ORICON STYLE

2008年12月10日

早摘み!早すぎ!? 2008年はこのコがくる!! 金のタマゴ発掘隊

File.40 川島海荷

 2006年にTBS系ドラマ『誰よりもママを愛す』でドラマデビューを果たした現役中 学生の川島海荷。TBS系ドラマ『ブラッディ・マンデイ』で、主演・三浦春馬の妹役を熱演中。間もなく2nd写真集も発売となる多忙な14才の素顔とは・・・??

【人物紹介】普段は甘えられるほうだから

 TBS系ドラマ『ブラッディ・マンデイ』で、主人公の天才高校生ハッカー高木藤丸の妹・遥を演じている海荷ちゃん。劇中ではテロリストに誘拐され、体に時限爆弾を巻きつけられたりも。

 「あそこは辛かったです(笑)。気絶していて台詞はないんですけど、鎖は外しにくいから、撮影中ずっと縛られたまま。3時間動けなくて、次の日は肩がこりました(笑)」

 藤丸に可愛がられる今回の妹役だが「甘える演技が初めてで難しいです。普段は弟と妹がいて、甘えられるほうだから」という。実際の海荷ちゃんは小柄で愛らしい一方、長女らしい落ち着きと芯の強さも感じられる。

 ちなみに、遥は“料理が得意”との設定だが、海荷ちゃんは「全然ムリです」と苦笑い。「コンロに火はつけられますけど(笑)。本を見ながら作ったのに、完成したら“これ、何作ったの?”と質問されます(笑)」と、どんな事も楽しそう。

 また、今月は写真集『青のコリドー』(集英社刊)が発売に。奄美大島での撮影中には「夜は星がきれいで、願いごとをしようと準備して流れ星を探したんですけど、見つけられなくて……」。その願いごとは「背が伸びますように」だったとか。

 小学生の頃、芸能界に興味を持つより先にスカウトされ、連ドラ2本に続けてレギュラー出演。「最初は恥ずかしさが抜け切れなかったのが、だんだん大きく動くことができるようになったと思います」と話す海荷ちゃんも、来年は高校生。「放課後に渋谷とかで友だちとごはんを食べるのが憧れ」と無邪気さを見せつつ、「仕事でもプライベートでも成長が止まったらダメなので、いろんなことを吸収したいです」と、真摯な向上心が光る。

【ブレイクポイント】感情を抑えるほうで、地味に爆発するぐらい(笑)

 「お仕事を始めてから、大変さはもちろんありましたけど、楽しさのほうが多くて。でも、あの映画に出て、演技の難しさを改めて感じました」と海荷ちゃんが挙げたのが、2007 年公開の映画『Life 天国で君に逢えたら』。

 ガンのため38才で他界したプロウインドサーファー飯島夏樹さんの実話を元にしたストーリーで、海荷ちゃんは娘の小夏を演じた。試合で家族を顧なかった父への反発を抱え、死を前にしても素直になれない役どころ。「楽しい、悲しい、怒る……いろいろな感情表現があって大変でした」と振り返る。

 特に印象深いというのが、自分がウインドサーフィンをして海に落ちるシーン。練習して少し乗れるようになった分、「余計に落ちるのが怖かった」。さらに、助けに来たお父さんに気持ちを爆発させるシーンでは「普段の私は感情を抑えるほうで、地味に爆発するぐらいだから、どれだけ大きく出せるか、頑張りました」

 また、実話ベースで飯島小夏さん本人とも会っただけに、“しっかりやらなきゃ”とのプレッシャーが大きかったとも。「1つの台詞でも、言い方を自分で考えて、監督の意見も聞いて……頭の中はパンパン(笑)」

 だが、時間をかけた撮影の中、「迷って演じると出ちゃうから、落ち着いてやろう」と考えるように。「この演技が正しい、というのはないと思うんです。でも、こういうのもあるかな? というのを出して。演技に対する考え方がコロッと変わりました(笑)」

 “生と死”が描かれたこの映画に出演して以来、普段の生活にも変化があった。「時間を大切にしよう、と思うようになりました。お休みの日に1日中寝てることが減ったし(笑)。『Life』の影響かもしれません」

(文:斉藤貴志)
川島海荷の写真
プロフィール主な出演作品2nd写真集

【名 前】 川島海荷 UMIKA KAWASHIMA
【生年月日】 1994年3月3日
【身 長】 152cm
【血液型】 O型

OFFICIAL SITE
PRESENT
川島海荷直筆のサイン入りポラロイド

サイン入りポラロイド写真を限定2名★
読者プレゼント!

「では写真、撮りますね」と声を掛けると「髪、跳ねてるけどだいじょうぶカナ?大丈夫だよねっ」と照れ笑いを見せる仕草が、とてもキュートな海荷ちゃん★

多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ

金のタマゴ発掘隊 ブレイク必須のイケン君と美少女は、ここを見れば間違いナシ!!一覧ページでまるごとチェック!
最新のバックナンバー
山本ひかる
Vol.44 山本ひかる
金澤美穂
Vol.43 金澤美穂
岡本 玲
Vol.42 岡本 玲
山下リオ
Vol.41 山下リオ