ORICON STYLE

2008年09月24日

早摘み!早すぎ!? 2008年はこのコがくる!! 金のタマゴ発掘隊

File.29 佐野和真

 昨年、TBS系昼ドラ『砂時計』の大悟役で多くの女性ファンを獲得した佐野和真。爽やかな笑顔が印象的な彼が、最新出演作の映画『イキガミ』では引きこもりの青年を熱演し、新境地を開拓した。映画を通じて見えてきた、真摯な役者魂に迫る!

【人物紹介】俳優の仕事は「唯一の生きがい」

 「いつも“ニコニコしてるね”と言われます。意識はしてないんですけど、基本笑ってるみたいで」。そう語る表情も笑顔で、爽やかさがこぼれる和真くん。 「実は僕、友達も少ないし、趣味や特技もないんです。10代最後の夏も何もしてなくて(笑)」と語る彼に、今夏の思い出を尋ねると 「外の空気を吸ったほうがいいかなと思って、ママチャリで遠出しました」と意外なエピソード。神奈川の自宅から渋谷まで、片道3時間 「出発するときは楽しいだろうなと、でも途中で足が痛くなってイヤになりました(笑)。渋谷からの帰り道、自転車を置いて電車に乗るかを真剣に悩みました(笑)」

 そんな和真くんにとって、俳優の仕事は 「唯一の生きがい」という。 「普段は怒ったりしないのに、役だと不思議と怒る感情も出てきて、やったらスカッとします(笑)」

 イメージ通りの爽やかな少年役が多かったが、最新出演作の映画『イキガミ』では引きこもりの青年という難役に挑戦。 「撮影前に、監督から『何年も引きこもっていた空気を持ってくるように』と言われて。どうしたらいいか分からなくて、実際に引きこもってみました」。仕事がない限り家を一歩も出ず、じっとしている日々。 「台本や原作を読んで役のことを考えてると、夜も本当に寝られなくて・・・」。髪が伸び、気持ちも沈み、顔にも深いクマが刻まれたという。 「1人のシーンも、自室で練習しました。自分がどんな顔をしてるか鏡で見ながら・・・そこは人には絶対見られたくないです(笑)」

 そうこうして今回の映画に挑んだように 「1つの役をやったらその場で終わりでなく、毎回ハードルの高さや種類を越えて変わっていきたい」と語る和真くん。爽やかさの中に、演技への情熱が静かにたぎっている。

【ブレイクポイント】食べる暇があるなら寝ていたい(笑)

 「僕にとって、あれが始まりだったと思います」と和真くんが挙げるのが、昨年放送されたTBS系ドラマ『愛の劇場 砂時計』。人気コミックが原作で、杏と大悟という1組の男女の12〜26才までを描いた純愛ストーリー。和真くんはストーリの核となる大悟の中高生時代を演じた。「あんなにたくさんテレビに映ることはなくて。自分で見て不思議な感じがしました」

 昼ドラながら10代に話題を呼び、好視聴率を記録。真っすぐで明るい大悟を演じた和真くんの人気も急上昇した。「初めて街で声を掛けられるようになったし、仕事の現場でもよく『観てるよ』と言われて。周りの変化が大きかったですね」。そんな中で「人に見られてることを意識するようになって、“もっと頑張ろう”と思いました」という。

 毎週5日・30分ずつの放送がある昼ドラの撮影は超が付くほどのタイトスケジュール。「食べる暇があるなら寝ていたいみたいな(笑)。スタジオの予定表は10分刻み、香盤表を確認すると自分のところは終日埋まってました。撮ってる最中は何の実感もなかったけど、よく頑張ってましたね〜(笑)」とハードな進行を懐かしみながらも「目の前のことで精一杯だったからこそ、集中できたし無我夢中でした」

 この昼ドラで役者の仕事をずっと続けたい――という想いが芽生え、高校卒業後の初出演作となった『イキガミ』では“これで生きていく”という決意を込めたという。

 ただ、『砂時計』で度々あった、女優さんと手をつないだりキスをしたりというシーンについては「何度やっても恥ずかしくて緊張します」と、はにかむ笑顔が和真くんらしい。

(文:斉藤貴志)
佐野和真の写真
プロフィール主な出演作品歌手☆デビュー

【名 前】 佐野和真 KAZUMA SANO
【生年月日】 1989年4月28日
【出身地】 神奈川県
【身 長】 174cm
【血液型】 A型

OFFICIAL SITE OFFICIAL BLOG
PRESENT
佐野和真直筆のサイン入りポラロイド

サイン入りポラロイド写真を限定2名★
読者プレゼント!

映画『イキガミ』にちなんだメッセージを、2枚のポラに書き分けてくれた和真くん。「2枚1組になっちゃった」とイタズラっぽく話す笑顔が印象的。

多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ

金のタマゴ発掘隊 ブレイク必須のイケン君と美少女は、ここを見れば間違いナシ!!一覧ページでまるごとチェック!
最新のバックナンバー
山本ひかる
Vol.44 山本ひかる
金澤美穂
Vol.43 金澤美穂
岡本 玲
Vol.42 岡本 玲
山下リオ
Vol.41 山下リオ