ORICON STYLE

2010年08月25日
 デビューアルバム『Tapestry』から半年。WEAVERが早くもニューアルバムをリリース。フジテレビ系ドラマ『素直になれなくて』(主演:瑛太、上野樹里)の主題歌「Hard to say I love you〜言い出せなくて〜」、au「LISMO!」のCMソング「僕らの永遠〜何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから〜」を含む全7曲。シンプルでいて情熱的なメッセージに溢れています。

試行錯誤を繰り返したことで、音楽に対する姿勢が柔軟になった!

── まずは『新世界創造記』というタイトルですが、これは“新しい音楽を生み出していくWEAVERの記録”であるということですか?
【奥野翔太】 正解です(笑)。1つは今言っていただいたように、サウンド面にしても唄の世界観にしても、“新しいWEAVERを創りたい”という想いがあって。もう1つは曲を聴いてもらって、“日常とは別の世界を見せることができたらな”という想いがありました。それに、今の音楽シーンで、ピアノを主体としたロックを確立していきたいという想いもあります。
── しかも前編と後編って、曲が相当できちゃったんだろうなぁと…。
【杉本雄治】 (笑)最初は分けるつもりではなかったんですけどね。前回のシングル「Hard to say I love you〜言い出せなくて〜」は、初めてのドラマ主題歌であり、自分たちの世界観とドラマの世界観を、バランスよく混ぜるということが課題だったんです。それを作っていくなかで悩んだり、試行錯誤を繰り返したことで、以前よりも固定観念というものが抜けて、より音楽に対する姿勢が柔軟になったんですよ。とにかくいい空気の中で、どんどん曲が作れたんです。
── 1曲目の「心の中まで」は、ピアノのクラシカルなイントロが印象的ですね。
【奥野】 インパクトがありますよね。アルバムのテーマ“ピアノを武器に新しい音楽を作っていく”というなかで、その1曲目としてふさわしい曲だなと、満場一致でした。
【河邉徹】 この曲は、昔からライブでやってきている曲なんですよ。ライブで一緒に成長してきた大事な曲なので、1曲目にできてよかったです。 ── 河邉くん、いい歌詞書きますよね。「心の中まで」で感動的だったのが<永久だなんて贅沢言わないよ/死ぬまででいいや/側にいさせて>というフレーズ。
【河邉】 今まで僕が書いてきた歌詞の中で、なんとなく、永遠とか、愛とか心とか、見えないものの形をテーマにしてきたところがあったんですよ。今回のアルバムでは、裏テーマ的なところで、永遠とかそういうものに触れてみたいなと思ったんです。

“永遠”って、ロマンティックな言葉だなぁって

── なぜ永遠がテーマだったんでしょうか?
【河邉】 “届かないものなのに望んでしまう”っていうのが、不思議だなと思うんですよね。でも、それでもいいやと思える瞬間があったり、そう考えることで生きれているところが僕自身あるなぁと思うし。“永遠”って、ロマンティックな言葉だなぁと思うんです。
── 思い出しました。河邉くんは以前からロマンティストでしたよね。「僕らの永遠〜何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから〜」を聴いて、相手の存在があることで、自分の存在を知るんだなって教えられた気がします。たとえば<君が笑うだけで僕は僕になれる>という歌詞なんか、本当にその通りですよね。
【河邉】 (無言でうなづく!)自分に自信はないけど、“君が好きって気持ちだけは誰にも負けない自信がある”っていう人は、きっとたくさんいると思うんです。そういう主人公が歌う、ラブレターみたいな歌ですね。
── しかもこの歌、聴いているとすごく力が湧き上がってきますよ。
【奥野】 僕が曲を作る段階で思っていたのは、聴くだけで心のよどみとか、すべてを拭い去ってあげられるようなメロディーを作りたいなということだったんですよ。だからそう言ってもらえると、僕の想いが伝わったんだなと嬉しくなりますね。

(文:三沢千晶)

【初回限定盤】新世界創造記・前編
豪華アートジャケットパッケージ仕様 Bonus Track付など

WEAVER
発売日:2010/08/25[アルバム] 価格:¥1,680(税込)
A-Sketch  品番:AZCS-1007

【通常盤】新世界創造記・前編
WEAVER
発売日:2010/08/25[アルバム] 価格:¥1,680(税込)
A-Sketch  品番:AZCS-1008

CDを購入する(Amazon) 着うた配信

【収録曲】
1. 心の中まで
2. Hard to say I love you 〜言い出せなくて〜
3. 僕らの永遠
 〜何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから〜
4. やさしい詩
5. 君と僕のテーマソング
6. つよがりバンビ
7. ティンカーベル

杉本雄治(Vo&Piano)、奥野翔太(B&Cho)、河邊徹(Dr&Cho)によるピアノロックバンド。
2004年、高校の同級生で結成。
2007年、杉本、奥野、河邊の現在の編成となり、兵庫県・神戸を中心に活動。
2009年8月、『SUMMER SONIC 09』に出演。
2009年10月、ダウンロードシングル「白朝夢」にてデビュー。
2010年4月より東京で本格的に活動開始。
2010年2月3日、ミニアルバム『Tapestry』をリリース。
2010年6月2日、シングル「Hard to say I love you 〜言い出せなくて〜」にてメジャーデビュー。
2010年8月25日、アルバム『新世界創造記・前編』をリリース。
2010年9月29日、アルバム『新世界創造記・後編』をリリース。

■シングル『Hard to say I love you 〜言い出せなくて〜』インタビュー
 『『素直になれなくて』の主題歌を歌うWEAVERが、ついにメジャーデビュー!』(2010/06/02)