ORICON STYLE

2008年12月24日
岡田将生 Special Interview
魔法士研修生役に挑戦!役者として成長できた事とは?!
岡田将生の写真
岡田将生の写真
(C)2008 山田典枝/「魔法遣いに大切なこと」製作委員会
中原監督との出会いは貴重だったし、役者として成長できた

――『魔法遣いに大切なこと』の緑川豪太役をどのように演じたのですか?
【岡田】 豪太はちょっと反抗的で問題児っぽい男の子なのですが、僕、いつも役作りはしないんですよ。最初に中原俊監督と話し合いましたが、本当に自由にやらせてくださったので、とても自然に演じることができました。僕はこれまでファンタジー作品はあまり好きじゃなかったのですが、この作品で初めていいなと思いました。そういう意味でも中原監督との出会いは貴重だったし、役者として成長できたかなと思います。

――中原監督も「岡田くんは甘いマスクに似合わず根性がある」と誉めていらっしゃいましたね?
【岡田】 いやあ・・・(照)。たとえそのシーンでOKが出ていても、自分の中で不自然な芝居だったなと思ったときや、納得がいかなかったときには、お願いして、もう一度やらせてもらうこともあります。

―― 一番難しかったシーンはどのシーンですか?
【岡田】 やっぱり東京タワーのシーンですね。僕は以前に映画『天然コケッコー』でキスシーンは経験していたのですが、やはり緊張します。でも、僕が緊張してしまったらリオちゃんはもっと緊張してしまうだろうと思ったので、なるべくリオちゃんがリラックスできるようにと思って、そこは気をつけました。

――(プレミア試写にて)確かに山下リオさんは、「岡田さんは最初はクールなイメージだったけど、いっぱい話しかけてくれて、優しいお兄ちゃんみたいでした」と言っていましたね?
【岡田】 リオちゃんはかわいい妹みたいでした(笑)。中原監督と話し合って、この映画では映画初出演の彼女が、リラックスして自然に演技できる環境を作っていこうと決めていたので、僕がリードしなきゃと思ったんです。本当は僕もかなりシャイだし、他人をリードするタイプなんかじゃ全然ないんですけど、そんなこと言っていられないので頑張りました。「次のシーンはこうだよね」とか、「監督はこう言っていたよね」とか。自分的には、結構リードできたんじゃないかな、と思っています(笑)。

(スタイリスト:大石裕介)
(写真:草刈雅之)
(文:内山磨魅)
(衣装協力:WACKO MARIA/NEIGHBORHOOD)
Photo Gallery 貴重なショットが満載☆画像をクリック!!
最新出演情報
(C)2008 山田典枝/「魔法遣いに大切なこと」製作委員会
(C)2008 山田典枝/「魔法遣いに大切なこと」製作委員会
心温まる感動ファンタジー 映画『魔法遣いに大切なこと』
【Story】
 日常に“魔法遣い”がいる現代。手続きさえ取れば、誰でも魔法を依頼することができる。16才のソラ(山下リオ)は、人の役に立つ正式な魔法遣い“魔法士”になるため、北海道から上京。“魔法士研修”で出会ったのは、同じ夢を追う仲間や先輩魔法士、そして最初は反発しながらも惹かれあう豪太(岡田将生)。魔法を依頼する人たちの歓びや悲しみを受け止め、ソラは一人前の魔法士に成長していく。しかし、ソラには哀しい宿命が・・・。かけがえのない豪太との恋。最後に叶えたいソラの大切な約束とは・・・?
【見ドコロ】
 限られた時間をひたむきに生きる少女ソラに、誰もが純粋な優しさを思い出す、切なくも心温まるファンタジー。コミック売り上げが、シリーズ累計45万部を超え、アニメ・小説とヒットした名作を、監督は『櫻の園』('90、'08)の中原俊が手がけ、主人公・ソラ役に、多くの実力派女優を輩出している“リハウスガール”の山下リオ。ソラの相手役・豪太には、人気・実力ともに注目を集めている岡田将生。さらに、永作博美、田中哲司、木野 花と演技派キャストが集結。

【CAST&STAFF】
監督:中原俊
原作:山田典枝『魔法遣いに大切なこと』(角川書店刊)
脚本:山田典枝
音楽:羽毛田丈史
配給・宣伝:日活 / 宣伝協力:ライスタウンカンパニー
出演:山下リオ岡田将生永作博美田中哲司木野 花緑 友利恵、他


【公開日】
12月20日(土)よりシネマート新宿ほかにてロードショー

OFFICIAL SITE
【主題歌情報】

愛する人
THYME
発売日:2008/12/03 [シングル] 価格:\1,050(税込)
ジェネオン エンタテインメント 品番:GNCL-0043

Profile

【生年月日】1989年8月15日
【出身地】東京都
【身長】180cm
【血液型】AB型

2006年、CMでデビュー。
2007年、映画『天然コケッコー』『アヒルと鴨のコインロッカー』『ROBO☆ROCK』が公開。ドラマでは『花ざかりの君たちへ 〜イケメン♂パラダイス〜』(CX系)、『生徒諸君!』(テレビ朝日系)に出演。
2008年7月〜9月、『太陽と海の教室』(CX系)に出演。
2008年12月20日より映画『魔法遣いに大切なこと』が公開。
2009年、2月中旬に公開予定の映画『ハルフウェイ』、3月14日に公開予定の初主演映画『ホノカアボーイ』、5月23日公開予定の『重力ピエロ』、秋公開予定の『僕の初恋をキミに捧ぐ』への出演が決定している。

ARTIST PAGE OFFICIAL SITE
金のタマゴ発掘隊 Vol.41 山下リオ映画・DVD NAVI 田中哲司