ORICON STYLE

Check 2011年01月26日

SPECIAL INTERVIEW 崎本大海 毎回120%の力で挑戦して、自分の中の壁を越えていきたい! 2010年8月にシングル「サヨナラ」でデビューした崎本大海が、待望の2ndシングル「夜更けのバラッド」をリリース。今作のプロデュースに、YUIを手掛ける近藤ひさしが担当。前作とは異なる、ロックテイスト溢れる楽曲に仕上がっている。

PV 夜更けのバラッド PLAY

PHOTO GALLERY

and more!
  • 崎本大海
  • 崎本大海
  • 崎本大海
  • 崎本大海
  • 崎本大海

まだまだ未熟者なので、必死にやるしかない

崎本大海
崎本大海

――「夜更けのバラッド」は、デビュー曲「サヨナラ」とはまた違う、男っぽいロックテイストのナンバーになってますね。
【崎本】 最初にデモを聴いた瞬間から、すごくいい曲だなっていうのを僕自身感じてました。それで実際にプリプロしてみたら、今回プロデュースをお願いした近藤さんが、「崎本、この曲、意外とハマってるからやってみようよ」って言ってくださって。それで、そこからアレンジとかも詰めて行ったんです。

――すごくカッコイイ仕上がりですよね。
【崎本】 そういってもらえると嬉しいです。僕としても、すごくいいと思ってスタートしたんですけど、最終的には、あまりにも聴きすぎちゃって、よくわかんなくなっちゃったんです(笑)。でも、昨年『ヘキサゴン』のクリスマスライブで初めてお披露目させてもらったとき、周りの人たちもいいって言ってくれたんですよ。しかも、みんなが「歌うまくなったね」とも言ってくれて。一応トレーニングはしてるんですけど、やっぱりそういうふうに人から言ってもらえると自信になるので、1stシングル「サヨナラ」から少しは成長できているのかなって思いましたね。

――「夜更けのバラッド」も、サビの部分とか、すごくエモーショナルでグッときますよ。
【崎本】 歌に関しては、近藤さんが「もっと感情を入れてみて」って、すごく言ってきてたんですよ。「入れ過ぎだったら、ちゃんと言うから」って。だから、僕も自分のキャパシティを越えまくるくらいまで一生懸命歌いました。そうしたら、そういうテイクを近藤さんはすごくいいって言ってくれて。やっぱり、僕はまだまだ未熟者なので、そうやって必死にやるしかないんだなって思います。

――この曲は夢を追う男性が主人公。それだけに崎本さん自身との共通点もあるんじゃないですか?
【崎本】 そうですね。今の仕事自体が夢を追う仕事だと思うんで。それに、僕は自分の夢とかと向き合うとき、男の方が不器用だと思うんですよ。ウジウジ迷っちゃったり、後ろを振り返っちゃったり。この曲は前作よりロックで力強い感じだから、もちろんそうい部分も男っぽいとは思うんですけど、それプラス、いま言ったようなところも男ならではなんじゃないかと。だから、男性にも共感していただけるんじゃないかと思ってますね。

みんなの想いに応えたい!!

崎本大海
崎本大海

――確かに。そういえばミュージックビデオではバンドを従えて歌っていますけど、あれもかなり男っぽい映像ですよね。
【崎本】 はい。僕がフロントに立たせてもらったんですけど、ああいうのは初めてだったので、すごく気持ち良かったです(笑)。なんか楽しくなってきちゃって、心からノリノリでしたもん、僕(笑)。ただ、ロケの部分は大変でした。心臓が破裂するかと思うほど橋の上を走りましたから。僕ね、最近5日のうち3〜4日は走ってるんですよ。だから、走るのには結構自信があったんですけど、思っていたより橋が超長くて……。でも、映像としてはすごくいい雰囲気が出ていると思います。

――そして、カップリングの「雪を見せたくて・・・」は、崎本さん自身が作詞・作曲を手掛けたナンバー。
【崎本】 突然、“曲を作りたいって言ってたよね”って言われたんです(笑)。もちろん意欲はあったんですけど、やったことは全然なかった。だから、ノウハウがまったくないわけですよ。なのに、最初は誰も助けてくれなくて。滝つぼに子供を落とす親ライオンみたいな感じでしたね(笑)。でも、自分の中では、幸せっぽい曲がいいなぁというイメージはあった。だから、そういう曲を思い描きながら、徐々に作っていったんです。

――今回は「夜更けのバラッド」も前作とは違うテイストですし、カップリングでも自分で作詞・作曲に挑戦した。それは、そうやって自分で表現できる世界を広げていきたいという想いがあるからですか?
【崎本】 そうですね。自分でもそう思っているし、周りもそれを要求していますから。僕の周りの人たちは、100%じゃ、誰も納得してくれないんですよ。毎回120%っていうか、自分の中の壁を越えてくれたら嬉しいなって、一見やんわりした感じで求めるんですけど、実は、越えてくれなきゃ困るんだよって思っているような圧をひしひしと感じるんで(笑)。でも、僕自身その想いに応えたいと思っています。だから、これからも精一杯頑張っていこうと思います。

(文:高橋栄理子)

RELEASE

夜更けのバラッド【初回生産限定盤A DVD付】

夜更けのバラッド【初回生産限定盤A DVD付】
崎本大海
発売日:2011/01/26[シングル] 価格:\1,500(税込)
アリオラジャパン 品番:BVCL-171/2

CD購入(Amazon) このCDについて語ろう!
夜更けのバラッド【初回生産限定盤B】

夜更けのバラッド【初回生産限定盤B】
崎本大海
発売日:2011/01/26[シングル] 価格:\1,800(税込)
アリオラジャパン 品番:BVCL-173

CD購入(Amazon) 着うた®配信
夜更けのバラッド【通常盤】

夜更けのバラッド【通常盤】
崎本大海
発売日:2011/01/26[シングル] 価格:\1,000(税込)
アリオラジャパン 品番:BVCL-174

CD購入(Amazon)

PROFILE

【生年月日】1986年8月23日
【出身地】東京都
【血液型】B型
【身長】身長172cm

NHK連続テレビ小説『わかば』の高原光役を好演して注目を集める。 ドラマでは、『花ざかりの君たちへ 〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ系)、『四つの嘘』(テレビ朝日系)、『ギラギラ』(テレビ朝日系)などに出演。また映画では、『男たちの大和 〜YAMATO〜』『地下鉄(メトロ)に乗って』『まぼろしの邪馬台国』などに出演。
2008年より『クイズ!ヘキサゴンII』(CX系)に定期的に出演し、同番組で結成されたユニット“南明奈のスーパーマイルドセブン”“フレンズ”のメンバーとして参加。
2009年6月17日、“南明奈のスーパーマイルドセブン”でシングル「Believe〜夢を叶える魔法の言葉〜/Don't leave me」をリリース。 2009年7月15日、つるの剛士とのユニット“フレンズ”でシングル「泣いてもいいですか」をリリース。
2009年8月20日、写真集『LOVE STORY〜海のキセキ〜』をリリース。
2009年9月16日、DVD『LOVE STORY〜太陽のキセキ〜』をリリース。
2010年7月7日、DVD『草食系男子。』をリリース。
2010年8月11日、シングル「サヨナラ」でソロデビュー。
2011年1月26日、シングル「夜更けのバラッド」をリリース。

COMMUNITY ARTIST PAGE OFFICIAL SITE
崎本大海の関連特集&インタビュー 一覧

▲このページのTOPに戻る

PLAYPLAY