ORICON STYLE

2005年12月14日
EXILE
中枢神経を刺激させる極上のバラード! 中枢神経を刺激させる極上のバラード!
メンバー1人1人の成長がEXILEとしての次なるステップ・アップに繋がる

 振り返ると、2005年、EXILEは“激動”とも言える変化を見せた。まず、彼らにとって初となるベスト・アルバムを3つのタイプに分け、『SINGLE BEST』『SELECT BEST』『PERFECT BEST』として元旦に3作同時リリース。そこまでの自分たちの活動に“ケジメ”をつけると、一気呵成に“細胞分裂”を始めていったのだ。
  それが色鮮やかなまでのソロ・プロジェクト(COLOR/RATHER UNIQUE/清木場俊介/HIRO)の活動だったことは改めて細かく触れるまでもないこと。ただ一方で、そこにEXILE不在のイメージを感じていたファンもいなかったわけではないだろう。もちろん、そんな心配はなく、全てのソロ・プロジェクトの根底には、EXILEの存在を意識し、アーティストとしての成長を強く願う個々の熱い想いが流れていた。メンバー1人1人の成長がEXILEとしての次なるステップ・アップに繋がることを、メンバー全員が確信して活動を続けた、いわば動きながらの“充電期間”。
  しかも、7月には、もはや真夏の伝説と化した感もあるGLAYとの異色のコラボレーション・プロジェクト『GLAY×EXILE』の発動もあった。そのシングル「SCREAM」は、両アーティストの音楽性とエンターテイメント性にお互いが惹かれあい、リスペクトしあい、誕生したものとして未曾有(みぞう)の魅力を秘めた1曲として輝きを放ち続けている。このGLAYとの挑戦は、枠にとらわれず、常に“良い音楽”を目指すEXILEの強い意志をうかがわせるものだった。個々のソロ・プロジェクトに対して対抗意識を持たず、メンバー内でリスペクトしあえるEXILEだからこそ、異色と思われるコラボレーションも一級品の音楽に変貌させてしまえたのである。
  そんなさまざまなEXILEの姿を見ていると、日本のミュージック・シーンを盛り上げるという表面的なパフォーマンスだけではなく、日本のミュージック・シーンに今どんなエンターテインメントが必要なのか、それを業界内外に強く伝えようとしていた1年だったようにも映る。名実ともに日本を代表するトップ・アーティスト、そんな自負が彼らにあるからこそなし得た奇跡的な1年だったのではないだろうか。

無限の可能性とは彼らのためにある言葉

 ポップに弾けた「EXIT」から4ヵ月、携帯電話通信会社auのCMソングとして大量にオンエアされた「ただ・・・逢いたくて」は、怒涛の2005年をクールダウンさせるかのように胸に切々と響いてくる。五感の全てが中枢神経を刺激し、彼らの言葉とメロディーが脳裏に焼きついて離れない極上のバラードだ。「動」から「静」へ、この潔さ、メリハリの鮮やかさこそがEXILEの真骨頂。「動」があるからこそ「静」が活きることを知り尽くしたプロフェッショナルの成せる業だ。この曲を聴いていると、無限の可能性とは彼らのためにある言葉かもしれない、と本気で思えてくるほどだ。
  年末にはドラマを作る歌がいくつも登場してきた。今年の冬はEXILEと共にあなたのドラマを演出してほしい。

(文:田井裕規)

RELEASE

ただ・・・逢いたくて【CD+DVD】
EXILE
2005/12/14[シングル]
\1,300(税込)
rhythm zone
RZCD-45298/B
CDを購入する

ただ・・・逢いたくて【CD】
EXILE
2005/12/14[シングル]
\840(税込)
rhythm zone
RZCD-45299
CDを購入する

KDDI『au×EXILE』CMソング

【楽曲情報】
【CD】
01. ただ・・・逢いたくて
02. ただ・・・逢いたくて−Acoustic Ver.−
03. ただ・・・逢いたくて−Instrumental−

【DVD】
01. ただ・・・逢いたくて(PV)

PROFILE

1999年、HIRO、MATSU、USA、MAKIDAI、SASAの男性5名で結成されたボーカル&ダンス・ユニット。
2001年夏にボーカルSASAが脱退。このSASAの脱退により、新ボーカリストとしてATSUSHI、SHUNの2名が加わり、EXILEの誕生となった。
2003年11月6日、シングル「Choo Choo TRAIN」をリリース。初登場2位を獲得。
2003年12月3日、アルバム『EXILE ENTERTAINMENT』をリリース。初登場首位を獲得。
2004年6月30日、シングル「real world」をリリース。初登場首位を獲得。また、メンバーのソロ企画がスタート。
2005年1月1日、初のベストアルバム『SINGLE BEST』、『SELECT BEST』、『PERFECT BEST』をリリース。初登場首位を獲得
2005年7月20日、GLAYとのコラボレーション・シングル+DVD「SCREAM」をリリース。初登場首位を獲得。
2005年8月24日、シングル「EXIT」をリリース。初登場2位を獲得。
2005年12月14日、シングル「ただ・・・逢いたくて」をリリース。オフィシャルサイト