ORICON STYLE

2005年05月18日

叙情詩
L'Arc〜en〜Ciel
2005/05/18発売
\1,020(税込)
キューンレコード
KSCL-833

【楽曲情報】
1. 叙情詩
2. HEAVEN'S DRIVE 2005
3. 叙情詩 (hydeless version)
4. HEAVEN'S DRIVE 2005 (TETSU P'UNKless version)

日本テレビ系『スーパーテレビ 情報最前線』エンディングテーマ
初回仕様:初回限定ピクチャーディスク仕様

L’Arc〜en〜Ciel、“記憶に残る叙情詩”
 前作「New World」が、オリコン・シングルチャートで6作連続の首位になり、快進撃を続けるL’Arc〜en〜Cielのニューシングル「叙情詩」が発売された。今作は、至上の愛を唄う詞とメロディに、しなやかなフルートとストリングス、そして透明感のあるサウンドがピッタリと寄り添った極上のミディアムバラード。ここ最近は「自由への招待」、「Killing Me」、「New World」と疾走感のあるポップチューンのシングルが続いていたため、この辺でそろそろL’Arc〜en〜Cielらしいスローナンバーを期待していた人も多いのではないだろうか。絶好のタイミングでのリリースだ。
 今回は作詞がhyde、作曲がkenのコンビによる作品。この2人が過去に発表したバラード(ミディアムを含む)・シングルといえば「forbidden lover」(14th)、「花葬」(12th)、「虹」(7th)などが代表的で、儚さと永遠とが背中合わせの愛をテーマにすることが多かった。その繊細なメロディは、せつなさを超えて心に痛みを感じるほどの美しさを放っていた。hydeとkenが生み出す旋律は、まさに“叙情”以外の何ものでもない。だから「叙情詩」と堂々と銘打った今作も、彼ららしいドラマチックな世界を聴かせてくれる。暖かみのあるバックサウンドの上で、ヴォーカルがジワジワと感情を高めていき、ストリングスの音色が遠く響くサビで、“君”への永遠の想いを強く叫ぶ展開には、胸が締めつけられるようだ。そこで唄われているのは、愛しき人への不変の愛情。それを、エモーショナルなメロディで包み込み、リスナーの心に美しい残像を残していく。まさに記憶に残る叙情歌である。
 カップリングは恒例のP'UNK〜EN〜CIELによる「HEAVEN’S DRIVE 2005」。パンクアレンジというより、もはやヘヴィロックの領域に達した骨太なスピードチューンに味つけされている。タイトル曲とのギャップが実に新鮮だ。
 シングルのリリースラッシュはここで一段落。今回のミディアムバラード「叙情詩」は、後に迫る6月22日発売のフルアルバム『AWAKE』を迎える、嵐の前の静けさに似ている。
(文:井桁学)

RELEASE INFORMATION
AWAKE
L'Arc〜en〜Ciel
2005/06/22 [アルバム]
\3,059(税込)
キューンレコード
KSCL-837



SMILE TOUR 2004〜全国編〜
L'Arc〜en〜Ciel
2005/06/01 [DVD]
\4,515(税込)
キューンレコード
KSBL-5066
DVDを購入する
PROFILE
メンバーはhyde(Vo)、ken(G)、tetsu(B)、yukihiro(Dr)の4人。
1991年、tetsuを中心に大阪で結成。積極的なライヴ活動で人気を定着させていく。
1994年07月14日、アルバム『ティエラ』でメジャー・デビュー、初登場7位を獲得。以降リリースアルバムは全て、シングルは1996年7月8日リリースの「風にきえないで」以降全てがTOP10のしかも上位にチャートイン。
1996年12月12日、アルバム『True』で初の首位を獲得。
1998年01月28日、シングル「winter fall」で初の首位を獲得。
それ以降も史上初のシングル3枚同時リリースや史上初の同一アーティストによる2度のシングル1、2位独占などチャートを常に賑わしている。また、日本、台湾、香港、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピンでの世界7ヶ国アルバム同時発売や、HYDEの映画出演、各メンバーのソロ活動など積極的な展開を見せている。

2005年04月06日、シングル「New World」リリース。6作連続通算15作目の首位を獲得、シングル首位獲得数記録・グループ(※デュオは除く)で歴代3位となる。

2005年05月18日、ニューシングル「叙情詩」リリース。
2005年06月01日、ライブDVD『SMILE TOUR 2004〜全国編〜』リリース予定。
2005年06月22日、ニューアルバム『AWAKE』リリース予定。
オフィシャルサイトへGo
LIVE INFORMATION

AWAKE TOUR 2005
8月06日(土) 名古屋レインボーホール Open 16:00 / Start17:00
8月09日(火) 名古屋レインボーホール Open 18:00 / Start19:00
8月17日(水) 大阪城ホール Open 18:00 / Start19:00
8月18日(木) 大阪城ホール Open 18:00 / Start19:00
8月20日(土) 大阪城ホール Open 16:00 / Start17:00
8月27日(土) 国立代々木競技場第1体育館 Open 17:00 / Start18:00
8月28日(日) 国立代々木競技場第1体育館 Open 15:00 / Start16:00
8月30日(火) 国立代々木競技場第1体育館 Open 18:00 / Start19:00
8月31日(水) 国立代々木競技場第1体育館 Open 18:00 / Start19:00
一般発売日:2005年6月25日(土)
料金:7,500円(消費税込)
総合お問合せ:BACKSTAGE PROJECT 03-3357-8080

ASIALIVE 2005
韓国公演  9月03日(土) Open 16:00 / Start 18:00 会場:韓国オリンピックパーク・体操競技場
中国公演  9月10日(土) Open 18:45 / Start 19:30 会場:中国上海大舞台
日本公演  9月24日(土) Open 16:00 / Start 18:00 会場:東京ドーム
        9月25日(日) Open 15:00 / Start 17:00 会場:東京ドーム
詳細はオフィシャルサイト http://www.larc-en-ciel.com/ まで