ORICON STYLE

2010年05月12日
 デビュー2年目の今年、歌手としては日本ゴールドディスク大賞の『ザ・ベスト5ニューアーティスト』に選ばれ、ドラマや舞台での女優業も充実…と相変わらず快進撃中の真野恵里菜。そんな“まのえり”の7枚目となるニューシングル「お願いだから…」で見せる成長した姿とは!?

いきなりの“別れ”で「一気にオトナになりました」

真野恵里菜

── 新曲のタイトルを最初に聴いたときの印象は?
【真野】 デビュー曲が「乙女の祈り」で、1人で願っているイメージだったのが「お願いだから…」では、誰かに向けて言っている感じになって。心の声、叫びなんですよね。別れを告げられてすごく苦しんでいるときの。
── 詞の世界観にも成長が伺えます。“初恋または初恋未満”から“恋の始まり”あたりまでが今までのイメージでしたが、今作ではテーマがいきなり“別れ”になっちゃいました。
【真野】 一気にオトナになったって(笑)。歌詞を最初に読んだときに、自分の中でも想像したんですけど、ディレクターさんやマネージャーさんと「この子(詞」の中の主人公)はこんなことがあってこうなったのかな?」って話すと「違うよ〜」って言われたりして…。そういうところは、まだまだだなぁって思いましたね。難しかったです。
── 歌い方にも新しい部分が?
【真野】 すごく悩んでいる女の子が主人公なのでトーンは低めだよね、って言われたんですね。だからレコーディングでは座って歌ってみたりしました。立って歌うのとは重心が変わるので、声の出し方が変わってくるんですって。あとはマイクにすごく近づいて、ささやくように歌ったり、でもサビは思いっきり声を張って…みたいな抑揚も、デビューして1年経ったから、できるようにならないといけないね、って言われましたね。
── 確かに聴いたときに印象が強かったのはサビの<お願いだから>で、一気に音階も声のトーンも上がるところでした。今まであまり聴いたことのない声というか。
【真野】 今まで歌ってきた中でも、この曲のサビってすごく高いんですね。1年前では絶対に出なかった声も、出ているのかもしれないですね。
── さらにウイスパーボイスも披露してます。
【真野】 あれは…(笑)。レコーディングが全部終わったときに、ディレクターさんからいきなり英語を書いた紙を渡されて、いろんな言い方でやったんです。どう使われるのか分からなかったんですが、出来上がったのを聴いてみたらウイスパーで…恥ずかしかったです。だから聴いていても“自分の曲なのかな?”って思うこともあったりして(笑)。でも新しくアピールできる部分っていうか、“こういうことも出来るようになったんですよ”っていうのを、みなさんに伝えられるのは嬉しいですね。
── 歌には確かな成長が見て取れますが、真野恵里菜としてはどうですか?
【真野】 あたしですか?あたし…どうなんだろなぁ〜?ソロでやるようになってからは、1人でいっぱい喋ったりできる分、失敗も全部自分に返ってくるので、責任感はついてきてるのかなぁ。

マネージャーや“辛口”家族に「お願いします…」

── 突然ですが、タイトルにちなんで“お願いしたいこと”を教えてください!
【真野】 お願いですかぁ!?マネージャーさんに…お休みをください(尻すぼみに小声で)。お仕事はもちろん充実していて楽しいんですけど、たまに家族旅行に行きたいな、とかも思うので…あ、でも“ちょっと”でいいんですけど…連休とか(苦笑)。
── 苦しみながらのお答え、ありがとうございました(笑)。
【真野】 ファンの方にはですねぇ、そうだ!ライブに来るときに友だちを1人連れてきて下さい。だって今来てくれている方の倍になるんですよ!すごくないですか!?あたしのファンの方たちを“マノフレンズ”って呼んでいるんですが、フレンズのお友だちもフレンズになっちゃえ、って。
── 結果として、国家をも巻き込みかねないプランです(笑)。ではリアルの友だちには?
【真野】 連絡ください(笑)。地元の友だちとかは気を遣ってくれているみたいで、あまり連絡をくれないんですよ。テレビに出ているのを観て「遠くに行っちゃったね」とか言われたり。そんなことないのになぁって。全然変わってないよー!!
── 最後は家族へのお願いを。
【真野】 たまにはホメてほしいです。雑誌とか観ても、ダメ出しばっかなんですよ〜。この顔かわいくないとか。自分が出たドラマもたまに一緒にリアルタイムで観るんですけど、そういうときも“…うん、頑張ろ”って(笑)。前はステージの後に点数つけられたり…それもけっこう辛口なんです。
── そういえば映画『怪談新耳袋 怪奇』(9月公開予定)に出演するとか。
【真野】 初出演で初主演、主題歌もやらせていただくんです!海外でも上映されるみたいなんですけど、びっくりです!女優、歌手の両方を見てもらえるので今から楽しみです!
── すごいなぁ。一体どこまで行っちゃうんですか?
【真野】 どこまでも、です!!

(文:石川洋)

お願いだから…【初回生産限定盤A】
真野恵里菜
発売日:2010/05/12[シングル] 価格:¥1,680(税込)
hachama 品番:HKCN-50109

お願いだから…【初回生産限定盤B】
真野恵里菜
発売日:2010/05/12[シングル] 価格:¥1,050(税込)
hachama 品番:HKCN-50111

CDを購入する(Amazon) 着うた配信

お願いだから…【通常盤】
真野恵里菜
発売日:2010/05/12[シングル] 価格:¥1,050(税込)
hachama 品番:HKCN-50112

CDを購入する(Amazon)

1991年4月11日生まれ、神奈川県出身。
2006年、アップフロントグループ主催のオーディションに合格し「ハロプロエッグ」のメンバーとして活動をスタート。2007年9月、「音楽ガッタス」としてデビューシングル「鳴り始めた恋のBELL」をリリース。2008年3月「音楽ガッタス」を卒業し、同年6月、シングル「マノピアノ」でソロデビュー(インディーズ)を果たした。ハロー!プロジェクトとしては珍しい“ピアノ弾き語りアーティスト”として注目を集めている。
2009年3月、シングル「乙女の祈り」で待望のメジャーデビュー。最高位:5位。
2009年5月、2ndシングル「はじめての経験」をリリース。最高位:6位。
2009年7月、3rdシングル「世界はサマー・パーティ」をリリース。最高位:10位。
2009年9月、4thシングル「この胸のときめきを」をリリース。最高位:7位。
2009年11月25日、5thシングル「Love&Peace=パラダイス」をリリース。
2009年12月16日、1stアルバム『FRIENDS』をリリース。
2010年2月24日、シングル「春の嵐」をリリース。
2010年5月12日、シングル「お願いだから…」をリリース。


▲このページの最初に戻る


真野恵里菜Official Blog