ORICON STYLE

2006年05月31日
PV先行視聴スタート!! 東京スカパラダイスオーケストラ
PLAY MOVIE

1. PV「Come On!」

配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

声のキャラの濃いメンツとのコラボレーション
 東京スカパラダイスオーケストラは、1980年代後半、ストリート・クラブを中心に数多くのライブを行っていた。その圧倒的なパフォーマンスでライブを行うごとに動員を増やし、1989年、
『TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA』をインディーズでリリース。注目が集まる中、1990年にはシングル「MONSTER ROCK」、アルバム『スカパラ登場』を引っさげて驚異のスピードでメジャーへの進出を果たした。以降、日本の“スカシーン”に数々の伝説を残しながら、ジャンルを超えた活動を続けている。
 という基礎知識はこのくらいにして、そのスカパラの歴史の中でも異色なアプローチとして多くのファンを驚かせ、ニンマリさせたのが、2001年8月〜2002年2月にかけて、田島貴男(オリジナル・ラヴ)、チバユウスケ、奥田民生を迎え敢行された“歌モノ3部作”。そしてこれらを収めたアルバム
『Stompin' On DOWN BEAT ALLEY』は、チャートNO.1という形で音楽ファンを納得させた。そして、それを超えるべく再びゲスト・ボーカルを迎えて歌モノに挑んだのが、ハナレグミ(永積タカシ)、Chara、甲本ヒロトという、前回に負けず劣らず声のキャラの濃いメンツとのコラボレーション。
 第1弾、ハナレグミの永積タカシがマイクをとった「追憶のライラック」は、“泣けるバラード”。永積タカシの声がスカパラサウンドと絶妙に交わり、重たすぎず軽すぎない、まさに極上のバラードに仕上がっていた。第2弾となった「サファイアの星」では、ゲスト・ボーカリストにCharaを起用!テーマの“マキシマム=ミニマム”を表現したスカパラらしい、華やかでいながらシンプルなサウンド。Charaにしか表現できないボーカル・ワークと甘い歌詞が、最高のアッパー・ワールドへと誘ってくれた。
 そして、第3弾は甲本ヒロトを迎えた「星降る夜に」。言わずと知れた元THE BLUE HEARTS、そして今年1月に発表した『FLASH〜BEST〜』をもって、10年に及ぶ活動に電撃的な休止符を打ったばかりのTHE HIGH-LOWSのボーカリスト。次の動向が注目されていた彼だけに、ゲスト・ボーカル参加は大注目を集めた。実はTHE BLUE HEARTSとスカパラは85年結成の同期生。思わぬ因果がこの夢の共演を実現に導いていたのだった。

豪華なゲスト・ボーカル陣とスカパラの“饗宴”
 そんな、昨年末から今年の春にかけて放たれた怒濤の3連発シングルは、十分満足のいくものであり、同時に次に続くものがさらなる興奮を巻き起こすであろうことは予想がついていた。案の定、そこには一歩を踏み出した彼らの“現在”の全てを詰め込んだ傑作アルバムがあった。「WILD PEACE」1曲目の「Come On!」から2006年のスカパラの気分を解き放ったナンバーが炸裂する。しかも、この「Come On!」は、サッカー日本代表 非公式応援ソング。“非”というのがいかにも彼ららしい。
 そして、超大作アクション映画『トム・ヤム・クン!』日本版テーマ曲「太陽にお願い」もあれば、不朽の名作『ゴッドファーザー』のあまりに有名なテーマ「ゴッドファーザー 愛のテーマ」をスカパラならではのファンクなノリで聴かせてもくれる。
 CDのみの標準仕様と同時にリリースされるDVDも搭載したフルスペック仕様にも注目。“歌モノ”シングル3曲&「Come On!」のPVの他、レコーディング秘蔵映像も収録!豪華なゲスト・ボーカル陣とスカパラの“饗宴”の模様が克明に記録されている。
 観て、聴いて、この“2度とないお祭り”を存分にしゃぶり尽くしてほしい。(文:田井裕規)

RELEASE

WILD PEACE
【CD+DVD】

東京スカパラダイス
オーケストラ

2006/06/07[アルバム]
\3,200(税込)
カッティング・エッジ
CTCR-14473/B
CDを購入する

WILD PEACE【CD】
東京スカパラダイス
オーケストラ

2006/06/07[アルバム]
\2,800(税込)
カッティング・エッジ
CTCR-14474
CDを購入する

LIVE INFORMATION

TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA 2006 TOUR“Wild Peace”
7月8日(土)、日比谷野外大音楽堂を皮切りに行われる。
詳細はこちら

PROFILE

NARGO(Tr)、北原雅彦(Tb)、冷牟田竜之(A-Sax)、GAMO(T-Sax)、谷中敦(B-Sax)、川上つよし(B)、加藤隆志(G)、沖祐市(Key)、大森はじめ(Per)、茂木欣一(Dr)の10人組。
1990年4月21日、シングル「MONSTER ROCK」をリリース。5月1日にアルバム『スカパラ登場』でメジャー・デビューを果たす。以降、日本のスカサウンド界で、唯一無二の存在として活躍。
2005年12月より、音楽シーンで活躍中のアーティストを迎え歌モノシングル3部作「追憶のライラック」
(ハナレグミ・永積タカシ)、「サファイアの星」(Chara)、「星降る夜に」(甲本ヒロト)をリリース。
2006年6月7日、最新アルバム『WILD PEACE』をリリース。
オフィシャルサイト