ORICON STYLE

2008年08月12日

 夏の定番と言えば・・・怪談話。実際にあった心霊体験から、怖い話をする芸能人、この夏行きたいホラーアトラクションなど、全国から寄せられたコメントを基に、選びぬいた“恐怖”ランキングがここに集結

思わず失笑!? 身近で起こった“リアル”恐怖体験談

 オリコンではこの夏、肝試しや怪談話など、さまざまな“恐怖”について調査をしてきたが、今回は『身近で体験したことがある“恐怖体験”』についてアンケート調査を実施。頭の中が真っ白になる恐怖体験から、笑ってしまうようなものまで数々の体験談が寄せられた。

パソコンのデータが全て消えた 最初に紹介するのは、身に覚えがある人も多いだろう本当の“身近”恐怖系。「トイレに2回も携帯電話を落とした」(埼玉県/40代/女性)、「パソコンのデータが全て消えた」(東京都/中・高校生/男性)など、普段使っている機器でのトラブルをはじめ、「階段で足を滑らせて転がり落ちそうになった」(長崎県/専門・大学生/女性)と思わず“あるある!”と頷いてしまう体験が多数寄せられた。

 続いては“油断”恐怖系。「朝起きたら、仕事で乗る飛行機の出発時間だった・・・」(鹿児島県/40代/女性)という寝過ごしから、「1ヶ月で9キロ太った」(熊本県/専門・大学生/男性)と、どのような食生活をしていたのか気になるもの、「汲み取り式トイレに片足落下」(神奈川県/専門・大学生/女性)と鼻をつまみたくなるようなものまで様々。

 さらに“対人”恐怖系になると「いきなり知らないおじさんにナゾナゾを出されたこと」(福岡県/中・高校生/女性)とすぐさま逃げだしたくなるものをはじめ、「ふらっとバーに入ったら、日本人はバーテンダーだけで、お客はフルマッチョの外国人ばかりだった」(東京都/20代社会人/男性)という異空間もの。そして「奥さんに内緒でパチンコをしていたら、後ろに奥さんが立っていた」(愛媛県/40代/男性)と、その直後まさに“恐怖体験”が繰り広げられたのが想像に難くないものまで多数寄せられた。

 番外編を少し紹介すると「授業中に咳をしたら、一緒におもいっきりオナラをしてしまった」(岐阜県/20代社会人/女性)と想像するだけで恥ずかしい体験。「プールに入ったとき隣にいた女性のわき毛が5センチ以上生えていたこと」(愛知県/20代社会人/女性)と、コメントのしようがない・・・が、ついつい笑ってしまう体験談も見られた。

 同じ“恐怖体験談”といえども、人それぞれ。人生のスパイスになる程度ならいいが、それ以上の“修羅場”は勘弁したいところだ。


【身近な恐怖体験談】
台風の時に1人でエレベーターに乗ったら停電になり閉じ込められた。 30代 女性
一度家に帰ったはずなのに朝起きたら知らない町のガード下で寝ていた。 20代社会人 男性
電車に乗った瞬間に腹痛に見舞われたこと。しかも快速。 専門・大学生 女性
キャッシュカードをATMに忘れてきた。 30代 女性
靴を履いたら、中にゴキブリが居た。 20代社会人 男性
会社の帰り道、同一人物だと思われる人と3回すれ違った。 20代社会人 女性
クレジットカードをゴミと一緒にゴミ箱に捨ててしまった。 専門・大学生 女性
夜に山道で車をバックさせたら先が崖だった。 30代 男性
レンタルしたテープがデッキから抜けなくなった。 40代 女性
包丁を包丁入れから取るときに手が滑り、もう少しで足に直撃しそうになったとき。 40代 女性
いつのまにか、月給がさがっていたこと。 30代 男性
寝起きに彼女の顔にパック。 40代 男性

(6月20日〜6月24日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)

 

 

© oricon ME inc.