ORICON STYLE

2006年10月25日
ORANGE RANGE
新曲は、サヨナラをテーマにしたナンバー!
PLAY MOVIE
1. PV「SAYONARA」 PV配信は終了しました。
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
緩急をつけた投球ができるピッチャーは“本物”だという。シリアスな役柄もコメディタッチの演技も自在にこなせる俳優は“無敵”だという。硬軟織り交ぜてのスピーチができる政治家は“人気”を得るという。とてつもなくアッパーなナンバーから心をぎゅっとしめつけるようなバラードまで振り幅の広いアーティスト、それを“ORANGE RANGE”という。
愛を育んだ2人のサヨナラをテーマにしたナンバー
 10月25日にORANGE RANGEのニューシングル「SAYONARA」がリリースされた。「チャンピオーネ」「UN ROCK STAR」に続く2006年3枚目のシングルは映像が浮かび上がってくるようなバラード。タイトルからも想像がつくように“別れ”、愛を育んだ2人のサヨナラをテーマにしたナンバーだ。

  愛の終り、それは淋しいもの。きれいごとや強がりを言ってみても、やっぱり心の中には空白が訪れるもの。でも、この「SAYONARA」の主人公は前向きだ。サヨナラという言葉を彼女への惜別の言葉にするのではなく、明日への第一歩を踏み出すためのかけ声に変えている。そして、彼女への惜別の言葉は“ありがとう”──これだけ読んじゃうと、“んなカッコつけてんじゃねーよ”ってことになるんだろうけれど、これをORANGE RANGEが曲にすると、自然に受け入れてしまえる。“そんなわけないだろ”って訝しむよりも、“よし、行けー!”って拍手で送り出したくなってしまう。それは彼らの作品が常に前向きだからだ。

  結成から2年、インディーズでのアイテムリリースから1年とちょっとでメジャーシーンに迎え入れられ、瞬く間に日本の音楽シーンを席捲していった彼ら。その勢いのすごさに一番とまどっていたのはメンバー自身ではなかっただろうか。自分たちの音楽を見つめ直す余裕もないくらい“音楽に対する情熱”を振り絞り続けたこの3年半。その気持ちを支えてきたのは“徹底的に楽しもう”という前向きな姿勢があったからこそ。アルバム『ИATURAL』を完成させてからのプチインターバルは、全力疾走してきた2年半を見つめ直すいい“ひと息”となったのではないだろうか。だからこそ、「花」や「ラヴ・パレード」、そして「キズナ」に比類するこれほどまでの楽曲が生まれたのだと思う。

(ただ、PVはねー、あれは卑怯だよね。泣かせんだもん。でも、だからこそ、楽曲の持つ一点の曇りもない前向きさが、PVを単なる“感動作”だけにとどめず、“心のビタミン”にまで高めていると断言できる)
エンターテイナーぶりを存分に味わえる
 しみじみとした後は、セカンドトラックの「YARISUGIマンボウ」で思いきり弾けて欲しい。「ロコローション」や「お願い!セニョリータ」クラスの“A面向き”軽快なナンバーを惜しげもなく、この場所に突っ込めるほど、彼らのパワーは満ち満ちているということ。RYOのひとり芝居で始まる「ロンリーファイター」に至るまで、カップリングだからといってまったく手を抜かないORANGE RANGEのエンターテイナーぶりを存分に味わえるお得感この上なしの1枚だ。
(文:田井裕規)
RELEASE
SAYONARA
ORANGE RANGE
2006/10/25[シングル]
\1,223(税込)
ソニーレコード
SRCL-6425
CDを購入する
BSテレビ系ドラマ『鉄板少女アカネ!!』主題歌
PROFILE
メンバーは、RYO(low vox)、HIROKI(mid vox)、YAMATO(high vox)、NAOTO(G)、YOH(B)の5人組。
2001年に沖縄にて結成。
2003年6月4日、シングル「キリキリマイ」でメジャーデビュー。
2003年7月16日、シングル「上海ハニー」をリリース。一躍大ブレイクを果たす。
2003年12月17日、アルバム『1st CONTACT』をリリース。2位を獲得。
2004年2月25日、シングル「ミチシルベ〜a road home〜」で、自己最高の初登場1位を記録。
2004年12月1日、アルバム『musiQ』をリリース。1位を獲得。
以降、現在までにリリースした全てのシングルが1位を獲得とヒットを記録。
また、東宝系映画『いま、会いにゆきます』主題歌の「花」では社会現象となり、同名TVドラマ版(TBS系日曜劇場ドラマ)の主題歌「キズナ」でも1位を獲得と2冠を達成。
2005年10月12日、アルバム『ИATURAL』をリリース。1位を獲得。
2006年5月10日、シングル「チャンピオーネ」をリリース。1位を獲得。
2006年8月30日、シングル「UN ROCK STAR」をリリース。
2006年10月25日、シングル「SAYONARA」をリリース。
オフィシャルサイト