ORICON STYLE

2007年08月22日
海外映画&ドラマを観て女子力アップ!!恋愛に仕事、みんなの理想と憧れを大調査!
憧れの女性キャスト(キャラクター)
順位 映画&DVD キャスト/女優名
1 チャーリーズ・エンジェル ナタリー・クック(キャメロン・ディアス)
2 トゥームレイダー ララ・クロフト(アンジェリーナ・ジョリー)
3 Mr.&Mrs. スミス ジェーン・スミス
(アンジェリーナ・ジョリー)
4 パイレーツ・オブ・カリビアン エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)
5 Sex and the City キャリー・ブラッドショー
(サラ・ジェシカ・パーカー)
美人はあたりまえ、意志の強さの必須条件

 1位は『チャーリーズ・エンジェル』のナタリー。美人でスタイルが良くて運動神経バツグン、お茶目でキュートなナタリーは、演じているキャメロン・ディアスのイメージともピッタリ。「見ていて憧れるし、スカッとする」(神奈川県/20代)と一番人気に。2位と3位はどちらもアンジェリーナ・ジョリー演じる『トゥームレイダー』のララ・クロフトと『Mr.&Mrs. スミス』のジェーン・スミス。「あんなに激しいアクションをこなしていて、女性から見ても惚れる」(長崎県/10代)「かっこよくて、セクシーで、強くて、いい女!そのあとに主演の2人が結婚しちゃうなんていうのも素敵!」(新潟県/10代)。キャストと役のイメージがピッタリだと、説得力も倍増するようだ。4位は『パイレーツ・オブ・カリビアン』エリザベス・スワン。「とても美人なのに“綺麗なだけのお人形は嫌”と、スタントまでこなしてしまう意志の強さが素敵!」(兵庫県/20代)と、キーラ・ナイトレイの女優魂にみんなが拍手。5位は「抜群のファッションセンスとユーモアに富んだキャラクターに憧れる」(東京都/20代)ということで、『Sex and the City』のキャリー・ブラッドショーがランクイン。演じるサラ・ジェシカ・パーカーもオシャレで有名な女優だ。

キャリアウーマンといったらこの人
順位 映画&DVD キャスト/女優名
1 プラダを着た悪魔 ミランダ・プリーストリー
(メリル・ストリープ)
2 アリー my Love アリー・マクビール
(キャリスタ・フロックハート)
3 プラダを着た悪魔 アンドレア・サックス(アン・ハサウェイ)
4 ホリデイ アマンダ(キャメロン・ディアス)
5 24 -TWENTY FOUR- ミシェル・デスラー
(レイコ・エイルスワース)
女性から見ても惚れる“できる女”に指示が集まる

 1位は『プラダを着た悪魔』のミランダ。ヒロインを困らせる悪役ながら、「仕事に関しては自分にも他人にも厳しい。完璧なファッションに身を包み、過酷な出版業界で戦っている姿はまさにキャリアウーマン」(新潟県/20代)。2位は「高学歴で男性と同等に弁護士として活躍している」(兵庫県/20代)『アリー my Love』のアリー。3位は『プラダを着た悪魔』で「夢に向かって仕事をしている」(福岡県/20代)ヒロイン、アンドレア。主演の2人の対照的な姿は仕事や人生に対する姿勢について考えさせられるし、メリル・ストリープの圧倒的な存在感とアン・ハサウェイの変身ぶりは一見の価値あり。4位は映画の予告編会社を経営する『ホリデイ』のアマンダ。「スーツ姿がカッコイイ」(宮城県/20代)のもキャリアウーマンの条件のひとつかも。5位は「元旦那よりも上の地位でバリバリ仕事している」(愛知県/30代)『24 -TWENTY FOUR-』のミシェル・デスラー。興味深いのはストーリーの中で全員が離婚しているか、ボーイフレンドとの別離を経験していること。女性にとって仕事と恋愛の両立はなかなか難しい問題のようだ。

女性キャスト(キャラクター)でなりたい役
順位 映画&DVD キャスト/女優名
1 ハリー・ポッター ハーマイオニー・グレンジャー
(エマ・ワトソン)
2 パイレーツ・オブ・カリビアン エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)
3 マリー・アントワネット マリー・アントワネット
(キルスティン・ダンスト)
4 プラダを着た悪魔 アンドレア・サックス(アン・ハサウェイ)
5 Sex and the City キャリー・ブラッドショー
(サラ・ジェシカ・パーカー)
ヒーローに負けず劣らず大活躍するヒロインが人気

 1位は『ハリー・ポッター』のハーマイオニー・グレンジャー。「魔法を使ってみたいから」(大阪府/10代)というのがその一番の理由。確かにとっても楽しそう。2位の『パイレーツ・オブ・カリビアン』のエリザベス・スワンにも「冒険がしてみたいから」(京都府/20代)という声が多く寄せられた。そう、現代女性たちがなりたいのは、ヒーローの隣にちょこんと寄り添っているヒロインなんかじゃなくて、ヒーローに負けず劣らず大活躍するヒロインなのだ。また、3位の『マリー・アントワネット』のマリーのように「マカロンやケーキにかこまれて生活したい!」(愛知県/10代)、4位『プラダを着た悪魔』アンドレアのように「いろんなおしゃれを楽しみたい」(京都府/10代)、5位『Sex and the City』キャリーのように「いろんな恋愛をして、マノロを履く」(宮城県/20代)というように楽しくファッショナブルに暮らすのが理想のカタチ。シンデレラ・ストーリーの『プリティ・ウーマン』や、愛する男性が命をかけて守ってくれる『タイタニック』はもう古い(?)

恋愛のバイブルといったらこの海外ドラマ&映画
順位 映画&DVD
1 ラブ・アクチュアリー
2 Sex and the City
3 ブリジット・ジョーンズの日記
4 アリー my Love
5 プラダを着た悪魔
恋愛だけでなく、仕事との両立が描かれていることが必須

 1位は総勢19人の主要キャストが繰り広げるアンサンブル・ラブストーリー『ラブ・アクチュアリー』。「いろんな形の愛があるので勉強になる」(北海道/20代)「この映画をみると、恋愛っていいなぁと思う」(大阪府/10代)という名作。2位は「4人の女性のさまざまな恋愛を描いているので、どんな女性にも共感できるポイントや参考にできるエピソードが含まれている」(東京都/30代)『Sex and the City』。そして3位は、「絶世の美女なわけではないが、愛嬌のあるブリジットが四苦八苦している姿に親近感がわく」(沖縄県/30代)と『ブリジット・ジョーンズの日記』がランクイン。どちらの作品も、「大人の恋愛で、いい面も悪い面も正直に出しているところが共感を持て、実際起こりそうな内容なので参考になる」(埼玉県/30代)と、そのリアリティに共感する人が多かった。また、4位『アリー my Love』と5位『プラダを着た悪魔』にも、「主人公が葛藤している姿に共感を覚える」(東京都/20代)「仕事と恋愛の両立が描かれているから」(福岡県/20代)などの理由でランクイン。都合のいいおとぎ話だけではなく、すべてが描かれていなければバイブルとは呼べないということだ。


ちなみに、恋愛の達人といったら誰か?という質問の答えは、『Sex and the City』のサマンサが1位で、キャリーが2位という結果に。理由として「セックスに対してポジティブ。学ぶものがあるから」(群馬県/20代)、「客観的に自分の恋を見ることができるから」(愛知県/20代)など、なかなか深い言葉が並んでいるのが興味深い。そう、他人の人生を疑似体験できる映画やドラマをたくさん観ることは、女子力アップへの近道なのだ。

(文:内山磨魅)

▲このページのTOPに戻る




【調査方法】
自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】による全国の高校生、専門・大学生、20代社会人、30代の女性、計900人にインターネット調査したもの。

トゥーム・レイダー チャーリーズ・エンジェル トゥームレイダー チャーリーズ・エンジェル アリー my Love プラダを着た悪魔 アリー my Love プラダを着た悪魔 パイレーツ・オブ・カリビアン ハリー・ポッター パイレーツ・オブ・カリビアン ハリー・ポッター ブリジット・ジョーンズの日記 ラブ・アクチュアリー セックス・アンド・ザ・シティ セックス・アンド・ザ・シティ シュー・ボックス:コンプリート・シリーズ