ORICON STYLE

大人っぽい曲や切ない曲も

――1stアルバムが完成しました。特典CDのソロ曲を含めると全19曲!【佐々木彩夏】 こんなにたくさんの曲を一気にレコーディングしたのは初めて。曲を覚えるのも、ノドの調子を管理するのも大変でしたけど、アルバムは憧れだったから。「今、私たちのアルバムを作っているんだ!」って思うと、うれしくなりました。
【玉井詩織】 私はちょうどレコーディング期間中、風邪の治りかけで鼻声で。でも、「天手力男」のときはむしろ「声がいつもよりセクシー」と言われて、役立ちました(笑)。バラードのときは、鼻声を目立たなくするために、脇の下にペットボトルを挟むと鼻が通っていいと聞いたんですね。片方の鼻が詰まっていたら片方の脇に挟めばいいけど、両方詰まってたから、両脇にペットボトルを挟んで歌ってました(笑)。
【百田夏菜子】 レコーディングしていた期間が、ももクロのなかで風邪ブーム(笑)。誰かから誰かに移って、また移って……みたいなときで、ヤバイなぁと思っていたんですけど、逆にみんなで気を付けてがんばりました。
【有安杏果】 いろいろなジャンルの曲があって、新しい曲をもらうたびに「こんな曲もあるんだ!」と思って、歌い方を全部変えました!というか、曲調によって勝手に変わった感じ。いつもの私全開なのは「ワニとシャンプー」で、1番と2番とラップをまったく別のやり方にしてみたり。いちばんいつもの自分と違うのは……。
【玉井】 「スターダストセレナーデ」じゃない?ウキウキしている感じで。
【有安】 じゃあ、「スターダストセレナーデ」で(笑)。
【高城れに】 普段ももクロの曲はワチャワチャしているじゃないですか。アルバムにもそういう曲はありますけど、大人っぽい曲や切ない曲も盛り込まれて、新しい感じがしました。

――確かにシングルになっていない新曲は、青春を感じるものが多いですよね。自分たちと重ね合わせたりもしました?【玉井】 でも、重なると言ったら「ワニとシャンプー」かな。まさに自分たちの歌。

――8月31日に夏休みの宿題が終わっていなくてパニクっている曲ですね。【玉井】 今年はこの歌を聴いたから、ちょっと宿題がはかどりそうです。こんなふうにアセりたくない……と思って(笑)。
【高城】 私は今年は宿題、大丈夫です!
【有安】 なんで大丈夫か言ってみて。
【高城】 有安さんが教えてくださるそうです(笑)。

現実の夏休みとシンクロする!?

――杏果(有安)さんのほうが下の学年なのに(笑)? 【高城】 やっぱり自分でやろうかな……。
【玉井】 じゃあ、杏果は私の宿題をやって(笑)!
【有安】 私は宿題、7月中に終わらせます。中学のとき、夏休みが明けて2週間後にテストだったんですよ。だから、夏休み前半で宿題を終わらせて、後半からテスト勉強に取り掛かるのが当たり前になっていて。なのに、おばかキャラなんですけど(笑)。
【佐々木】 私もドリルとかは7月中に終わらせちゃうタイプ。でも、自由研究はギリギリまでやっていましたね。Gパンをリサイクルしてバッグを作ったり。
【有安】 私もそれやった!
【佐々木】 夏のお料理のレシピ本みたいなのを作ったり。全部ママに手伝ってもらって。理科とかだとママが分からないから、家庭科を研究しました(笑)。
【百田】 私はこの歌のまま。最後の日になって「終わらない、終わらない!!」っていう。最初の3日間ぐらいはチョーがんばって、半分以上終わらせるんです。いいペースで進んでいるから「今日はいいや」って感じになって、結局最後に残りを全部やるという(笑)。

――「キミノアト」はももクロには珍しい恋愛ソングで。【佐々木】 珍しいですよね。ゆっくりな曲も珍しいし、ももクロ初の切ないラブソング。普通に気に入りました。気持ちが重なるわけではないですけど(笑)。
【高城】 歌っていて、自分がひとりで旅立つとしたら……ってイメージすると、こういう気持ちに行き着きます。ドラマでありがちなシーンかな(笑)。
【玉井】 練習しようとすると、いつも聴き入っちゃって練習になりません(笑)。感動する失恋ソング。夏にこういう静かなバラードもいいと思います。
【有安】 普段のももクロは、ダンスとかパフォーマンスとセットで歌を届けていますけど、「キミノアト」は歌だけで届ける曲というか。

――夏菜子さんは自分が静岡から旅立つ日をイメージしたりも? 【百田】 私は地元が大好きで旅立ちません(笑)。だから自分と重ねるのでなく、ドラマを観ている感じでした。ももクロはポジティブな曲が多いなか、切ない曲は初めてなぐらい。聴いた瞬間からグッと来るものがあって、がんばって気持ちを込めて歌わなきゃと思いました。歌いながら泣きそうでしたね。

つづきを読む⇒【メンバーの10年後の夢】

(文:斉藤貴志/写真:逢坂 聡)

RELEASE

Oricon CD Jacket01 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! バトル アンド ロマンス
【初回限定盤A】
ももいろクローバーZ
発売日:2011/07/27
[アルバム]
価格:¥3,500(税込)
キングレコード
品番:KICS-91678

Oricon CD Jacket01 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 着うた®配信 バトル アンド ロマンス
【初回限定盤B】
ももいろクローバーZ
発売日:2011/07/27
[アルバム]
価格:¥3,500(税込)
キングレコード
品番:KICS-91679

Oricon CD Jacket01 DVD購入(Amazon) CD購入(HMV) バトル アンド ロマンス
【通常版】
ももいろクローバーZ
発売日:2011/07/27
[アルバム]
価格:¥2,800(税込)
キングレコード
品番:KICS-1678

PROFILE

ももいろクローバーZ
高城れに、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果によるアイドルグループ。“ピュアな女の子が、幸せを運びたい”という意味を込めて、2008年に結成。2009年にシングル「ももいろパンチ」でメジャーデビュー。2011年4月、早見あかりの脱退を機に「ももいろクローバーZ」に改名。路上ライブや全国のさまざまな会場のイベントに出演し、またたく間に多くのファンを獲得していく。

2009年8月5日、シングル「ももいろパンチ」をリリースし、デビュー。
2009年11月11日、シングル「未来へススメ!」をリリース。
2010年5月5日、シングル「行くぜっ!怪盗少女」をリリース。3位を獲得。
2010年11月1日、シングル「ピンキージョーンズ」をリリース。
2011年3月9日、シングル「ミライボウル」をリリース。
2011年7月6日、シングル「Z伝説 〜終わりなき革命〜」「D’の純情」を2枚同時リリース。
2011年7月27日、1stアルバム『バトル アンド ロマンス』をリリース。

▲このページの最初に戻る