ORICON STYLE

2009年03月18日

 解散から8年を経過した今も多くのリスペクトがやむことのないJUDY AND MARY。昨年OMRで実施した『“復活”してほしいと思うバンド、グループ』投票でも1位に輝いた人気は、ミュージシャンの間でも絶大で、3月18日発売のトリビュートアルバムにも豪華な顔ぶれが並んだ。そこで、みんなが好きなJAMの「この1曲」をアンケート。最も人気があったのは?!

 【今までにリリースした楽曲の中で好きな曲】の1位に選ばれたのは、ミリオンヒットを記録した「そばかす」。「かわいくて、かっこよくて、一番親しみがあるから」(千葉県/20代/女性)「せつないのに元気でポップなところがいい。今思い出してもいい歌だと思う」(大阪府/30代/男性)とまさに“代名詞”的な存在。『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』では、この曲を中川翔子がカバーしているが、こちらも【トリビュートアルバムの中で好きな曲】の1位に選ばれている。「好きな曲を好きなアーティストであるしょこたんが歌ってくれるなんて、こんな嬉しいことはない」(香川県/10代/女性)など、その組み合わせに注目が集っている。

 2位には、こちらもオリジナル、トリビュートの両方で「Over Drive」がランクイン。最高位4位を記録し、文字通りブレイクの作品となったこの曲には、「夏全開!な爽やかな歌詞が好きです」(滋賀県/10代/女性)「どの曲より走り出したくなるから」(京都府/20代/男性)などサビで全開になる疾走感・爽快感を支持する声が多かった。「JAMそのものを表していると思うから」(三重県/30代/男性)というナンバーを、mihimaruGTがどこまで自分たちのものとして歌っているかは、トリビュート盤を聴いてのお楽しみ。

 3位に選ばれたのはポップ感が溢れている名曲「散歩道」。「聴いているだけで、元気づけられまた明日から頑張ろうという気持ちになるため」(東京都/30代/男性)をはじめ「パワーをもらった」というコメントが続出。聴く人みんなを笑顔にしてくれる曲が多かったのもJAMの特徴のひとつだったといえる。この曲をトリビュート盤でカバーしているのは奥田民生。「ありすぎて迷います!!でも大好きな奥田民生さんがカバーされたってことで!」(大阪府/20代/女性)。JAMのポップさと民生節のコラボが絶妙な味わいを見せるのも、このアルバムの聴きどころ。

 トリビュート盤に収録されていないものの「くじら12号」も人気の高い1曲。「JAMを知るきっかけとなった曲だから」(神奈川県/40代/男性)など、女性以上に男性からの得票が伸びた。「Over Drive」とは異なる爽快感が心いっぱいに広がるナンバーだ。

 好きな曲では5位、トリビュート盤の中では4位に選ばれたのが「クラシック」。「そばかす」に続いてリリースされ、ビッグセールスを記録したこの曲とともに、JAMは不動の地位を築いたといえる。「サビでのYUKIさんの突き抜ける様な声は最高!」(千葉県/20代/女性)。

 その「クラシック」が見事1位に選ばれたのが、同時に実施した【好きなミュージックビデオ】部門。「壮大な世界観が好き」(東京都/20代/女性)という内容は、今見ても鮮烈なほどのインパクトと世界に引き込まれそうなほどのファンタジーに溢れている。トリビュート盤でカバーするいきものがかりについて、「いきものがかりが歌うと聴いたときから、『クラシック』のMVといきものがかりの演奏シーンがリンクしてピッタリだと思った」(神奈川県/20代/女性)という声が出るほどの完成度の高さは特筆すべきことだ。

 このほか、映画のような奥深さを感じさせる「LOVER SOUL」のMVには「初めて観たとき、心が打たれて涙がでました」(大阪府/20代/女性)。白いオーバーオールが記憶に鮮烈な「Over Drive」には「楽曲の疾走感が、MVにも表れていて大好きです!」(宮城県/30代/男性)。遊び心満載の「motto」には「孔雀(?!)みたいなYUKIちゃんを鮮烈に覚えています。歌い方もかわいかったし、1本の流れを止めない作りかたも好きです」(福岡県/20代/女性)。屋外の開放感が伝わってくる「Hello! Orange Sunshine」には「どれもかわいくて好きだけど、この曲は特に、太陽の下で元気に歌うYUKIちゃんがかわいい」(神奈川県/30代/女性)といったコメントが寄せられている。

(文:田井裕規)

【調査方法】
2009年3月5日〜3月10日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、10代、20代、30代、40代の男女、各150人、合計1200人にインターネット調査したもの。

RELEASE

JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album
オムニバス
発売日:2009/03/18[アルバム] 価格:\3,059(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3177

【参加アーティスト】
いきものがかり PUFFY mihimaru GT 奥田民生 半沢武志 (FreeTEMPO) school food punishment
HALCALISCANDAL 木村カエラ 中川翔子 ミドリ 大塚 愛 シギ スネオヘアー 真心ブラザーズ

【関連の特集】
■YUKI特集&インタビュー 一覧はこちら

▲このページの最初に戻る