ORICON STYLE

Not yet 夏がいちばん似合うユニット!
AKB48の最強ユニットと言われ、デビューシングル「週末Not yet」は週間ランキング1位を獲得。先の選抜総選挙でもメンバーが急進をみせるなど話題の中心になったNot yet。そんな彼女たちの2ndシングル「波乗りかき氷」も、みごと連続1位に輝いた。海が舞台の明るいポップチューンは、今年の夏の思い出とともに胸に刻まれそうだ。メンバー4人にとっての夏と、ユニット内で生まれた新たな関係性とは?
INTERVIEW 01夏は海で盛り上がるINTERVIEW 02総選挙を振り返る動画コメント アイドル芸人がインタビュー!!
PV「波乗りかき氷」ARTIST PAGEOFFICIAL SITE
and more...
夏の憧れと好きなこと!!
大島優子
北原里英

――今作は、波乗りとかき氷が好きな男の子のことを歌ってますが、皆さんは夏関係で好きなものというと?
【大島】 家族や友だちと毎年キャンプに行っていました。だいたい川の近くでやるんですよ。だから、小さい頃はいつも、川に飛び込んだり、川魚を捕まえたり、大自然を堪能していましたね。AKB48に入ってからは、夏といえば野外ライブです。
【横山】 七夕祭りが家の近くであって、夏といえばそれが楽しみで。幼稚園の頃から中学までずっと、友だちと浴衣を着て行っていました。
【北原】 私も地元の七夕祭りと花火大会ですね。友だちと自転車で花火大会を見に行った帰りに、自転車のタイヤの空気が抜けてしまって。どうしようかと思ってたら、外でバーベキューをしてる家があって、空気入れを貸してもらったんですね。そしたら「パンクしてるね」って、初対面なのに直してもらって、バーベキューにも参加させてもらったんですよ!そのやさしさが田舎ならではというか。いちばんの夏の思い出になってます。
【指原】 私はあまり夏に関心がないんです。というか、季節に関心がない女で(笑)。思い出といえば部活の吹奏楽部のことですね。夏にコンクールがあったので、そこに向けて気合いが入ってました。


――そうすると、この歌みたいに海で盛り上がることはあまりない?
【大島】 私は海もよく行っていましたよ。家族や親戚とバーベキューをやっていました。波乗りといえば、サーフィンはやったことないけど、ボディボードは小さい頃にやっていて。どれぐらいまで沖に行けるか、お兄ちゃんやお父さんと競って、かなり鍛えられました。
【北原】 AKB48に入ってから、由比ヶ浜でイベントがあって。私は研究生だったんですけど、チームAさんに交じって出させてもらって。暑いなか、海を見ながらのステージがすごく楽しいなと思いました。
【横山】 海にはおじいちゃんと一緒に行っていましたけど、クラゲに刺されたことぐらいしか覚えてません(笑)。
【指原】 海は家から10分くらいのところにあって、身近過ぎて何とも思わなかったですね。通りかかるだけで「海に行こうぜ!」というのがない(笑)。


――指原さんは外出をしないと聞きますが、夏もそんな感じで?
【指原】 本当に外に出ないですね(笑)。家にいて扇風機に当たっています。


――砂浜で恋人と追いかけっこ……みたいなことに憧れたりは?
【北原】 一度、ネタとしてやってみたいですけど(笑)。
【大島】 一度やればいいよね(笑)。
【横山】 ゆったり座って海を見ているほうがいいです。
【指原】 だよね。砂浜をワーッと走って、最後はどこに行き着くんだろう(笑)?


メンバーの新たな一面に気づいた!?
指原莉乃
横山由依

――Not yetとして2枚目のシングルですが、このユニットでの活動を通じて、自分や他のメンバーの新たな一面が出たと思う部分はありますか?
【指原】 みんないつものままですね。元気で。
【北原】 人数が少ないから、一人ひとりとしゃべる時間が多くなったというのはあるけど。
【大島】 普通にしていられるから楽だよね。あと、楽屋でのごはんが違う(笑)。AKB48は大人数だから、お弁当をまとめ買い的なことが多いけど、4人だと自分の好きな韓国料理とかリクエストできるので(笑)。それは正直、うれしいです。
【横山】 私は前から、自分はしゃべりがヘタだと思っていましたけど、Not yetに入ってから、確実にヘタだと分かりました(笑)。
【指原】 おもしろいんだけどね(笑)。
【横山】 しゃべれないと皆さんに認知してもらったことで、逆に自分から言葉を発しようという気持ちになってきました。曲の紹介とか、させてもらうようになったので。
【指原】 「えーっと……あのぉ……何なんですかね?」とか言って、分からないなら聞けばいいのに(笑)
【北原】 言葉が出ない自分にイラ立っているんじゃない?
【大島】 結局「……以上です」って、何も言わないまま終わる(笑)。
【横山】 でも最近は、とりあえず何かしゃべろうと思うようになりました(笑)。


――先月の選抜総選挙で、他のメンバーの順位がとりわけ気になったりはしました?
【大島】 気になりました。みんな選抜に入って欲しいと。前回の総選挙のときはNot yetがなかったから、そんなふうに感じていなかったのが、同じユニットのメンバーとしてがんばってほしいというか、一人ひとりへの愛着ができました。
【指原】 優子ちゃんは、ひとりが呼ばれるたびに泣いてたよね。
【大島】 そうなんだけど、由依のときは大爆笑してた(笑)。


――横山さんが倒れそうになるほど泣いているのを見て?
【大島】 ファンの方に怒られました。「なんであそこで爆笑してたんですか!?」って(笑)。
【指原】 でも、あそこまで行くと、どうしようもなくて笑っちゃうよね(笑)。
【大島】 心配はしましたけど、「やっぱりしゃべれないな」ってことで笑っちゃったんです(笑)。由依が普段しゃべれないことを知っているから、余計におかしくて(笑)。
【横山】 優子さんの愛を感じました(笑)。

INTERVIEW02“総選挙を振り返る”へ
(文:斉藤貴志/撮り下ろし写真:逢坂聡)
リリース
波乗りかき氷【Type-A】

波乗りかき氷
【Type-A】

Not yet
発売日:2011/07/06
[シングル]
価格:\1,600(税込)
日本コロムビア
品番:COZA-517/8

波乗りかき氷【Type-B】

波乗りかき氷
【Type-B】

Not yet
発売日:2011/07/06
[シングル]
価格:\1,600(税込)
日本コロムビア
品番:COZA-519/20

CDを購入する(Amazon) このCDについて語ろう

CDを購入する(Amazon) このCDについて語ろう

波乗りかき氷【Type-C】

波乗りかき氷
【Type-C】

Not yet
発売日:2011/07/06[シングル] 価格:\1,200(税込)
日本コロムビア 品番:COCA-16498

CDを購入する(Amazon)

プロフィール

AKB48のメンバーである大島優子北原里英指原莉乃横山由依の4人からなるユニット。
2011年3月16日にシングル「週末Not yet」でデビュー。1位を獲得。
2011年7月6日にシングル「波乗りかき氷」をリリース。1位を獲得。

大島優子
1988年10月17日生まれ。栃木県出身。B型。AKB48第2期メンバー。
北原里英
1991年6月24日生まれ。愛知県出身。A型。AKB48第5期メンバー。
指原莉乃
1992年11月21日生まれ。大分県出身。O型。AKB48第5期メンバー。
横山由依
1992年12月8日生まれ。京都府出身。O型。AKB48第6回研究生(9期生)より2010年に昇格(9期生としては初)。

ARTIST COMMUNITYARTIST PAGEOFFICIAL SITE
Not yet インタビュー
『“まだまだこれから”の4人が見つめる未来』(2011/03/16)

▲このページの最初に戻る