ORICON STYLE

2007年11月14日
ヒットへの登竜門!

TVアニメ『BLEACH』テーマソング徹底解剖!!

TOP10入りした作品
累積(万枚) 最高位 タイトル アーティスト 発売日
62.8
1
2005/02/23
16.9
4
2007/01/17
14.2
6
2006/03/01
10.9
4
2005/07/06
10.3
3
2007/08/01
8.5
2
2006/01/11
5.7
5
2006/05/31
5.2
7
2006/09/06
4.5
9
2005/11/09
作品の世界観とマッチした楽曲の数々がファンの間で高い人気を誇る
ORANGE RANGE
UVERworld

 週刊少年ジャンプで2001年から連載がスタートした『BLEACH』。知らない人のためにざっくりと紹介すると、ひょんな出来事から悪霊・虚(ホロウ)の退治者(死神)になってしまった高校生、黒崎一護とその仲間たちの活躍を描いた内容。格闘シーンはさることながら、生と死、家族愛、人間としての生き方など、扱っているテーマの重厚さ、奥の深さは、年齢を問わず誰もが引き込まれてしまうほどの魅力に満ちている。メディアを席捲してしまったのも当然のストーリーなのだ。

 TVアニメ『BLEACH』は、テレビ東京開局40周年記念作品として、2004年10月から放送が始まった。主題歌はこれまでに数々のJ-POPアーティストが担当してきたが、後述するように、この作品と関わることをひとつのステップとして大きく飛躍した顔ぶれが並んでいる。『名探偵コナン』などに代表されるように、作品の世界観とマッチした楽曲の数々がファンの間で高い人気を誇り、それがアーティストのパワーへと跳ね返っていくのが近年のアニメテーマの傾向と言えるのだが、『BLEACH』はその代表的な成功例と言えるだろう。

 TVアニメ『BLEACH』の記念すべき第1回目のオープニングテーマは、ORANGE RANGEの「*〜アスタリスク〜」、エンディングテーマは、Rie fuの「Life is Like a Boat」が起用された。その後のテーマソングの多くが、上位にランクインを果たしている。そして、前述した通り、この『BLEACH』とのタイアップ後にブレイクしたアーティストが多いことが特筆される。UVERworld、SunSet Swishなど、同テーマソングを経てバンドの知名度アップに結びつけたアーティストは少なくない。Aqua Timez、いきものがかり、HIGH and MIGHTY COLORといったラインナップを見てもその破壊力は一目瞭然だ。

『BLEACH』にとっても新しいフィールドでのコラボレーション
Aqua Timez
いきものがかり

 そして今クールのオープニングテーマに起用されたのは、ASIAN KUNG-FU GENERATION。前向きな疾走感に満ちたロックチューンは、同アニメにピッタリのナンバーだ。そんななか、アニメとロックの親和性を体現してきたかのような『BLEACH』のテーマソングの変遷だが、ここに新たな“波”が起こった。それが、中孝介の起用である。1作ごとに存在感と実績を積み重ねてきた、今最も注目に値する孤高のボーカリスト・中孝介。去る10月から彼の新曲「種をまく日々」が新エンディングテーマとしてオンエアされているが、ビートの刻みでストーリーを彩っていくロックとは対照的に、中孝介の音楽の特徴は、彼の“声”にある。“地上で最も優しい歌声”と称され、今最も注目される奄美大島在住の男性ソロシンガーがやわらかく包むように歌い上げる展開は、『BLEACH』史上初の試みであり、中孝介にとっても『BLEACH』にとっても新しいフィールドでのコラボレーションとなる。これまでに多くのリスナーを魅了してきた中孝介の“ファルセット”を基調にした癒しの歌声が、ヒット曲の宝庫『BLEACH』との融合で更なる飛躍を魅せるのは間違いのないところだ。この冬、ますます中孝介の動向から目が離せない。

(文:田井裕規)
オープニングテーマ

アフターダーク
ASIAN KUNG-FU
GENERATION

2007/11/07[シングル]
\1,020(税込)
キューンレコード
KSCL-1176

CDを購入する(Amazon)
インタビューを見る
エンディングテーマ

種をまく日々
中孝介
2007/11/14[シングル]
\1,223(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-3002

CDを購入する(Amazon)
特集を見る
番組情報

テレビ東京系 毎週水曜日 19:26〜19:55

【ストーリー】
霊が見える以外ごく普通の高校生・黒崎一護、15才。一人の少女に出会い、運命が大きく変わる。自ら死神を名乗る少女、朽木ルキアが虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊を追って突然現れたのだった。霊力の高い一護の魂を狙って虚が容赦なく襲いかかる。助けに入ったルキアは、深手を負って悪霊を鎮めることができず、最後の手段で一護に死者の能力を分け与える決意をする・・・。死者となった一護、死者の力を失ったルキアに新たな戦いが始まる。

オフィシャルサイト
映画情報
東宝配給アニメ映画『劇場版 BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸』

【ストーリー】
尸魂界(ソウル・ソサエティ)の王族の秘宝『王印』の警護の任についていた日番谷率いる十番隊は、運搬中に謎の一団の襲撃にあって『王印』を奪われてしまう。その時、襲撃の首謀者と直接刃を交えた日番谷がいきなり乱菊たちを置いて隊を飛び出していってしまう。それから数日、現世で『日番谷逃亡』の報を受けた一護は、この事件に関する尸魂界の対応に不審を感じる。その頃、傷ついた日番谷が発見され黒崎医院に運ばれていた。日番谷は意識を取り戻すが何も語ろうとしない。行き違いの果て、ついには剣を交える一護と日番谷。果たして、日番谷は本当に裏切ったのか?すべての死神を巻き込んだ戦いが今始まる。

監督:阿部記之
製作:劇場版BLEACH製作委員会2007

2007年12月22日(土)全国東宝系ロードショー

オフィシャルサイト
映画主題歌

光のロック【初回生産限定盤DVD付】
サンボマスター
2007/12/12[シングル]
\1,365(税込)
ソニーレコード
SRCL-6677/8

CDを購入する(Amazon)