ORICON STYLE

2010年07月14日

結成当時の若い声に驚き!?

──バンド結成10年を記念して、ヒット曲満載のベスト盤がリリース。
【Blaise】 バンドが結成して10周年を迎えたので、何かスペシャルなことをやろうと思って、今回ベスト盤をリリースすることにしました。
【Maynard】 シングル曲を中心に、みんなが聴きたい、知っているものをリリースした順番に収録したつもり。1枚のなかで、どれを収録するべきか?いろいろ悩みましたね。
──インディーズ時代にリリースしたレアな楽曲も収録。ゆえに、初心者からコアなリスナーまで楽しめる内容に。
【Maynard】 特に「tired」は、地元の仙台で1000枚限定でリリースした楽曲を、今回初収録しました。若いボクの声を楽しんでもらえるのかな?(笑)
──4人それぞれ思い入れの強い楽曲はありますか?
【DICK】 吉田兄弟さんと共演した「Change」かな。実はこの曲のミュージックビデオって、僕は参加しておらず、影武者が登場しているんですが、あまりにも自分と似てなくて(笑)。ほとんど登場していないという(笑)。また、ライブでは吉田兄弟さんと何度か共演させてもらったんですけど、普段なかなかメンバー4人が同じ方向を見つめることは皆無なのですが、この瞬間はそれができたことが印象深かったですね。
【Maynard】 ボクは「Livin' in the sun」。この曲って、実はタイに行った時に初めて演奏した曲。そこでいい雰囲気になったから、曲として発表した思い出が蘇ります。
【tax】 ボクは「fly」ですね。この曲で初めてミュージックビデオの撮影をしたんですけど、極寒のなかトラックの荷台に乗って、お台場から千葉・九十九里まで演奏しながら移動した、かなり過酷なものでした。でも、自分たちと同じ思いをしながら一生懸命撮影・サポートしてくださるスタッフの方々の姿を見て、ひとつの作品を発表するために多くの人が関わってくれていることを実感できましたね。
【Blaise】 ボクは「tired」。バンドが始まったばかりの頃に作った曲。まだ、バンドとしてどうやったらいいのか?もわからず、毎日ひたすら練習していた頃を思い出す。

新曲のビデオクリップは感動モノ!

──また新曲が3曲も収録。
【Blaise】 外見は歳をとるにつれて変わっていくだろうけど、内面に関してはこれまでもこれからもずっと変わらないという思いを表現できた3曲になっていると思う。
──なかでも「FOREVER」という曲は印象的。ミュージックビデオではATARIMAEプロジェクトとコラボして、さまざまな世代の人がこの曲を合唱しています。
【Maynard】 これはディレクターのアイディアです。「FOREVER」を聴いた時に、曲の持つパワーを感じたらしく、「これはMONKEY MAJIKという偏見をなくして、曲そのものが持つ魅力を感じてほしい」という思いから、ATARIMAEプロジェクトとコラボして製作したもの。ボクらはこの撮影に一切関わっていないんですけど、完成したものを観たときに、とても感動しました。
【tax】 大勢の人が純粋に楽しみながら歌う姿を見て、涙が流れるほど感動した。音楽の持つ力を再認識できたというか。
──このベスト盤を通じて、新しい音楽制作意欲が生まれた感じ?
【Blaise】 確かに。でも、何より自分たちが楽しんで音楽を作ることが大切。今後もそれを忘れずに、20年、30年と歴史を積み重ねたい。

(文:松永尚久)

PV視聴

「fly」 PLAY 「ただ、ありがとう」 PLAY
「Around The World」 PLAY 「アイシテル」 PLAY
「フタリ」 PLAY 「虹色の魚」 PLAY
「Change(Monkey Majik+吉田兄弟)」 PLAY 「Open Happiness」 PLAY
「空はまるで」 PLAY 「MONSTER」 PLAY
「Together」 PLAY 「SAKURA」 PLAY
「あいたくて」 PLAY

RELEASE

MONKEY MAJIK BEST 〜10 Years & Forever〜

MONKEY MAJIK BEST 〜10 Years & Forever〜
MONKEY MAJIK
発売日:2010/07/14 [アルバム] binylrecords

【CD+DVD】
価格:¥3,910(税込) 品番:AVCH-78014/B

CDを購入する(Amazon) このCDについて語ろう

【CDのみ】
価格:¥3,010(税込) 品番:AVCH-78015

CDを購入する(Amazon) 着うた

PROFILE

▲このページのTOPに戻る

PLAYPLAY