ORICON STYLE

2010年07月14日

17才、少し大人になった歌姫“おがまな”が、失恋ソングでちょっぴり背伸び… 小川真奈 special interview つんく♂率いる『NICE GIRL プロジェクト!』の17才の歌姫“おがまな”こと、小川真奈が、ORICON STYLEのインタビューに初登場!テレビ東京系アニメ『極上!!めちゃモテ委員長』では、主人公の北神未海の声優&主題歌で活躍中のおがまな。控えめキャラとは裏腹に、歌の実力は本格派。記念すべき1stアルバム『@ティーネイジ ブルース』の全貌を、おとなしめに、でもシッカリと語ってくれました!

小川真奈

完成して全体を聴いたときは「おもしろいな」って

――まずは、1stアルバムができると聞いた瞬間の感想をお願いします。
【小川】 メジャーデビューは2008年の秋で、それからけっこう間が空いていたので、シングルのお話かな?と思ったらアルバムだったのでビックリしました。でも新しい曲(アルバム新録曲)をたくさん収録すると聞いて、楽しみでもありましたね。

――アニメの委員長のほうが先にアルバムを出しちゃってるけど、小川真奈としては初めてだもんね。新録曲も多かったということで大変だったと思うけど、実際の制作作業はどんな感じだったの?
【小川】 もう1日中ずっとレコーディングスタジオにいたんです!つんく♂さんもずっとプロデューサーとして、曲ごとに「こうやって歌うといいよ」って細かくアドバイスをしてくださって、おかげで1曲1曲大事に歌うことができました。つんく♂さんと1日中一緒とか、貴重な体験でしたね。お昼ごはんのときにサラダを持参してくれて、一緒にテレビを観たりして(笑)。

――(笑)。優しい父ちゃんだ。さて、そんなこんなでいよいよアルバム完成。
【小川】 バラードだったり、ミディアムだったり、ロックだったり。本当にいろんな曲調のものが入ったアルバムです。完成して全体を聴いたときは「おもしろいな」って思いました。

――確かにジャンルの幅広さはすごいです。それにも増して歌い方も様々というか、強いイメージもあれば優しい感じ、切ない声や明るくパワフルな感じとか。
【小川】 歌詞の内容もそれぞれ違ったので、それをイメージしたら自然と歌い方が変わっていったのかなって。

小川真奈

失恋ソングはあまり歌ったことがなくて…ちょっぴり背伸び

――控えめに言っておりますが、なかなか歌手としての表現力があるとみました。と、ここまできて気づくことが。この方、キャピキャピしたところがなく、というか非常に落ち着いてらっしゃるわけです。ま、そこが魅力でもあるんですが。そんなおがまなも、アルバム完成時にはさすがに「やったー!」みたいに思わず叫んだりしたんじゃないか、と。っていうかしていて欲しい(笑)。
【小川】 あはは。心の中ではひそかにハイテンションにはなりましたけど、実際表に出すような感じではなかったです…ね(苦笑)。

――失礼しました。ファンならわかるよね、この“らしい”感じ(笑)。気を取り直して…アルバムの中で気に入っているオススメの曲は?
【小川】 「一人ぼっちの私」はリード曲だし、ミュージックビデオも撮ったので思い入れがありますね。失恋ソングはほとんど歌ったことがなくて、自分自身ちょっと背伸びして歌いました。少し苦労はしたんですけど、挑戦でもあったので勉強になりました。小さい頃からバラードを聴くのも、歌うのも好きだったので、この曲がリード曲でうれしかったです。

小川真奈

17才になって「ちょっと大人の域に入ってるような気がします」

――おがまな17才、まだ恋の思い出はないみたいです。大人っぽくて、でもカワイイ曲です。ミュージックビデオの方はどんな感じに?
【小川】 お花がいっぱい浮かぶバスタブに入っているシーンがあるんですが、最初はお湯だったのにだんだん冷めてきて、寒くて寒くて大変でした…。切ない表情をしているんですが、もしかしたら寒くてそんな表情になってたのかも(笑)。そのほかはアップが多くてビックリしました。見ていて「まだアップ!?」って恥ずかしくなりました。

――アルバムにはアニメのエンディング曲「元気になれっ!」の新バージョンも入っているけど、北神未海として歌うときと小川真奈として歌うときの違いは?
【小川】 未海ちゃんはいつも笑顔で歌っているイメージですね。聴いてくれる方はお子さんが多いので、元気を与えられるようにって毎回思っています。小川真奈の場合は元気だけじゃないほかの部分が出るように、と。最初はいろいろ考えたんですけど、今では自分のなかでキッチリ分けられるようになったかなって思います。

――そういえばついこないだ17才になったばっかりなんだよね。
【小川】 まだ実感はあんまりないんですけど、16才と17才はすごく違うイメージなんですよね。ちょっと大人の域に入ってるような気がします。デビューしたときは15才だったのでとにかく早いなって。このままじゃすぐ大人になっちゃうんじゃないか、と…。

――その初々しさがあればまだまだ大人より少女な感じでいけると思いますよ!ていうか今のままでいてくださいね。

(文:石川洋)

RELEASE

ティーネイジ ブルース【初回生産限定盤】CD+DVD

ティーネイジ ブルース【初回生産限定盤】CD+DVD
小川真奈
2010/07/21[アルバム] ¥3,200(税込)
TNX QWCT-10048

CD購入(Amazon) このCDについて語ろう!
ティーネイジ ブルース【通常盤】CD only

ティーネイジ ブルース【通常盤】CD only
小川真奈
2010/07/21[アルバム] ¥2,800(税込)
TNX QWCT-10049

CD購入(Amazon) 着うた®配信

収録楽曲

  • 1.一人ぼっちの私
  • 2.ティーネイジ ブルース
  • 3.元気になれっ!
  • 4.Keep on dreamin’!
  • 5.ジェラシーというかなんというか
  • 6.全部 ウソじゃないよ
  • 7.大空に向かって
  • 8.眩しい勇気を胸に秘めて
  • 9.MAP〜未来の地図〜
  • 10.スッピンロック

配信情報

QRコード

「一人ぼっちの私」のビデオクリップダウンロードが、7月12日よりレコチョクにてスタート。
7月12日〜20日の期間限定で、半額キャンペーンを実施中。
また、ビデオクリップダウンロード特典として、抽選で50名にサイン入り『COCOLULU Tシャツ』をプレゼントします。
7月14日からは、「一人ぼっちの私」「ティーネイジ ブルース」の着うたフル(R)を配信。

PROFILE

小川真奈(オガワ マナ) 愛称:おがまな。
1993年7月2日生まれ、埼玉県出身。AB型。
2007年、アイドルグループ・キャナァーリ倶楽部に参加。
2008年11月、シングル「スッピンロック」でソロデビュー。
2009年4月よりテレビ東京系アニメ『極上!!めちゃモテ委員長』の主人公・北神未海役を務め、CDやライブ活動を展開。
2010年4月、ファッションブランド『COCOLULU』のイメージガールに選ばれる。
2010年7月21日、1stアルバム『@ティーネイジ ブルース』をリリース。

ARTIST PAGE ARTIST COMMUNITY OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る

PLAYPLAY