ORICON STYLE

2006年11月01日
祝・オリコン初登場1位!WaTの2人から、喜びのコメントが到着!!
WaT Special Issue
Play Movie
1. PV「Ready Go!」
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
2人が経験してきたからこそ重ね合わせることのできる想い
 自身の曲をギターで弾きながら歌う森永『アロエヨーグルト』のCMでさわやかキュートな魅力全開の小池徹平。10月13日に発売されたばかりの2nd写真集『kiss me, kiss me』も絶好調。一方のウエンツ瑛士は映画『キャプテントキオ』と『ゲゲゲの鬼太郎』(どちらも07年春公開予定)に初主演・・・と、それぞれ大忙しのWaTが、TVスポットですでにサビのメロディが耳についてしまった「Ready Go!」をついにリリース。この曲は、開幕したばかりのTBS『2006世界バレー』オフィシャル・テーマソングで、WaT×ハロー!プロジェクトのWaT版。勇敢に駆け上がっていくようなサウンドに、若々しく一途な歌声。ブラス音が入って元気に気高く、日本代表にエールを贈るにふさわしい応援ソングとなった。作詞はもちろんWaTの2人。“自分だけしか 歩けない道を”“迷いながら 信じて歩いた”など、歌詞の至るところに、2人が経験してきたからこそ重ね合わせることのできる想いが散りばめられている。
  彼らは、実際に日本代表合宿に参加して選手たちと同じ体験をしている。PVは、2人の体験ドキュメント。練習風景を真剣に見つめる眼差しは、PVなのに緊張感が伝わってくる。ジャージ姿になってボール拾いや体育館のワックスがけをする他、選手と共にランニングや柔軟運動したり。・・・2人ともスゴイ。夕日をバックに走る姿や、監督と握手をするシーンなど、スポ根ドラマに負けない感動を1曲の中で見せてくれているのだ。WaTの好感度は、急上昇。いや、考えてみたら、デビュー時から彼らの好感度はむしろ上がりっぱなしだ。
2人の温かさが滲み出た応援ソング
 カップリングは、作詞・作曲、WaTの「More」。2人の温かさが滲み出たWaT節ながら、ファンに対する感謝の気持ちと、もっともっと高く飛んで、その喜びを分かち合おう!という、自分たちの背中を押す応援ソング。ストリングスが気持ちを高揚させ、サビではその想いがあふれそうになる。そしてラストのサビでは最高潮に達するのだ。そこから始まる♪La La La〜はきっと、みんなに歌ってほしいと思っているだろう。ライブで合唱する絵が見えてくる。  世界バレーの開幕に伴ない、また年末に向けてメディアへの登場率が高くなってきたWaT。さて、これが夏からのホップ、ステップだとすれば、次はジャンプ!
 それは12月6日、シングル4部作の完結編「ボクラノLove Story」のリリース。さらに12月20日、WaTをモチーフにした別冊マーガレット連載のマンガを完全実写化した『My Favorit Girl -The Movie-』のリリース。DVDにはシングル4部作のPVも完全収録される。デビューから1年を迎える2人からの、パーフェクトなクリスマス・プレゼントといえそうだ。
(文:三沢千晶)
Release
Ready Go!
【初回限定盤】

WaT
2006/11/01[シングル]
\1,200(税込)
ユニバーサルミュージック
UMCK-9151
CDを購入する
Ready Go!
【通常盤】

WaT
2006/11/01[シングル]
\1,000(税込)
ユニバーサルミュージック
UMCK-5156
CDを購入する
Profile
ウエンツ瑛士、小池徹平の2人組。
ウエンツ瑛士は、4才の時からモデルで活躍。以降、ドラマ・映画・バラエティー番組に出演し、持ち前のキャラクターでお茶の間の人気者に。
小池徹平は、2001年第14回『JUNONスーパーボーイ・グランプリ』受賞後、CX系『ウォーターボーイズ2』、NTV『ごくせん』、TBS系『ドラゴン桜』と人気ドラマに次々と出演。
2005年11月2日、シングル「僕のキモチ」でメジャーデビュー。初登場2位を獲得。
2005年12月31日、NHK系『第56回NHK紅白歌合戦』に出演。デビューから最短での出演となり話題を呼ぶ。
2006年3月1日、アルバム『卒業TIME〜僕らのはじまり〜』をリリース。初登場2位を獲得。
2006年8月2日、シングル「Hava Rava」をリリース。初登場4位を獲得。
2006年11月1日、シングル「Ready Go」をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■シングル「Hava Rava」特集
 『初のサマーチューンは男女の友情をテーマにした失恋ソング!!』(2006/08/02)
■『WaT Entertainment Show 2006 ACT“do”LIVE Vol.4』ライブレポート特集
 『公開リハーサルに潜入!』(2006/03/15)
■シングル「5センチ。」特集
 『鮮烈なデビューを飾ったWaTの2006年第1弾シングル!!』(2005/01/25)
■シングル「僕のキモチ」インタビュー」
 『ストリートから飛び出し遂にデビュー!』(2005/11/02)