ORICON STYLE

2010年06月06日
デビュー6年目に突入し、積極的な音楽活動のほか、プライベートでも明るい話題をふりまく木村カエラ。そんなカエラが、約1年ぶりにリリースするニューシングル「Ring a Ding Dong」は、自ら提案した衣装で出演し、堀北真希との共演も話題のCMソング。そのCM撮影秘話、そして節目の年からの新たなスタートへの想いを語る!

自然な感じの会話が恥ずかしかった!?

木村カエラ

── 最初に、現在、出演されているCM撮影の感想から聴かせてください。
【カエラ】 すごく寒かったんです。出演シーンもたくさんあったので、けっこう大変でしたね。それに、今までは、だいたい変な動きをしているだけだったんですけど(笑)、今回は、自然な感じでしゃべっているのが恥ずかしくて。衣装に関しては、堀北真希ちゃんの携帯電話役なので、携帯になりきろう!っていうことで、自分から「一色にしたほうが面白いんじゃないか」って言って、まっピンクになったんですね。なかなか着る機会がないような服で面白かったんですけど、真希ちゃんとの会話のとこはホントに照れくさいです(笑)。
── 着信音として口ずさんでいるCMソングが、シングルとしては「BANZAI」以来、約1年ぶりとなるニューシングル「Ring a Ding Dong」としてリリースされますが、これはデビュー6年目の第一歩と考えていいですか?
【カエラ】 えっと……今、いろんな人に曲を作ってもらうっていうのを、一旦ここでストップしようと思っていて。人に頼むのはいつでもできるので、今このタイミングで固まってる仲間感を出そうかなって思っていたんですよね。バンドメンバーだけでやる新曲第1弾「You bet!!」がベストアルバムに入っているので、その第2弾っていう感じですね。
── バンドサウンドによるロックナンバーだった「You bet!!」からは一転して、ファンタジックで可愛らしい曲になっていますよね。
【カエラ】 そうですね。単純に、「You bet!!」で激しいことをやったので、次はちょっとテンポのいい、かわいい曲がやりたいなって思って。シノッピ(渡邊忍)が「今っぽい音で作る」って言っていたんですけど、私の中では、ちょっとぶっ飛んでるというか(笑)、『メリーポピンズ』みたいな実写とアニメが混ざっているようなミュージカルに使われてそうな音楽だな〜っていうイメージがありますね。

冬に向けてハマっていること

── タイトルには、どんな意味があるんですか?
【カエラ】 “ding dong”だけだと、“鐘を鳴らす音”っていう意味なんですけど、“Ring a ding”で、“バカ騒ぎ”っていう意味になるそうです。この言葉自体は、海外の子供の歌とかで、何度も聴いたことがあったし、すごくかわいくて好きだなって思っていたんですね。ただ、私の感覚では、ちょっとテンションが上がる魔法の言葉みたいに捉えてて。だから“バカ騒ぎ”っていう言葉の意味は置いといて、ハッピーな言葉っていうテンションで書きました。
── ファンタジーとリアルがありますよね。
【カエラ】 最初は、心がドレスを着て、ステップして踊ってて、水たまりがあっても関係ないよっていう歌詞を書こうと思っていたんですけど、もっとリアルな世界に変えようって思って。だから、今回は、自分の好きなファンタジー寄りの妄想の世界と、現実的で素直な気持ちを混ぜて書いたんです。聴いた人が誰かのことを思い浮かべられるといいなと思うようになったのは、ひとりの人に向けて書いた「Butterfly」のおかげかもしれないですね。
── カップリングには、その「Butterfly」を含むライブ音源がなんと8曲も収録されてますね。
【カエラ】 今回のアリーナツアーに来られなかった方がすごく多かったって聞いていたんですね。もっと会場を増やしてもいいんじゃないかっていうぐらい、たくさんの応募をいただいていたので、ライブの音源を入れることにも意味があるなって思いました。ライブに来られなかった人にもここで聴いてもらえたら嬉しいですね。あと、私は最初、3曲ぐらいがいいんじゃないかなって思っていたんですけど、スタッフがノリノリのメッセージを留守電に残すくらい興奮していたので、じゃあ、8曲でいくか、と(笑)。
── ちなみに最近、ハマっていることはありますか?
【カエラ】 前にトマトを育てたんですけど、食べて終わってしまったので、最近はいちごとミントを育てています。あと、次の冬に向けて、ブランケットを作ろうと思ってて。かぎ編みで、コースターみたいな大きさのものを64枚作らなきゃいけないんですけど、今は、まだ20枚くらいしかできていないんです。たまたま親友がハマっていて、私もやってみようと思って始めました!

(文:永堀アツオ)

Ring a Ding Dong【初回限定盤】
木村カエラ
発売日:2010/06/09[シングル] 価格:\1,050(税込)
コロムビアミュージックエンタテインメント 品番:COCA-16394

2004年6月23日、シングル「Level 42」でメジャーデビュー。
その後、「リルラ リルハ」「Magic Music」「Yellow」など、数々のシングル、アルバムをリリース。
2008年4月2日、アルバム『+1』をリリース。3位を獲得。
2008年9月10日、シングル「マスタッシュ/memories(original version)」をリリース。7位を獲得。
2009年1月28日、シングル「どこ」をリリース。5位を獲得。
2009年5月8日、シングル「BANZAI」をリリース。4位を獲得。
2009年6月24日、アルバム『HOCUS POCUS』をリリース。3位を獲得。
2010年2月3日、アルバム『5years』をリリース。2位を獲得。
2010年6月9日、シングル「Ring a Ding Dong」をリリース。

▲このページの最初に戻る