコードデビュー。1977年「津軽海峡冬景色」にて日本レコード大賞歌唱賞、FNS歌謡祭音楽大賞グランプリ等を受賞。
PROFILE詳細

石川さゆり with 奥田民夫「Baby Baby」

心地よく気分があがる初J-POP
「津軽海峡冬景色」「天城越え」など国民的演歌でおなじみの石川のイメージを覆す、奥田民夫との異色コラボ曲。J-POP初挑戦の石川だが、初めて聴くような柔らかい歌声が、ゆったりと流れる奥田メロディーに寄り添い、聴く者の気分を心地よく上げてくれる。奥田は、作詞作曲、演奏、プロデューサーとしてがっちり参加している。

Baby Baby
石川さゆり
2010/10/20[シングル]
価格:\1,200(税込)
テイチクエンタテインメント
品番:TECA-12244
CDを購入する(Amazon)

杏里の写真 杏里
1978年「オリビアを聴きながら」でデビュー。1983年「CAT’S EYE」「悲しみがとまらない」が大ヒットし、NHK紅白歌合戦に初出場。
PROFILE詳細

杏里「CAT’S EYE」

誰からも愛される歌謡曲
1983年に同名テレビアニメの主題歌としてリリースされ、累計売上80万枚を越える大ヒットに。最近でもCMソングに起用されているほか、他のアーティストによるカバーも多い。日本だけでなく、海外でも根強いファンをもつ。懐かしさがありつつ、古さを感じさせない、誰からも愛されるポップな歌謡曲。サビの「CAT’S EYE」の繰り返しは、思わず口ずさみたくさせる!?

ANRI AGAIN
〜Best Of Myself〜

杏里
2009/12/02[アルバム]
価格:\3,000(税込)
ユニバーサル インターナショナル
品番:UICV-1004
CDを購入する(Amazon)

鈴木雅之の写真 鈴木雅之
1980年シャネルズとして「ランナウェイ」でデビュー。1983年、グループ名をラッツ&スターに改める。1986年「ガラス越しに消えた夏」でソロデビュー。
PROFILE詳細

ラッツ&スター「め組のひと」

世代を超えて楽しめる
ソロでは“ラブバラードの帝王”として大人の魅力全開の鈴木雅之だが、今年デビュー30周年を迎えたラッツ&スター時代は、ドゥーワップを歌い大人から子供まで楽しませてくれた。なかでも「め組のひと」は、一度聴いたら誰でも口ずさめる覚えやすいメロディーと歌詞に、ユニークな振付で大ヒット。発売から25年以上経ついまも、様々なアーティストがカバーし、世代問わず愛されている。振付も覚えて、忘年会やカラオケなどで歌いたい1曲。

The Complete
〜History of RATS&STAR〜

ラッツ&スター
2010/02/25[アルバム]
価格:\35,000(税込)
エピックレコードジャパン
品番:ESCL-3500/12
CDを購入する(Amazon)

松浦亜弥の写真 松浦亜弥
2001年「ドッキドキ! LOVEメール」で歌手デビュー。代表曲は「桃色片想い」「Yeah!めっちゃホリディ」など。音楽活動のみならず、ドラマやバラエティなど多方面で活躍中。
PROFILE詳細

松浦亜弥「Yeah!めっちゃホリディ」

一瞬で“ズバッと”元気に!
王道アイドル・松浦亜弥の鉄板アゲソング!夏を感じる爽やかで元気なメロディーに、“すんげぇ”連発のおもしろい歌詞がのったこの曲は、最近では、はるな愛の“エアあやや”で再注目!曲の持つパワーと、デフォルメされた振り付けで世間を元気にした。エアあややはおもしろいけど、最強にプリティな本家・あややが歌うこの曲は、聴くだけで、暑くて楽しい夏気分に“ズバッと”なれちゃう1曲!

Yeah!めっちゃホリディ
松浦亜弥
2002/05/29[シングル]
価格:¥1,020(税込)
ZETIMA
品番:EPCE-5158
CDを購入する(Amazon)

堂珍嘉邦の写真 堂珍嘉邦
2001年CHEMISTRYとして「PIECES OF A DREAM」でデビュー。期間限定ユニット、CHEMISTRY + Synergyとしての活動など、デビュー10周年に向けたプロジェクトを進行中。
PROFILE詳細

CHEMISTRY+Synergy「Shawty」

一緒に踊りたくなる1曲
デビュー10年目を迎え初チャレンジしたダンスで、新境地を切り開いたCHEMISTRY。期間限定の新ユニット“CHEMISTRY+Synergy”としてリリースされた「Shawty」は、抜群の歌唱力とアッパーなR&Bサウンドに、ダンスの新鮮さが加わり、思わず一緒に踊りたくなるアガる1曲。CHEMISTRYの色気のあるダンスとSynergyのキレの良いダンスの愛称も絶妙で、よりエンターテインメント性の高い作品となっている。

Shawty
CHEMISTRY+Synergy
2010/08/18[シングル]
価格:\1,050(税込)
DefSTAR RECORDS
品番:DFCL-1673
CDを購入する(Amazon)

松浦亜弥の写真 コーラスジャパン
実力派アーティスト6名(布施明、石川さゆり、杏里、鈴木雅之、松浦亜弥、堂珍嘉邦)によるコラボレーション・ユニット。10周年を迎えた、JTの缶コーヒーブランド『ルーツ』の新シリーズ『アロマインパクト』のCM曲「根の歌」のメッセージに共鳴したアーティストによって結成された。

コーラスジャパン「根の歌」

重厚なハーモニーから湧き上がる静かな力
壮大なアレンジの前奏から、童謡を思わせるシンプルなメロディーで曲が始まる。そこに重なる重厚な歌声に圧倒されながらも、心地よい極上のハーモニーに心を奪われ、心温まる穏やかな世界観に引き込まれていく。冬のあとに春が訪れて花が咲くことが書かれている歌詞には、生きることへの感謝、喜び、そして元気や勇気を与えてくれるメッセージがその奥に込められている。聴けば聴くほど、心の底からふつふつと沸きあがるような力を与えてくれる曲。


根の歌
コーラスジャパン
2010/10/13[シングル] 価格:\500(税込)
発売元:ユニバーサル シグマ

携帯電話配信サイト配信中(ドワンゴ/ミュウモ/ミュージック.jpなど)
PC音楽配信中(iTunesなど)
2010/10/13 CD「根の歌」発売 価格:\500(税込)
【収録予定曲@】根の歌
【収録予定曲A】根の歌インストバージョン BY shikinami

10周年を迎えたルーツより『アロマインパクト』シリーズ誕生!

今年10周年を迎えたルーツが、「いつでも、どこでも香るおいしいコーヒー」をコンセプトとして新しいカタチと香りの、ルーツ『アロマインパクト』シリーズを発売。新しい形の容器、新しい技術・製法を採用し、淹れたてに近い味わいと、ハッとするほど香る芳醇なアロマを楽しめる。

新CM曲「根の歌」
「歌で日本を元気にしたい」というアーティストたちによって結成されたコーラスジャパンと、「日本を支えている人たちを、缶コーヒーを通じて応援したい」というJTの想いが一致して、「根の歌」は誕生した。歌詞に込められた熱いメッセージで、すべてのがんばる人たちを応援する!

OFFICIAL SITE