ORICON STYLE

2010年04月07日
photo gallery
and more
前田敦子
高橋みなみ

 毎回、彼女たちの一生懸命さに感動する。先日、横浜アリーナでのコンサートを見たばかりで、キラキラの汗と笑顔でステージを力いっぱい走り回っている彼女たちの姿が新しい記憶として頭に残っているからなのかもしれないが、その余韻とともに『神曲たち』を聴いていると、自然とドキドキしてくるし、テンションが上がってくるのだ。

 彼女たちが常にがんばれるのは、なぜなのか?秋葉原にある専用劇場で、ほぼ毎日行われる公演であったり、“選抜総選挙”により次回シングルのメイン曲を歌うメンバーを選出するなど、常に競争心と向上心を必要とするステージの上に立たされていることも要因のひとつ。しかし何万人もの応募者の中から厳しいオーディションを勝ち抜いて、自らの意志でAKB48のメンバーとなったのだから、ストイックであることは当然のことなのかもしれないが……。

<私は立ってる 憧れていたステージ
 大歓声 拍手と熱気の中
 厳しいレッスン 自分の壁 乗り越えて
 迎えた今日 チャンスの扉が開く>

 という歌詞で始まる「初日」という歌がある。そういうことなのだろう。AKB48にとっては、毎日が“初日”なのだ。笑顔の下の努力。だからこそ、それを見ている者たちが、彼女たちとその歌に触発されないワケがない。

松井珠理奈
渡辺麻友
大島優子

 それにしても“神曲たち”とは、今のAKB48にベストマッチ。収録曲を見ても、“まさに神曲たち!”と思う。先の横浜アリーナ公演でもセットリストに主要曲として組み込まれた曲ばかりである。その内容は、You,Be Cool!/KING RECORDSに移籍した2008年10月にリリースされた「大声ダイヤモンド」から「桜の栞」までのシングルと、「涙サプライズ!」「言い訳 Maybe」「RIVER」「桜の栞」のカップリング曲、2008年6月に限定配信され、今回初CD化となる「Baby! Baby! Baby! Baby!」(オリジナルVer.とは異なる)。そして新曲「自分らしさ」と「君と虹と太陽と」の計16曲。

 新曲は2曲とも横浜アリーナで披露されている。「自分らしさ」は、渡辺麻友、小野恵令奈、佐藤すみれの3人歌っている。
<ガッコーが あたしのところに やってきた。>(小野恵令奈編) <ガッコーが 仕事場に やってきた。>(渡辺麻友編)  のキャッチフレーズで本人たちも出演中のトライ式高等学院テレビCMソングであることは、すでにご存じだろう。イントロからメロトロンのやわらかな音でホンワカと始まり、お気に入りの道をのんびりと散歩するような速度にノッた3人のハイトーンボイスにめちゃくちゃ癒される……。

 歌詞には<底力 信じて トライをしようか>と、CMともつながっているフレーズも。AKB48好きは、文武両道、才色兼備を目指すのだ!

 「君と虹と太陽と」は、AKB48メンバー全員で歌う極上の青春ポップ!横浜アリーナではアンコールで、白T&デニム、スニーカーという爽やかスタイルで歌っていた。青い空と太陽の下に飛び出していくイメージのイントロから疾走感たっぷりのメロディへ。ピアノの音色が、効果的に爽やかさと熱さを演出している。胸がキュンキュンするサビメロに乗った言葉は、それぞれの大好きな人、大切な人にそのまま叫び伝えたくなってくるだろう。夏の定番ソングになりそうな予感。

 たくさんの元気や勇気、笑顔や情熱、ときに切なさをくれる『神曲たち』は、がんばるすべての人たちの応援ソング。そしてそして、AKB48はJ-POP史に確実に名を刻む。そして彼女たちの歌は、地球が滅亡するまで“伝説の神曲たち”として語り継がれるはずである。

(文:三沢千晶)



神曲たち 
AKB48 
発売日:2010/04/07[アルバム] 価格:\3,200(税込)
キングレコード 品番:KIZC-65/6
CDを購入する(Amazon) 着うた配信 語ろう

2005年、秋元康による新たなアイドルプロジェクトとして『会いにいけるアイドル』をコンセプトに誕生。専用劇場である“秋葉原48劇場”で毎日ステージを行いながら、全国区デビューを目指す。
2006年2月1日、シングル「桜の花びらたち」でCDデビュー。10位を獲得。
以降、「会いたかった」「制服が邪魔をする」「軽蔑していた愛情」などをリリース。
2008年10月22日、シングル「大声ダイヤモンド」をリリース。3位を獲得。
2009年3月4日、シングル「10年桜」をリリース。3位を獲得。
2009年6月24日、シングル「涙サプライズ!」をリリース。2位を獲得。
2009年8月26日、シングル「言い訳Maybe」をリリース。2位を獲得。
2009年10月21日、シングル「RIVER」をリリース。1位を獲得。
2010年2月17日、シングル「桜の栞」をリリース。1位を獲得。
2010年4月7日、アルバム『神曲たち』をリリース。

ARTIST PAGE COMMUNITY OFFICIAL SITE

▲このページのTOPに戻る