ORICON STYLE

2005年09月14日
氣志團Live House Tour 2005 “夜祭猛祭”YASSAI MOSSAI〜俺達には土曜日しかない!〜 9/10 IN 幕張メッセ 最速レポ!
かつてないトラブリューが発生!?「ヤバイ。いま俺、マジすげえ……」
 
こんなんじゃDVD化できねーよー!

 国家の明日を決める衆議院選挙を翌日に控えた9月10日、日本の明るい未来のための一大イベント『氣志團Live House Tour 2005“夜祭猛祭”YASSAI MOSSAI〜俺達には土曜日しかない!〜』のファイナルが、幕張メッセでおこなわれた。03年に氣志團万博で4万人、04年には東京ドームで4万5千人を動員した彼らにとって、幕張メッセは決して大きすぎるステージではない。しかし千葉県内屈指の会場ということもあってか、思い入れはひとしおの様子。オープニングナンバーの「房総スカイライン・ファントム」が始まると、あっと言う間に会場が大歓声で包まれた。
「こんなアホみたいなライヴ・ハウスへようこそ!幕張メッセは千葉県民にとって特別な場所。気付いてますか?俺が震えていることを」綾小路“武者震い”翔、そんな感無量の彼を突然の悲劇が襲ったのは、3曲目「夢見る頃を過ぎても」を熱唱したあと。張り切り過ぎたのかベルトが切れてしまい、ずり落ちそうなズボンを必死に押さえる姿が!
「かつてないトラブリュー!」
  なんとかベルトを直し、さて次の曲!と行きたいのだが、曲フリとドラムのカウントのタイミングが合わず、なかなか次の曲にいくことができない。
「こんなんじゃDVD化できねーよー!」
 思わず叫ぶ團長。とは言え百戦錬磨の彼ら。こうしたトラブルを笑いに変え、そしてその笑いをエネルギーへと変えていった。

おまえらにコーフンしてるぜ!

 「キラ キラ!」「スウィンギン・ニッポン」「One night Carnival」など盛り上がり必至のシングル曲を中心に「朝焼けBANZAI」「鉄のハート」などちょっと懐かしいアルバム収録曲、さらには10月26日発売のニュー・アルバム『愛 羅 武 勇』からの新曲もいち早く披露。まさにベスト・オブ・ベストな選曲で楽しませてくれた。
 またアンコールでは、アンコーさん、やすきよ風の赤ジャケを着た團長とトミー、木村カエラ似の雪村モエラ、レッサーパンダ、デスメタル・バンドのルシアンルーレットなど様々なキャラクターが登場。ビミョーな空気が若干流れることもあったが、しかしそれも含めての氣志團。ロックのかっこよさと笑い、相反する2つを同居させた彼らのパフォーマンスは、ずばりエンターテインメントなのだ。そして彼らのロックと笑いは、やがて感動へと変わっていった。
「ヤバイ。いま俺、マジすげえ、おまえらにコーフンしてるぜ!」
 いちいちカッコイイ。甘い。そしてショーマンシップに溢れていた。来年は結成10周年を迎える彼ら。アニバーサリー好きな連中なだけに、どんな面白いことをやってくれるのか? 今度は、そんなファンの期待をエネルギーに変えて、何かをやらかしてくれるはずだ。                                 
(文:榑林史章)
COMMENT&PV
動画配信は終了致しました
RELEASE
You & Me Song
氣志團
2005/09/07[シングル]
\1,200(税込)
東芝EMI
TOCT-22264

10月26日リリース!
NEW ALBUM 『愛 羅 武 勇』
1年7ヶ月ぶり、待望のオリジナル・アルバム遂に完成!
ヒットシングル「結婚闘魂行進曲『マブダチ』」、「族」(グリコ・カフェオーレCM曲)、「夢見る頃を過ぎても」(映画『ワンピース オマツリ男爵と秘宝の島』主題歌)、「俺達には土曜日しかない」、最新シングル「You&Me Song」のシングル5曲を含む全18曲収録!
\3,000(税込)  TOCT-25820
配信ページ「You&Me Song」特集はコチラ
PROFILE
メンバーは綾小路翔(DRAGON VOICE・MC・G)、早乙女光(DANCE&SCREAM)、西園寺瞳(G)、星グランマニエ(G)、白鳥松竹梅(B)、白鳥雪之丞(Dr)の6人。
1997年、千葉・木更津の不良界(つっぱりかい)ではカリスマ的存在として君臨したスーパースターヤンキー綾小路“セロニアス”翔によって結成。リーゼントに学ランというスタイルと、エンターテイメント性溢れる強烈なステージ・パフォーマンスが各方面で話題となり“氣志團現象”を巻き起こす。
2001年12月6日、3ヶ月連続VHSビデオリリースでメジャーデビュー。
2002年4月11日、1stアルバム『1/6 LONELY NIGHT』リリース。初登場3位を獲得。その後も「One Night Carnival」、「スウィンギン・ニッポン」とシングルが立て続けにヒット。
2003年8月30日、地元・千葉県木更津市にて『氣志團万博2003』を行い4万人を動員。
2004年秋、初のアリーナツアー『氣志團現象最終章 “THE LAST SONG”』決行。ツアー・ファイナルは東京ドームで4万5千人を動員。また日本のロックバンドとしてはメジャーデビューから東京ドーム公演達成の最短記録を樹立。
2005年3月2日、シングル「夢見る頃を過ぎても」、6月15日、シングル「俺達には土曜日しかない」リリース。共にTOP10入り。
2005年7月7日〜8月6日、『氣志團Live House Tour 2005“夜祭猛祭”YASSAI MOSSAI〜俺達には土曜日しかない!〜』開催。
2005年9月7日、シングル「You & Me Song」リリース。初登場7位を獲得。
2005年10月26日、ニューアルバム『愛 羅 武 勇』リリース。
オフィシャルサイトへGo