ORICON STYLE

自己発信に鋭さがある一方、接すると――

ふいに【通常盤 type-A】
ふいに【通常盤 type-A】

ふいに【通常盤 type-B】
ふいに【通常盤 type-B】

 板野友美には多面体的な印象がある。  パブリックイメージとして大きいのは“AKB48のおしゃれ番長”。ファッション誌モデルやサマンサタバサのミューズを務めてきたスタイリッシュなたたずまいは、ソロ1stシングル「Dear J」で見事にハマった。

「ずっとカッコイイ系の曲をやりたかったんです。安室奈美恵さんとか、浜崎あゆみさんのような。ソロにこだわっていたわけではないけれど、やって良かったと思いました。PVの制作でも衣裳でも、自分で“こうしたい”というアイデアを出せるから」

 そうした自己発信には鋭さがある一方、彼女と近距離で接すると、何とも可愛らしく感じる。アイドル的なキュートさではなく、女性としての本質的なたおやかさが自然に醸し出されてるというか。そういった面が2ndシングル「ふいに」には出ている。通りを渡るとき、彼がふいに伸ばした手を繋いで“好きだ”と気づく……という歌。

「デビュー曲や配信で出た2曲(「Wanna be now」「愛にピアス」)とは全然違って、カッコイイ系ではないけど、こういう曲調もすごく好きなんです。歌詞も自分だけが好きだと思っているのが切ない感じ。新たな板野友美を見て欲しいし、聴いて欲しいなと思いました」

20才になるのは楽しみだったけれど!?

ふいに【通常盤 type-C】
ふいに【通常盤 type-C】

ふいに【劇場盤】
ふいに【劇場盤】

 この曲を歌う板野友美のボーカルが、また絶妙だ。揺れる気持ちがサラサラした耳触りで伝わり、切なさがスッと胸に染み渡る。

「歌いやすい曲ではないけれど、キュンとなる気持ちは分かります。頭サビからアップテンポで、いきなりAメロでリズムがなくなっているので、そのギャップをうまく歌えたらいいなと思いました」

 PVも、ダンスをフィーチャーした前作やイー・モバイル「Finger Logo」のCMとは趣きを変え、イメージシーンに彼女の素を思わせる表情が出ていて、見どころ満載だ。カップリングでは盤種ごとに異なった曲も収録され、本人のとくにお気に入りは劇場盤に入る「Dark side」と、type-Aの「僕のせい」という。

「「僕のせい」は歌詞がいいんです。忙しかったりいろいろあって、恋人と会えなくなって離れていく……。これも切なくて」

 そして、このシングルは彼女が20才になって初めての作品でもある。

「20才になるのは楽しみでした。早く大人になりたくて。でも、20才から21才になるのはイヤだなと(笑)。年は取りたくないので(笑)。ずっと20才でいたいです」

 これから彼女が歩いて行く大人の道のなかで、さらにいろいろな顔を見せてくれることも、この「ふいに」は予感させる。

(文:斉藤貴志)

RELEASE

ふいに【通常盤 type-A】
amazon(CD購入)
このCDについて語ろう

ふいに【通常盤 type-A】
板野友美
発売日:2011/07/13
[シングル] 
価格:¥1,600(税込)
キングレコード 
品番:KIZM-97/8

ふいに【通常盤 type-B】
amazon(CD購入)
着うた配信

ふいに【通常盤 type-B】
板野友美
発売日:2011/07/13
[シングル] 
価格:¥1,600(税込)
キングレコード 
品番:KIZM-99/100

ふいに【通常盤 type-C】
amazon(CD購入)

ふいに【通常盤 type-C】
板野友美
発売日:2011/07/13
[シングル] 
価格:¥1,600(税込)
キングレコード 
品番:KIZM-101/2

ふいに【劇場盤】

ふいに【劇場盤】
板野友美
発売日:2011/07/13
[シングル] 
価格:¥1,000(税込)
キングレコード 
品番:NMAX-1116

PROFILE

1991年7月3日生まれ、神奈川県出身。A型。 AKB48の初期メンバーで、愛称は“ともちん”。モデルとして活動するほか、ギャル風のキャラクター・ギャルちんa.k.a.板野友美としてもCDをリリース。
2009年には、AKB48内のアイドルユニット・ナットウエンジェルを結成。
2011年1月26日、シングル「Dear J」をリリースし、ソロデビュー。2位を獲得。
2011年7月13日、シングル「ふいに」をリリース。

▲このページの最初に戻る