ORICON STYLE

aiko『揺れ動く感情、恋愛以上の大きな感情を表現した夏にぴったりの2曲!!』 初のベストアルバムも大人気のaikoが、両A面シングル「恋のスーパーボール/ホーム」をリリース。『カルピスウォーター』のCMソングにもなっている夏らしいポップなナンバーと、映画『阪急電車 片道15分の奇跡』の主題歌で、何気ない日常を大切に歌い上げた2曲の
夏は感情がどこに跳んでいくかわからへん(笑)

――2月にリリースされた初ベスト、反響は届いています?
【aiko】 はい!今回はいつもより多めにいろんなレコード屋さんにご挨拶に行かせてもらったんですけど、スタッフのみなさんが声を張り上げて宣伝して下さっていたりとか、「買いました!聴いてます!」って声をかけて頂いたりして、とても嬉しかったです。初めてのベストは、本当にたくさんの人の力をもらってリリースできたものなんだなって、改めて感じることができましたね。本当に出せて良かったです。

――そこからわずか3ヶ月でニューシングルがリリースされます。ダブルAサイドの1曲目は、カルピスウォーターのCMソングになっている「恋のスーパーボール」です。
【aiko】 カルピスウォーターのCMソングは「桜の時」以来、11年ぶりなんですよ。2回もやらせて頂いて、本当にありがたいし、嬉しいです。ライブでみなさんと楽しめる曲が作りたいなと思っていたら、こんなディスコな感じが浮かんできたんです。

――aikoさんのレパートリーの中では、けっこう珍しいタイプの曲ですよね。カラダが思わず動き出すサウンドと、夏っぽい歌詞がほんとに楽しい仕上がり。<洗ったはずの日焼け止めが残っていて、夜寝るときにニオイがする>っていう描写がすごくリアルですよね。
【aiko】 私ね、本当にそういうことがよくあったんですよ。日焼け止めって取れへんのよね、なかなか(笑)。なぜか夏の思い出って、そういうニオイをかぐことで好きな人が浮かんできたりとかするんですよ。それで嬉しくなる日もあれば、切なくなる日もあるっていう。だからこういう歌詞になったんだと思います。

――そういう揺れ動く感情をたとえたのがタイトルの……。
【aiko】 スーパーボール!夏は特に、感情がどこに跳んでいくかわからへんから(笑)。

歌うたびに身につまされる想いがあります

――もう1曲は、映画『阪急電車 片道15分の奇跡』の主題歌になっている「ホーム」。
【aiko】 「ホーム」は、何気ない日常がすごく大切なんだっていうことを、改めて書いた曲です。なので、歌うたびに身につまされる想いがありますね。

――映画の内容は意識して書き下ろしたんですか?
【aiko】 阪急電車は短大時代にめちゃめちゃ乗っていたので、その時代のことを思い出しながら書いたんです。その当時に出会った友達とか、電車の中でいつも見かける人とかが思い出として積み重なっていくと、すごくあったかい気持ちにもなれるし、がんばろうって思えるんですね。今回はそういう想いが曲になった感じがします。

――恋愛以上の大きな感情が描かれている印象がありますもんね。
【aiko】 そうですね。恋愛にあてはまる部分ももちろんあるんですけど、私の中ではそれ以上のものがありますね。なので、みなさんにもいろんな気持ちを重ね合わせて聴いてほしいです。

――このシングルがリリースされるころには、全国ツアー『Love Like Pop vol.14』もスタートしています。これから参加する人に向けて、ひとことお願いします!
【aiko】 みんなに元気になって欲しいなと思っていろいろおもしろいことを考えたら、今回はバンドメンバーもスタッフさんもみんなが大変で(笑)。でもがんばります!ベストを出せたので、今回のライブは『まとめIII』みたいな感じになると思います。

(文:もりひでゆき)

リリース

【初回限定仕様盤】

【通常仕様盤】

恋のスーパーボール/ホーム
【初回限定仕様盤】【通常盤】

aiko
2011/05/11[シングル]
価格:¥1,260(税込)
ポニーキャニオン
品番:PCCA-03739

CDを購入する(Amazon) このCDについて語ろう!

【関西限定仕様盤】

恋のスーパーボール/ホーム【関西限定仕様盤】
aiko

2011/05/11[シングル] 価格:¥1,260(税込)
ポニーキャニオン 品番:PCCA-03735
※関西限定仕様盤は、大阪府/京都府/兵庫県/滋賀県/奈良県/和歌山県のCDショップのみでの取り扱いになります。(上記2府4県でも取り扱いのないCDショップもあります。ご予約ご購入につきましては各CDショップまでお問い合わせ下さい)

プロフィール

aiko
1975年11月22日生まれ。大阪府出身。
1998年7月、シングル「あした」でメジャーデビュー。
その後、シングル「花火」「カブトムシ」「ボーイフレンド」、アルバム『桜の木の下』などが大ヒットを記録。数々のシングル、アルバムをリリースする。
2009年2月18日、シングル「milk/嘆きのキス」をリリース。最高位1位。
2009年7月〜9月、ライブツアー『Love Like Rock vol.4』を開催。
2010年2月3日、シングル「戻れない明日」をリリース。最高位1位。
2010年2月5日、ライブツアー『Love Like Pop vol.12』ファイナルを東京・NHKホールにて迎える。
2010年3月31日、9thアルバム『BABY』をリリース。最高位1位。
2010年4月21日、シングル「向かいあわせ」をリリース。最高位2位。
2010年4月24日、横浜アリーナ公演を皮切りに初のアリーナツアー『Love Like Pop vol.13』を開催。
2011年2月23日、初のベストアルバム『まとめI』『まとめII』を同時リリース。
2011年5月11日、シングル「恋のスーパーボール/ホーム」をリリース。

ARTIST COMMUNITYARTIST PAGEOFFICIAL SITE