ORICON STYLE

2009年09月16日
柴咲コウ Special Interview
様々な恋愛模様を描いたロックチューン気分にあった聴き方を!
and_more

――ドラマ『オトメン(乙女男)』の原作コミックは読まれました?
【柴咲】
 読みました。きれいな男の子がたくさん出てくるので、主題歌が私で大丈夫かな?って思いながら読んだんですけど(笑)、いまの時代を表しているような設定だったので、これをベースにしたラブソングが書けるなと思って。

――料理や裁縫が得意な乙男はどう思います?最近、話題の「草食男子」とも近い要素がありますけど。
【柴咲】
 器用な人たちはいいと思うんですけど、それが、外で仕事をするよりもいいってなっちゃうと、男性と女性のパワーバランスが崩れていって怖いな〜とも思いますね。個人的な意見を言うと、私は自分から積極的に言えるほうではないので、ガツガツしている男性の方がいいですね(笑)。

――新曲「ラバソー〜lover soul〜」の主人公は女の子ですか?
【柴咲】
 最初は、男女問わずに、なかなか相手には面と向かって言えないことを書こうと思っていたんですよ。結果的には“あたし”と“きみ”になっているので、女の子が主役っぽく聴こえると思うんですけど、学生くらいの世代の男女の恋愛のいろんな形を書けたらいいなと思って。だから、私としては、たまに渋谷にいるギャル男も出てきている感じなんですね。パッと見は、真面目な恋愛なんてしてないんじゃない?って思われがちなんだけど、彼らもちゃんと好き合っていて。「勝手に決めつけんなよ!」って、大人にあらがってる人物像も取り入れたりしていますね。

――10代の恋愛をベースにしたせいか、とても真っすぐな強さを感じました。
【柴咲】
 そうですね。学生のころの恋愛って、過去を振り返らず、周りも気にせずに突っ走れる強さがあるじゃないですか。自分に当てはめて考えてみても、当時は分からなかったことが今は分かったりして。反省する点もあるんですけど、そのときはほんとにがむしゃらだったし、この気持ちは真っすぐなんだっていう力強さがあったと思うんですよね。誰かを好きになったら、その人とずっと一緒にいるんだって思っていた。まぁ、それは、いまも変わっていないんですけど、そのパワーは違うなって思っていて。

――今も変わってない部分もある?
【柴咲】
 恋愛のパターンは変わってないと思いますね。基本的に追いかけますし、ずっと続くと思っていますし。明日はどうなるか分からないじゃん?っていうあっけらかんとした考えではないのは、昔から一緒ですね。

――本作はカップリングに収録された2曲もラブソングになっていますね。
【柴咲】
 今回のシングルは恋愛ものにしたかったんですよね。いままでであれば、ちょっと重たい歌詞とか、自己否定っぽい哲学的な歌詞とかを書きがちだったんですけど、超軽くいこうと思って。「Sweet Dream」は片思いをテーマにしたポップであまあまな曲になってて、主人公は自分に自信があって、自己アピールも激しい女の子。「Nervous」は基本的には片思いなんですけど、自分のことだけを見てくれない人を好きになってしまった、ちょっと報われない、いずれ終わる恋を書いてて。「Sweet Dream」はかなり想像上の人物なんですけど、「Nervous」の子はどちらかというと私に近いかなって思いますね。ちょっと引きこもりチックで、家でうじうじ考えて、能面みたいな表情でぼそぼそ文句を言ってる、みたいな(笑)。さらに4曲目には、「ラバソー」のアレンジ違いが入っているので、ループして聴いたり、歌詞に寄り添ったりしながら、自分の恋愛のモードにあった聴き方をしてもらえたら嬉しいなって思いますね。

(文:永堀アツオ)
(写真:吉澤健太)

ラバソー〜lover soul〜【初回盤】
柴咲コウ
発売日:2009/09/16[シングル] 価格:¥1,500(税込)
NAYUTAWAVE RECORDS 品番:UPCH-89058
CDを購入する(Amazon)
このCDについて語ろう

ラバソー〜lover soul〜【通常盤】
柴咲コウ
発売日:2009/09/16[シングル] 価格:¥1,200(税込)
NAYUTAWAVE RECORDS 品番:UPCH-80144
CDを購入する(Amazon)

profile

1981年8月5日生まれ、東京都出身。
女優、アーティストとして映画、ドラマ、CMなど幅広く活躍。
2003年、東宝系映画『黄泉がえり』の劇中に登場するカリスマボーカリスト“RUI”として、オリジナルテーマソング「月のしずく」を歌う。
“RUI”名義でリリースしたこの曲で初の首位を獲得。以降、シングル「眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ」「かたち あるもの」「Sweet Mom」で、ヒットを記録。
2008年3月12日、アルバム『Single Best』『The Back Best』同時をリリース。1位と3位を獲得。
2008年6月4日、シングル「よくある話〜喪服の女編〜」をリリース。
2008年12月3日、アルバム『Kou Shibasaki Best Special Box』をリリース。
2009年3月4日、シングル「大切にするよ」をリリース。
2009年9月16日、シングル「ラバソー〜lover soul〜」をリリース。

▲このページの最初に戻る

PV「おしゃれ番長 feat.ソイソース」 PV「瞳の先に」