ORICON STYLE

2006年12月27日
ORANGE RANGE SPECIAL ISSUE YAMATOの写真
HIROKIの写真
NAOTOの写真
ライブをやることの意味を改めて実感した最高のステージ!!
2006年の後半に行われたツアー『ORANGE RANGE LIVE TOUR 006〜FATAZICAL〜』の最終日、12月13日の東京体育館のライブをレポート。バンド史上最長となったツアーから彼らが得たものとは・・・?
RYOの写真 さらに強度を高めたサウンド
 “行ったことのない土地でライブを行う”をテーマにした『ORANGE RANGE LIVE TOUR 006〜FATAZICAL〜』は、39ヶ所46公演に及んだ。3ヶ月半で46本のライブを行うというタイトなスケジュールは、メンバーにもこれまでにはないプレッシャーとなっていたはずだし、体力的、精神的にきつい場面もあったはずだ。実際、ツアー最終日のこの夜、YAMATOは少しノドの調子が悪く、独特のハイトーンボイスを使えない状態にあった。しかし、そんなことはまったく気にならないほど、この日のORANGE RANGEのパフォーマンスはとんでもなく素晴らしかった。
 「チャンピオーネ」「お願い!セニョリータ」「UN ROCK STAR」というヒットチューン3連発で幕を開けたライブは、ヘビィロックのエッセンスをたっぷりと注入した「GOD 69」「BETWEEN」で早くも最初のピークを迎える。骨太にして豪快なYOHのベース、アグレッシヴなアレンジのなかに繊細なフレーズを織り交ぜるNAOTOのギターを中心としたサウンドは、今回のツアーを経て、さらに強度を高めている
――理性を吹っ飛ばして踊り狂うオーディエンスを見て、僕はハッキリと確信した。ずっしりとしたヘビィネスとしなやかなグルーヴを兼ね備えた佐野康夫(今回のツアーをサポートしているドラマー)の素晴らしさも、ここで記しておきたい。

 ここで突然、YAMATOがステージの前方に出てきて、ひとりで「ゆいまーる」の歌をうたいはじめる。“ゆいゆいゆいゆい、ゆいま〜る”という牧歌的なメロディを持つこの歌には、実は“みんなで助け合いながら生きていこう”という深い意味が込められている。彼がまったく説明しないので、ギャグとして受け止めてる人もいるかもしれないが――それはそれで、もちろん構わないのだが――おそらくYAMATOは本気でこの曲のメッセージを伝えようとしてたのだと思う。

オーディエンスと繋がることの嬉しさを心の底から実感したステージ
YOHの写真
 「ロコローション」からスタートした後半は、今まで僕が見てきたORANGE RANGEのライブのなかでも、もっとも強烈なテンションを感じさせてくれた。演奏のクオリティ、3MCのパフォーマンスの精度はもちろんなのだが、何よりも“生身でオーディエンスと向き合える”ことの喜びと責任がバンド全体から伝わってきたのだ。デビューしてすぐに巨大なセールスを誇るモンスターバンドになった彼らは、今回のツアーで初めて、ライブをやることの意味、オーディエンスと繋がることの嬉しさを心の底から実感したのではないか。ツアーを振り返り、少し泣きそうになりながら「ライブって、ホントにいいなと思いました」と語っていたRYOのMC、そして、HIROKIの切なくて、どこかノスタルジックな響きを持つボーカルが会場を包み込んだ「キズナ」を聴きながら、そんなことを思った。

  12月6日にバンド名をタイトルに冠した4thアルバム『ORANGE RANGE』をリリースした彼らは、2007年の春に全国アリーナツアーを敢行するという。バンドの一体感をさらに強固なものにし、伝える力を飛躍的にアップさせた5人は、さらなる高みへと上っていくだろう。そう、ORANGE RANGEは信じられないことに、未だ発展途上にあるバンドなのだと思う。
(文:森朋之)
ライブ写真
RELEASE
ORANGE RANGE
【初回生産限定盤】

ORANGE RANGE
2006/12/06[アルバム]
\3,300(税込)
ソニーレコード
SRCL-6446/7
CDを購入する
ORANGE RANGE
【通常盤】

ORANGE RANGE
2006/12/06[アルバム]
\3,059(税込)
ソニーレコード
SRCL-6448
CDを購入する
PROFILE
メンバーは、RYO(low vox)、HIROKI(mid vox)、YAMATO(high vox)、NAOTO(G)、YOH(B)の5人組。
2001年に沖縄にて結成。
2003年6月4日、シングル「キリキリマイ」でメジャーデビュー。
2003年7月16日、シングル「上海ハニー」をリリース。一躍大ブレイクを果たす。
2003年12月17日、アルバム『1st CONTACT』をリリース。2位を獲得。
2004年2月25日、シングル「ミチシルベ〜a road home〜」で、自己最高の初登場1位を記録。
2004年12月1日、アルバム『musiQ』をリリース。1位を獲得。
2004年10月20日、シングル「花」をリリース。同曲は東宝配給映画『いま、会いにゆきます』主題歌で、同名TVドラマ版(TBS系日曜劇場ドラマ)の主題歌「キズナ」(2005年8月24日発売)でも1位を獲得と2冠を達成。
2005年10月12日、アルバム『ИATURAL』をリリース。1位を獲得。
2006年12月6日、アルバム『ORANGE RANGE』をリリース。
オフィシャルサイト