ORICON STYLE

2009年03月25日

温かい家族の絆を描く映画『ホームレス中学生』で、息のピッタリと合った兄弟役を演じた小池徹平、西野亮廣(キングコング)、池脇千鶴が、2009年1月末に再び集結。DVD特典となる映画未公開シーンやメイキング、NGシーンのコメント収録を行った。久しぶりの再会を果した“兄弟”のにぎやかで笑いの絶えない現場に密着した!!

 2009年1月末の夜、都内のレコーディングスタジオ。DVD『ホームレス中学生』の特典映像の収録のため、小池、西野、池脇の3人が久しぶりに一堂に会した。収録が始まる前から、スタジオの控え室フロアはなごやかムード。小池の控え室に入り込んだ西野の談笑?叫び声?が響き渡っていた・・・。

 スタジオで3人が顔をあわせると、一気に話に花が咲く。この日、朝から書著『Dr.インクの星空キネマ』をPRしていた西野は、それを2人にプレゼント。すると池脇は「けっこうヒマやな。おまえ」。「ほかに(言葉)ないのか。感想のワースト1位や!」(西野)。そんな会話で場は盛り上がり、古厩智之監督も加わって、4人で映画を観ながらの撮影裏話の収録が進んだ。

 まずは映画を観ながらのオーディオコメンタリー収録。大阪と沖縄のロケでのエピソード、沖縄まで運んだマキフンの撮影後の行方、小池の入浴シーンでの苦労話、西野の演技へのダメ出し・・・などなど、爆笑の連続で収録は進んだ。またそのなかで、小池が本作で『第32回日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞したことが報告され、キャスト、スタッフからの祝福を受けた。

 その後、映像会社の試写室に場所を映し、未公開シーンやNGシーンを観ながらのビジュアルコメンタリー収録へ。その未公開シーンのなかの注目映像のひとつが、映画のラストでステージに立つ小池の漫才シーン。小池は「恥ずかし〜。あんまり観たくないですね(笑)」。西野と池脇が、親心で本当に心配しながら観ていたという小池のガチの漫才。劇中ではさわりしか使用されていないが、DVD特典ではノーカットで収録される。

 最後は、3人それぞれからの作品アピールのコメント撮り。大トリに使命された西野は、「(小池と池脇に)いいとこ全部いわれたわ。(劇中の)セリフもうまいこと使って」。2人からのプレッシャーを受けながら、締めに挑んだ西野だが、コメントはなかなかまとまらず・・・。しかし最後は長男の威厳をみせ、ビシっとしめてこの日の収録は無事終了した。

RELEASE

『ホームレス中学生』 【スペシャル・エディション(2枚組)】
発売日:2009/04/24[DVD] 価格:\5,985(税込)
よしもとアール・アンド・シー  品番:TDV-19053D

『ホームレス中学生』 【スタンダード・エディション】
発売日:2009/04/24[DVD] 価格:\3,990(税込)
よしもとアール・アンド・シー  品番:TDV-19046D

【見どころ】
お笑い芸人・麒麟の田村裕のベストセラー自叙伝の映画化作品。ある日突然、ホームレス生活を送ることになった中学生の青春が、笑いと涙と感動で綴られる。小池徹平、西野亮廣、池脇千鶴が兄弟役を演じ、心温まる家族の絆を描き出す。

OFFICIAL SITE
PROFILE

【小池徹平】
1986年生まれ、大阪府出身。2001年、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得。2002年、CX系ドラマ『天体観測』で俳優デビュー。2005年、『誰がために』で映画初出演。歌手としても活躍中。映画『ホームレス中学生』(2008年)で、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

【西野亮廣】
1980年生まれ、兵庫県出身。1999年、梶原雄太とお笑いコンビ・キングコングを結成。第30回NHK上方漫才コンテスト最優秀賞、第22回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞などを獲得。吉本興業の映像プロジェクト『YOSHIMOTO DIRECTOR’S 100』では『日の出アパートの青春』を自ら監督。映画『ホームレス中学生』で映画初出演。

【池脇千鶴】
1981年、大阪府出身。1999年、故・市川準監督『大阪物語』のヒロインに抜擢されて映画デビュー。キネマ旬報日本映画新人女優賞など数々の栄誉に輝く。その後、『ジョゼと虎と魚たち』(2003年)『誰がために』(2005年)など数多くの作品に出演。NHK大河ドラマ『風林火山』などのテレビドラマやテレビCMなど、幅広く活躍する。

▲このページの最初に戻る