ORICON STYLE

2007年07月04日
夏フェスで観たいアーティストランキング
アヴリル・ラヴィーンの写真ORANGE RANGEの写真
邦楽アーティスト編 インタビューインタビュー
ヒット曲は、不特定多数の野外フェスでの盛り上がりに欠かせない

 バンドが上位を占めるなか、No.1に輝いたのはMr. Children。今年は通常のツアーに加えて、スタジアムツアーも行うなど精力的なライブ展開を行っているにもかかわらず、それでも“夏フェス”で観たいという声が続出。ツアーチケットが入手困難なだけに「夏フェスで」と目論んでいる人も多いのかも。「さわやかな歌声を広い空の下で聴いてみたい」(東京都/20代/女性)「色々なアーティストとのコラボが観たい」(神奈川県/10代/女性)。誰もが知っている曲をたくさん持っているのも、不特定多数の野外フェスでは盛り上がりに欠かせない条件と言えるだろう。
 今年はコンサート活動は予定されていないが、サザンオールスターズへの支持も高い。「夏の代名詞はサザン!!これがなくて何を夏という!?」(京都府/20代/男性)「1年を通して聴けるアーティストだけど、特に夏は違う感じがする」(千葉県/30代/男性)。桑田佳祐がソロで活躍しているだけに、なおのこと、サザンのステージを切望したくなるのかも。

 お祭り騒ぎといえば、ORANGE RANGEも外せない。頭をカラッポにしてひたすらノリまくれる曲が多いのも彼らの強み。沖縄=海=夏という論法からも夏フェスの必須アーティスト。今年は『ROCK IN JAPAN FES 2007』に出演。「ライブバンドかつ夏バンドの本領発揮!!本当にエネルギーが凄い」(静岡県/10代/女性)。彼らが登場するだけでステージは常夏と化す。

 B'zも、夏フェスで観たいアーティストと考えている人は多いはず。そのステージの完成度の高さ、満足度の大きさなどから常にチケット争奪戦が起こるアーティストだけに、「夏の暑さを吹っ飛ばすくらいに盛り上がるから」(愛知県/30代/女性)と人気が集まった。

 同じく2人組のユニットのポルノグラフィティは5位。彼らの場合もそのアグレッシヴなステージ、スピード感に満ちた爽快なサウンドが“夏”にフィットするところからたくさんの支持を得た。「昨年の夢人島フェスではじめて観ましたが、最高に面白かった」(東京都/30代/女性)。

 6、7位は今年の夏フェスに引っ張りだこのBUMP OF CHICKENとELLEGARDENがランクイン。ともに、ライブを通して実力を磨き、その存在をアピールしてきた“ライブの申し子”。ある意味、彼らこそ最も旬な夏フェスの顔なのかもしれない。「しばらくライブをやっていないから」(BUMP OF CHICKEN/富山県/10代/女性)「今、勢いがあるから」(ELLEGARDEN/栃木県/20代/男性)。その他のベスト10アーティストも、L'Arc〜en〜Cielはツアーが、浜崎あゆみは『a-nation』、YUIは『ROCK IN JAPAN FES 2007』が控えており、ファンの熱い思いに応えるステージを見せてくれそうだ。

洋楽アーティスト編 楽曲とステージに込めた“メッセージ”が言葉の声を超えて届く

 一方、洋楽アーティストについてはどんな回答が集まったのだろうか。若手からベテランまで、並みいる男性バンドを押さえてトップの人気を獲得したのはアヴリル・ラヴィーン。4月に発表した最新アルバム『ベスト・ダム・シング』でオリジナル作品2作連続1位を達成、先に発表された上半期チャートでも海外アーティストの中で最も高い成績を残すなど、向かうところ敵なし状態の彼女のステージだからこそ、やっぱり誰もが観てみたいはず。「生で聴いたら迫力ありそうで、ライブも楽しそうだから」(奈良県/20代/女性)「ニューアルバムがライブで盛り上がれる曲ばかりだったから」(愛知県/20代/女性)。洋楽ファンではない層からも支持を集めるアヴリル。楽曲とステージに込めた“メッセージ”が言葉の声を超えて届くからこそ、誰もがそのライブを観たいと思ってしまうのかもしれない。今年の『SUMMER SONIC』でその“夢”が実現する。

  6月に東京と大阪での来日公演を行ったばかりのレッド・ホット・チリ・ペッパーズが2位。昨年を含めこれまでに3度『FUJI ROCK FESTIVAL』に出演するなど、夏フェスの“常連”として、日本の音楽ファンを虜にしてきた彼らだが、映画『DEATH NOTE』のテーマに楽曲が起用される

など、そのファン層がさらに拡大、待望論が一層大きくなったと考えられる。「生きる伝説。そのライブをフェスで」(広島県/10代/男性)「夏バテしそうなときにガツンと気合が入りそう」(神奈川県/20代/女性)。

 ニュー・アルバム『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』をチャート1位に送り込んだリンキン・パークにもたくさんの“ラブコール”が寄せられている。リンキン、アヴリル、レッチリも最新作が1位になっているアーティストということで、やはり“ライブも観たいアーティスト”はアルバムも高成績を残すようだ。「叫びたい!暴れたい!」(大阪府/10代男性)。世界7都市で開催される、地球温暖化防止を訴えるライブイベント『ライヴ・アース』の日本公演に出演する。

 「爽快感があるから」(福岡県/10代/男性)という声が物語るライブの魅力で根強い人気を誇るのがグリーン・デイ。2004年以来オリジナルアルバムがリリースされていないことも手伝ってか、ファンの中には飢餓感があり。「なんだかんだいっても彼らが来たら嬉しすぎる」(神奈川県/20代/男性)というのが偽らざる心境だろう。

 5位以下は、ボン・ジョヴィ、エアロスミス、オアシスという、希望というよりも“願望”に近いラインナップも、彼らのポテンシャルが全然落ちていないという何よりの証拠。今年、『SUMMER SONIC』に登場するアークティック・モンキーズやオフスプリングのように、来年は“夏フェス出演”が実現することをひたすら祈り続けるしかない。

(文:田井裕規)

各フェスの紹介 ※50音順

a-nation

a-nation

 日本各地をツアー形式でまわる移動型フェスティバル“a-nation”。浜崎あゆみ、倖田來未、Every Little Thing等が、所属するエイベックス主催イベント。豪華アーティストによる夢の共演が楽しめる!

【開催日程&開催場所】
7月28日(土) 宮城県・名取スポーツパーク
8月4日(土) 愛媛県・愛媛県総合運動公園
8月12日(日) 静岡県・つま恋多目的広場
8月18日(土) 兵庫県・神戸ポートアイランド2期“神戸空港北会場”
8月19日(日) 兵庫県・神戸ポートアイランド2期“神戸空港北会場”
8月25日(土) 東京都・味の素スタジアム
8月26日(日) 東京都・味の素スタジアム
【問】a-nation事務局 0180-993-553(24時間テープ対応、一部の携帯電話・PHS・IP電話使用不可)

OFFICIAL SITE

ap bank fes'07

ap bank fes'07

 環境の現状を知るために、既に何かを始めている人とつながって、後押しするために始まった融資活動『ap bank』。その想いを「音楽」を通じてつなげていくために、開催される『ap bank fes』。今年も、Mr.Children、小田和正、KREVA、レミオロメンと、ビッグアーティストが出演!

【開催日程&開催場所】
【開催日程】7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)
【開催場所】つま恋(多目的広場・スポーツ広場・第2多目的広場)
【問】サンデーフォークプロモーション 054-284-9999 (営業時間:月〜土 10:00〜18:00)

OFFICIAL SITE

Augusta Camp 2007

Augusta Camp 2007

 杏子、山崎まさよし、スガ シカオ、元ちとせ、スキマスイッチ等が、所属するオフィスオーガスタ主催のイベント。今年も人気アーティストが続々と参加。

【開催日程&開催場所】
【開催日程】7月29日(日)
【開催場所】グッドウィルドーム(旧・西武ドーム)
【問】SOGO 03-3405-9999

OFFICIAL SITE

SUMMER SONIC 2007

SUMMER SONIC 2007

 2000年より都市型フェスティバルとして産声を上げ、国内初!関東・関西の2大都市での同時開催を行う画期的なフェス“SUMMER SONIC”。“サマソニ”の愛称で親しまれるこのイべントも今年で8回目を迎え、ブラック・アイド・ピーズ、アークティック・モンキーズ、アヴリル・ラヴィーン、グウェン・ステファニー、等、話題のアーティストが登場する。

【開催日程&開催場所】
【開催日程】8月11日(土)、12日(日)
【開催場所】東京会場:千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
        大阪会場:舞洲サマーソニック大阪特設会場
【問】サマーソニック事務局 0180-993-030(24hテープ対応・一部携帯/PHS不可)

OFFICIAL SITE

TOKAI SUMMIT

TOKAI SUMMIT

 HIP HOPが盛んで、数多くのアーティストを輩出する名古屋・東海地区。SEAMO、nobodyknows+、HOME MADE 家族など、名古屋・東海地区出身・在住の人気HIP HOPアーティストが集結し、メッセージを発信する初の野外音楽フェスを開催。

【開催日程&開催場所】
【開催日程】7月28日(土)
【開催場所】ナガシマスパーランド芝生広場特設ステージ
【問】ZOOMenterprise 052-290-0909(平日12:00〜19:00)

OFFICIAL SITE

FUJI ROCK FESTIVAL '07

FUJI ROCK FESTIVAL '07

 夏フェスの先駆けとも言うべき“FUJI ROCK FESTIVAL”は、“自然の中で音楽を楽しむ”をモットーに1997年より開催され、今年で11年目を迎える。海外からはニューアルバムを引提げてビースティ・ボーイズ、ケミカル・ブラザーズ、ザ・キュアー等、豪華アーティストが多数集結。

【開催日程&開催場所】
【開催日程】7月27日(金)、28日(土)、29日(日)
【開催場所】新潟県 湯沢町 苗場スキー場
【問】 詳細はPC&携帯サイト(http://smash-mobile.com)へ

OFFICIAL SITE

ROCK IN JAPAN FES.2007

ROCK IN JAPAN FES.2007

 日本の音楽シーンを代表するアーティストが、多数出演する“ROCK IN JAPAN FES”。ORANGE RANGE、ケツメイシ、綾香、RADWIMPS等、今年も熱いステージが繰り広げられる。

【開催日程&開催場所】
【開催日程】8月3日(金)、4日(土)、5日(日)
【開催場所】国営ひたち海浜公園
【問】ROCK IN JAPAN FESTIVAL事務局 0180-993-611(24時間テープ対応)

OFFICIAL SITE

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO

 1999年から開催されている“RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO”。『夏フェスで観たいアーティストランキング』TOP10にもランクインしたBUMP OF CHICKENにELLEGARDEN。快進撃を続けるストレイテナーに、今年デビュー20周年を迎えるBUCK-TICKまで、北の大地に熱い風を吹かせる。

【開催日程&開催場所】
【開催日程】8月17日(金)、18日(土)
【開催場所】石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
【問】WESS 011-614-9999(平日11:00〜18:00) rsrfes-support@mail.wess.co.jp
   JTB RSR トラベルデスク 0120-492-999(平日10:00〜17:30)

OFFICIAL SITE

【過去の特集】
■夏フェス特集2006
 『最高のアーティスト達が出演した夏フェスのレポート&インタビューを一挙公開!』(2006/08/30)
■夏フェス特集2006
 『夏フェスで観たいアーティストランキング大発表!』(2006/06/21)

▲このページのトップに戻る