ORICON STYLE

2010年06月09日
 内から外へ。サウンドも歌詞もグッと世界観が広がり、あきらかな変化と成長を感じさせる2ndアルバム『OVER THE BORDER』。様々なボーダーを超えここに行き着いたという3人に、今作への想いや心境を語ってもらった。

音楽に革命を起こしたい――それぐらいの想いで作れた作品

── 今作は『OVER THE BORDER』というタイトルどおり“越える”とか“突破する”ってイメージがあって。内へ内へと掘り下げた1stアルバムに比べると、明らかにベクトルが外に向かっていますね。
【AIMI】 前作は初めてのアルバム制作だったので全体のイメージとか考えるより、まずは“作る”ことに必死だったんですよ。でも今回は、その経験を踏まえてできたので気持ちに余裕があったというか。方向性も漠然とじゃなくちゃんと固めていって。そのうえでガールズバンドっていう括りを越えて、音楽に革命を起こしたいぐらいの想いで作れたアルバムです。
── まさに“ボーダー越え”ですね。そういう振り切った心境になったきっかけはあったんですか?
【AIMI】 昨年のツアー後、ガツンと壁にブチ当たって突き落とされてからですね。曲作りだったりレコーディングだったり、ツアーが終わってからもやらなきゃいけないことが目の前にいっぱいあって。そこから悩み始めて「ツキアカリのミチシルベ」ぐらいまでは、気分はロー(Low)みたいな(笑)。でも落ちるだけ落ちたら開き直って楽しい方がいいじゃん、やりたいことだけやろうって前しか見えなくなって。極端なんです。
── いや、頼もしいです(笑)。
【NOHANA】 AIMIほど極端じゃないですけど、私も前作に比べると集中してできたせいか、“いつ終わるんだろう?”みたいな不安はなくて。今まではレコーディングに苦戦するってイメージがあったけど、今回は楽しいって初めて思えたんです。
【SHIHO】 私も今回は曲に対する想いやイメージを最初から持てたおかげで、すごく走りやすくて。とりあえずそのイメージを目指して、自分が持ってるものを100%出せればいいっていう、リラックスした心境でできたんですよね。

国境を越えていくという想いも・・・

── 話を聞いてると、それぞれに着地点がしっかり見えてたっていう安定感を感じますね。1曲目でアルバムタイトル曲でもある「OVER THE BORDER」は、そんな追い風に乗ってる3人のテンションを象徴した曲になってる気がしたんですが。
【AIMI】 実はこの曲を1曲目に持ってきたのは意味があって。今までは内側に向かいがちだった歌詞も、この曲では外から内を見るっていう心境の変化を書けたんですよ。あとアレンジもギリギリになって変えたんだけど、“大丈夫?”とは思いつつ最後は“面白いからいっか”っていう形に捉われないやり方ができて。結果的にアルバム全体の世界観を伝える曲になったんです。
── この曲がいろんなボーダーを超える突破口になったと。
【AIMI】 ですね。あと実は、6月に米国ニュージャージーで行われる音楽イベントでワンマンライブをやります。とりあえず「OVER〜」はやる予定です。国境を越えていくっていう想いも今回の作品にはあったので。
── すごい。でも完全なアウェイで不安はありません?
【SHIHO】 昨年も米国テキサスに行って海外ライブの不安は体験ずみなので。そのうえで今は楽しかった記憶しか残ってないんですよ。
【AIMI】 実際はリハーサルのときから言葉が通じなくて大変だったんだけど、どれだけ思い出しても楽しかったことしか覚えてなくて(笑)。なので今回も大丈夫かなって。それにライブだと言葉や国とか本当に関係ないんです。しゃべれなくても唯一繋がれるのが音楽だと思うので、今からワクワクしてますね。

(文:若松正子)

OVER THE BORDER【初回限定盤DVD付】
ステレオポニー
発売日:2010/06/09[アルバム] 価格:\3,300(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ 品番:SRCL-7277/8

OVER THE BORDER【通常盤】
ステレオポニー
発売日:2010/06/09[アルバム] 価格:\3,059(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ 品番:SRCL-7279

CDを購入する(Amazon) 着うた配信

AIMI(Vo&Gu)
生年月日:1990年9月4日
出身地:沖縄県那覇市

NOHANA(Ba)
生年月日:1989年9月16日
出身地:長崎県島原市

SHIHO(Dr)
生年月日:1990年10月18日
出身地:沖縄県名護市

沖縄で結成された平均年齢18才のガールズロックバンド。
2008年11月5日、シングル「ヒトヒラのハナビラ」でメジャーデビュー。
2009年2月11日、シングル「泪のムコウ」をリリース。
2009年4月22日、シングル「I do it」をリリース。
2009年6月17日、アルバム『ハイド.ランジアが咲いている』をリリース。
2009年8月19日、シングル「スマイライフ」をリリース。
2009年11月4日、シングル「ツキアカリのミチシルベ」をリリース。
2009年12月16日、DVD『ステレオポニー 1st Tour A hydrangea blooms 2009』をリリース。
2010年2月17日、シングル「はんぶんこ」をリリース。
2010年5月12日、シングル「OVER DRIVE」をリリース。
2010年6月9日、アルバム『OVER THE BORDER』をリリース。

【関連リンク】
■シングル「ツキアカリのミチシルベ」インタビュー
 『葛藤と戸惑いから生まれた今を描いた最新作!』(200911/11)
■アルバム『ハイド.ランジアが咲いている』インタビュー
 『思いや葛藤が詰まった等身大のアルバム!』(2009/06/17)
■シングル「ヒトヒラのハナビラ」インタビュー
 『沖縄発!キュートでカッコイイ、3ピース・ガールズバンドが登場!』(2008/11/05) 
→ その他、ステレオポニーの関連特集&インタビュー 一覧はこちら

▲このページの最初に戻る