ORICON STYLE

10年間という月日は、決して短くはなかった

――ソロデビューした頃を振りかえると、どんなことが思い出されますか? 【YUKI】 当時の私は、こういうことをやりたい、ああいうことをやりたいという自分の理想の場所に近づきたいという思いだけで、とにかく必死でした。バンドとソロではレコーディングのノウハウも違うので、スタジオでは戸惑うことが多かったです。ディレクターに「この音とさっきの音では、どっちがいいと思う?」なんて聞かれても、私はその違いがよく分からなかったなんてこともありましたね(苦笑)。バンド時代はメンバーが鳴らす音の中で歌っていたので、バックの音によって自分の歌も変わるということやミュージシャンによって音が変わるということを、私はソロになってから初めて知ったんです。でも、あの戸惑いがあったからこそ自分はソロになったんだと、ちゃんと自覚することができたんだと思います。

――この10年間は長かったですか?それとも短かったですか? 【YUKI】 いろいろな出来事があったので、決して短くはなかったですね。でも、長かったとも思わないんです。体力的にも精神的にも大変でしたけれど、その時にしかできなかったことや歌えなかったこと、踏ん張って、頑張ってきた事が、今の私を形作ってくれているんだと思うと、きちんと日々を積み重ねてきたこの10年間は決して悪くなかったんだな、今の私も悪くないなと思えるんです。

――どんな状況にあっても、YUKIさんはずっと歌ってきましたから。 【YUKI】 はい。私もそう思いました。この10年間に何度か活動をお休みした時もあったけれど、私はどんな時も歌っていたんだなって。

10年、20年先に残っていく音楽をこれからも作りたい

――歌詞においてもYUKIさんは様々な挑戦をしていますね。 【YUKI】 「汽車に乗って」は、昔にはもう戻れないけれど、10代の頃を思い出して懐かしい気持ちになれたり、昔を振り返って、総体的に私は幸せだったな、今も幸せだなと思ったことを歌詞にすることができた曲なんです。「2人のストーリー」では、初めて男性目線の歌詞を書きました。私は自分の中から出てきたものに対してNGをどんどん減らし、逃げることを止めました。自分から出てきたものやそのメロディーが連れてきた言葉は、すでにフィクションとかノンフィクションとか関係なく、どんな歌詞を書こうがそこには私が絶対にいるんだと思ったので、歌詞の書き方や表現の仕方がどんどん自由になっていますね。

――今作には、デビュー当時に制作した未発表音源「MY HAND」「大人になって」「Rainbow st.(super session)」が収録されました。 【YUKI】 声って10年でこんなに変わるものなんだなと、ビックリしました(笑)。当時の私はプロデュースをしてもらうということの意味も、自分の曲をどうやって形にするのかもわからなかったので、ソロになって初めて制作した「MY HAND」は、亀田誠治さんとプリプロをしてからレコーディングに入りました。亀田さんのアレンジを聴いて、自分が書いた曲だということを忘れて、曲ってこんなふうにできるんだ、“すごい!”と思ったんですよ(笑)。

――新曲「世界はただ、輝いて」は、今作に収録するために書き下ろした曲だそうですね。 【YUKI】 はい。ソロデビューから10年経った自分を祝おうと思って、10周年を迎える自分自身に向けて歌詞を書きました。

――『POWERS OF TEN』というタイトルには、どんな思いが込められていますか? 【YUKI】 直訳すると「10の力」ですけど、数学用語では10の10乗をどんどん繰り返すという意味があるそうです。私を支え続けてくれた音楽の力、YUKIを好きでいてくれる人たちの思いの力。この10年間にはいろいろな10の力が働いていたことに対する「ありがとうございます」という感謝の気持ちを込めました。

――では、最後に。10周年を迎えて、今あらためて思う事は何でしょう。 【YUKI】 自分が表現したいことを、私は自分の全てを使って伝えられるようになってきたんだと思いました。そして、それがこれからも更にできるようになっていくんだろうと思います。私は音楽の力を信じているので、10年、20年先に残っていく音楽をこれからも作りたいです。

(文:松浦靖恵)

RELEASE

POWERS OF TEN【完全生産限定盤】CD+DVD CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! POWERS OF TEN
【完全生産限定盤】

YUKI
2012/02/01[アルバム]
¥6,800(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-3830/3

POWERS OF TEN【初回生産限定盤】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 着うた®配信 POWERS OF TEN
【初回生産限定盤】

YUKI
2012/02/01[アルバム]
¥4,200(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-3834/6

POWERS OF TEN【通常盤】CD+DVDCD購入(Amazon) CD購入(HMV) POWERS OF TEN
【通常盤】

YUKI
2012/02/01[アルバム]
¥3,800(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-3837/8

PROFILE

YUKI
1993年、JUDY AND MARYのボーカリストとしてデビュー。数々の大ヒット曲を生み出し、日本の音楽シーンに大きな影響を与える。
2001年、東京ドームで行われた2日間のライブを最後に、JUDY AND MARYを解散。
2002年2月6日、シングル「the end of shite」でソロ活動をスタート。
2005年2月23日、アルバム『joy』をリリース。初登場1位を獲得。
2005年、ソロとしては初となる全国ツアーを大成功させる。
2006年9月6日、アルバム『Wave』をリリース。
2007年10月3日、初のシングルコレクション・アルバム『Single Collection “five-star”』をリリース。
2007年11月、ソロデビュー5周年目を記念したライブを行う。
2010年3月10日、アルバム『うれしくって抱きあうよ』をリリース。
2010年12月1日、アルバム『YUKI“The Present”2010.6.14,15 Bunkamura Orchard Hall』をリリース。
2011年8月24日、アルバム『megaphonic』をリリース。
2012年2月1日、アルバム『POWERS OF TEN』をリリース。

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

BACKNUMBER

■アルバム『megaphonic』インタビュー
 『バラエティ豊かな明るくて、力強いアルバム!』(2011/08/17)
■シングル「Hello!」インタビュー
 『YUKIの生き方が刻まれた新曲』(2011/07/27)
■シングル「2人のストーリー」インタビュー
 『“手作りの音楽を届けたい!”というビッグウエーブが来ている』(2010/09/15)

▲このページの最初に戻る