ORICON STYLE

2007年12月12日
テレビドラマ探検隊 2007秋のドラマ特集D SP(エスピー)第2弾
 深夜枠の話題独占!『SP(エスピー)』特集第2弾!!個性派ドラマのさらなる魅力を大追跡
ドラマ「SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係」をスピード追跡!ゴールデンだけが全てじゃない!チャレンジ枠”深夜ドラマ”の魅力解明
自分のSPをしてほしい王子様タレントランキング
岡田准一(V6)
小栗旬
Gackt
坂口憲二
永井大

番外編ランキングとして「守ってあげたい妹・弟系芸能人」
小池徹平
神木隆之介
新垣結衣

自分がSPなら守ってあげたい姫タレントランキング
新垣結衣
小倉優子
長澤まさみ
浜崎あゆみ
中川翔子
 
 

番外編ランキング「守って欲しい兄貴・姉貴系芸能人」
哀川翔
和田アキ子
坂口憲二
【調査方法】
自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】による全国の10代、20代の男女、計1000人にインターネット調査したもの。
癒し系? ワイルド系? 守ってほしい王子様は・・・自分のSPをしてほしい王子様タレントランキング

 人気ドラマの影響力はやっぱり強い! 今回トップに躍り出たのは岡田准一。「SPで最高にかっこよかったから♪」(東京都/10代/女性)「ドラマでめちゃくちゃカッコ良く演じているので、守られたい」(岩手県/10代/女性)と、ドラマ『SP』でのキャラクターが多くのファンに浸透していることが分かる。そんな岡田くんは、ドラマでは上司からの信頼も厚く兄弟のような関係を持ち、恋愛ベタなところが可愛いキャラの弟系!
 続いて2位は、現在ドラマや映画にひっぱりダコの人気俳優 小栗旬。「花より男子での演技を見て」(東京都/10代/女性)など、花沢類役に関する意見が目立った。また「ナイトっぽい」(岐阜県/10代/女性)といった直球のコメントも多く、美男子ナイト系に決定!
 3位は元祖ナイト!?のGacktがランクイン。「完璧主義っぽいから何がなんでも守ってくれそう」(三重県/10代/女性)、「静かに確実に守ってくれそう」(北海道/10代/女性)といったドラマなどのイメージではなく、本人の人柄で判断している人が多かった。鍛え上げられた肉体も含め、SPだったらがっしり頼れる兄貴系と言えるだろう。以下、4位坂口憲二、5位永井大と体育会系の俳優が続いた。

 番外編ランキングとして「守ってあげたい妹・弟系芸能人」では、小池徹平がダントツでトップ。「かわいいから」(愛知県/20代/女性)といった意見が大半。ビジュアルや性格から判断したファンが多いようだ。続いて2位は子役時代から根強い人気の神木隆之介。「汚い大人の世界に脚を踏み込ませたくないですね!」(大阪府/20代/女性)など、“血のつながった姉”のような気持ちで見守るファンが多いようだ。また同じく「世の中の汚いところに引き込まれそうになったら守ってあげたい」(大阪府/20代/女性)といった意見が目立った3位の新垣結衣。見た目のかわいらしさとほんわかした性格が、ファンの“姉心”を掻き立てていることが分かった。


正統派? 不思議系? 体をはって守りたいのは・・・自分がSPなら守ってあげたい姫タレントランキング

 じわじわと人気を集め、いまやドラマや映画にひっぱりだこの新垣結衣がダントツでトップ。「何となく守ってあげたい」(石川県/10代/男性)、「可憐な感じがするから」(大阪府/20代/男性)といった意見から、映画でのイメージを含め正統派の“か弱い姫”イメージが強いことが分かる。
 2位にはコリン星のプリンセス!?小倉優子がランクイン。ミス不思議ちゃんな言動から姫オーラを感じさせるゆうこりんは、「へんな虫がつかないようにしてあげたい」(京都府/20代/男性)といった意見から「コリン星まで無事に送り届けたい」(東京都/10代/男性)などの珍回答もあった。
 さらに3位には人気女優の長澤まさみ。「可愛いので守り甲斐がある」(福井県/20代/男性)といった率直な意見が目立った。さらに4位には「姫と言ったらこの人!!!」(静岡県/10代/男性)と、歌姫の浜崎あゆみがランクインした。

 また番外編ランキング「守って欲しい兄貴・姉貴系芸能人」のトップは、男の中の男!哀川翔。「かっこいいし、絶対守り通してくれる」(京都府/20代/男性)と信頼も厚く、「兄貴といったらこの人」(山口県/20代/男性)と兄貴=哀川翔といった方程式はもはや定説!惜しくも僅差で2位に輝いたのは誰もが認める兄貴!ではなく、姉貴系の和田アキ子。「もう理由は必要ないぐらい強いから。最強」(千葉県/20代/男性)など、“強”の文字が多様されたコメントばかり。さらに3位には、サーフィンで鍛えられた肉体がまぶしい坂口憲二。「柔道をやっていて、身体もすごく鍛えてそう」(東京都/10代/男性)など、肉体派俳優としての認知度の高さを知らしめた。

 

 警察官の中でもあまり一般に知られていない、SP(要人警護官)とテロリストとの戦いを映画級のスケールで描いたアクションドラマが本作品。主人公の井上薫(岡田准一)が持つ超人的な特殊能力が事件解決へと導く。  ひとつの事件は1〜3話で構成され、初回から見ていない途中参加組でも充分に楽しめる内容になっている。  その他、キャストやスタッフの魅力に迫る注目ポイントは>>前回特集を参照!

 

 『SP』はエピソードごとに完結しながらも、初回から最終話へ向けて大きな謎が隠されている。「薫の両親はなぜ殺害されたのか?」。第1話から張り巡らされた伏線を追いつつ、『SP』最大の事件に迫る!

ドラマの主人公・井上の心情にシンクロした歌詞が切ない主題歌は必聴!
way of life

way of life

V6
2007/12/12[シングル]
\1,050(税込)
エイベックス・トラックス
AVCD-31385
CD購入

SP(エスピー)オリジナルサウンドトラック

SP(エスピー)オリジナル
サウンドトラック

2007/12/19[アルバム]
\3,059(税込)
エイベックス・トラックス
AVCD-23522
CD購入

 
 

 主人公・井上薫は幼いころに路上で暴漢に襲われ、家族を殺される。この時に薫を守ってくれたのが、現・総理大臣の麻田雄三。麻田は事件当時、無名の衆議院議員だったが薫を守ったことで世間から英雄視され、この事件を機に総理大臣へと上り詰めた。第1話のラストシーンでは、薫が命の恩人である麻田総理大臣の写真に銃口を向ける。

 

 薫の両親の殺害現場に居合わせたのが、薫の現・上司である尾形総一郎だった!この事件を機にSPを目指したという。しかし、この事件現場で一人、不敵な笑みを浮かべたのが麻田雄三。この笑みを尾形と薫は見逃さなかった…。

 

 第6話のオープニング。薫の両親を殺害した犯人と面会室で向き合う尾形。犯人が知る事実とは?なぜ尾形は数年前の事件をいまだに詮索しているのか?そして、尾形が追いかけている先には何が待っているのか??全エピソードのたどり着く先に乞うご期待!!

 
ゴールデンが全てじゃない!チャレンジ枠”深夜ドラマ”の魅力解明