ORICON STYLE

2005年10月26日
平井堅 SPECIAL ISSUE

平井堅像を気持ちよく壊し続けてきた

 今や不動の人気と実力を誇る平井堅。95年の「Precious Junk」でのデビューから「楽園」でのブレイク。シングル「大きな古時計」では初のNo.1に輝き、77万枚をセールス。そして、昨年リリースされた「瞳をとじて」が2004年度最大のヒット曲になるなど、着実なステップアップを刻んできた。最近では、アルバム『SENTIMENTALovers』が自己最高の165万枚のセールスを記録するなど、誰もが認める日本の代表的アーティストとなった彼だが、決してその地位に腰を据えることはなかった。常に自分らしさを模索し、できあがっていた平井堅像を気持ちよく壊し続けてきたのだ。そんな彼だからこそ、10年という長い歳月をこんなにも爽快に駆け抜けることができたのではないだろうか。

  秋から冬にかけて、10周年を記念して3つのアイテムが発売される。1つ目は今回のニュー・シングル、2つ目は11月23日に発売されるコンプリート・シングル・コレクション『歌バカ』。そして3つ目は、今年行われた10周年記念全国ツアーの最終公演を完全収録した、12月7日発売のDVDだ。シングル・コレクションもライブDVDもかなり期待度が高いが、それらに先駆けてリリースされた今作もやはり、傑作としか言いようがないのだ。

アニバーサリー・イヤーの贈り物

  表題曲「POP STAR」は、「KISS OF LIFE」のようなキラキラとした弾むようなサウンド、「style」のようなテンポのよさ、「Strawberry Sex」のような親しみやすさ、それら全てが“POP”という形で凝縮されている。描かれているのは完全無敵のヒーローではなく、ちょっと陰のある人間くさい、愛すべきPOP STARだ。平井堅こそが、たくましくも可愛げのあるスターそのものだ、と思わずにはいられないほど、ぴったりと曲にはまっている。そんなキュートな曲に負けず劣らず平井堅ワールドを見せつけてくれるのは、次の「ため息キップ」。タイトルだけでこの哀愁。これからの季節にぴったりの、極上センチメンタル・ソングだ。せつない歌声によって紡がれる1つの物語。1人切符をにぎったままため息をつく彼がありありと思い描けてしまう作品に仕上がっている。

  「POP STAR」の愛されるヒーローも、「ため息キップ」の逡巡するセンチメンタルな主人公もどちらも平井堅そのものだ。これだけ印象の違う“歌もの”音楽を納得させてしまう彼の実力のすごさに改めて気づかされるし、「POP STAR」のPVのような(本当に面白い)七変化を楽しませてくれる、持って生まれた彼のサービス精神、正直なスタイルに誰もが脱帽することを証明してくれたアニバーサリー・イヤーの贈り物と言えるだろう。
(文:田井裕規)
PV
PRESENT
平井堅のスペシャルコースターを抽選で2名様にプレゼント!!
沢山のご応募お待ちしています。
多数のご応募いただき、ありがとうございました。
プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。

その他、開催中のプレゼントはコチラ
RELEASE
POP STAR
平井堅
2005/10/26[シングル]
\1,223(税込)
DefSTAR RECORDS
DFCL-1220
CDを購入する
Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection'95-'05“歌バカ”
平井堅
2005/11/23[アルバム]
DefSTAR RECORDS
【初回限定盤】
\4,200(税込)
DFCL-1330/2

CDを購入する
【通常盤】
\3,675(税込)
DFCL-1333/4

CDを購入する
Ken Hirai Films Vol.8“Ken Hirai 10th Anniversary Tour Final at Saitama Super Arena”
平井堅
2005/12/07[DVD]
DefSTAR RECORDS

【初回限定盤】
\6,300(税込)
DFBL-7080/1

DVDを購入する
【通常盤】
\5,040(税込)
DFBL-7082

DVDを購入する
 
PROFILE
1972年1月17日生まれ。大阪出身、三重育ち。A型。
1992年、『Sony Music Entertainment Audition〜Breath〜』に応募、7500人の中からファイナリストに選ばれ受賞を果たす。
1995年5月13日、デビューシングル「Precious Junk」(フジテレビ系ドラマ『王様のレストラン』主題歌)リリース。
2000年1月19日、8thシングル「楽園」をリリース。FMでのオンエアがきっかけとなり、大ブレイク。
2000年6月21日、3rdアルバム『THE CHANGING SAME』をリリース。オリコン初登場1位。
2001年12月8日、大阪城ホールにて1万人を集めてのKen's Barを行う。
2002年8月28日、16thシングル「大きな古時計」をリリース。社会現象となる。
2004年4月28日、20thシングル「瞳をとじて」をリリース。映画『世界の中心で愛をさけぶ』主題歌として大きな話題を呼び、この年最大のヒット曲となる。
2004年11月24日、6thアルバム『SENTIMENTALovers』をリリース。150万枚を超える大ヒット。
2005年10月26日、23rdシングル「POP STAR」(フジテレビ系ドラマ『危険なアネキ』主題歌)をリリース。
平井堅 オフィシャルサイト