ORICON STYLE

2009年08月19日

 6月に東京と大阪で初ワンマン・ライブを行い、音楽舞闘会『黒執事』では初舞台に挑戦した松下優也が、前作「LAST SNOW」以来、約7ヶ月ぶりに両A面シングル「Honesty/願いがかなうなら」を8月26日にリリース。

気持ちを言葉でお互いに伝え合うことが大切

――「Honesty」は、優しくて包容力のある歌詞が印象に残る作品ですね。
【松下】 大切な人を優しく包み込んで、勇気付けてあげられるような曲なので、僕自身もそんな人間になれたらという思いで歌いました。

――「Honesty」を聴いて、今はメールでやり取りすることが多くなったかもしれないけれど、やっぱり
直接会ったり、声をかけてあげたり、抱きしめてあげることが大事なんだよなぁなんて気持ちになりました。

【松下】 面倒くさがりっていうのもあるんですけど(笑)、僕はメールをあまりしないんです。もし連絡を取りたい時は基本的に電話をする。やっぱり、どんな小さなことでも気持ちをちゃんと言葉でお互いに伝え合うのって大切だと思うんです。声を聞いたり、会って顔を見ながら話すのってすごく大事だなって・・・。なので、この曲の主人公は自分にとても近いかもしれないですね。

――「Honesty」はライブではお馴染みの曲ですね。
【松下】 はい。デビュー前からある曲なので、ライブでは何度も歌っています。アップテンポのダンスチューンなので、ライブで映える曲なんですよ。

――2曲目「願いがかなうなら・・・」は、切ない失恋ソングです。
【松下】 時代や年齢が違っても、きっと誰もが経験したことのあるような“もしも願いがかなうならもう1度君に会いたい”というストレートな思いが刻まれた歌です。一言で言うと、“男のひとり泣き”というか(苦笑)。でも、女性のほうも自分の恋愛経験の中でそういう思いをしたことがあると思うし、自分から別れを告げた相手の男性はこういう気持ちだったのかな、なんて思ってもらえたら嬉しいです。

――3曲目は「Honesty」のアコースティックバージョンを収録。
【松下】 1曲目の「Honesty」は、ライブに近いアレンジなんですけど、さらに歌詞の世界観を深く届けたくてアコースティックバージョンにしました。同じ曲なのに歌詞の伝わりかたや曲の持つ温度が変わるので、聴き比べてみるとおもしろいと思います。

自分が出せる全ての力をパフォーマンスと歌にぶつけていきたい

――4曲目は、松下さんが出演した初舞台、音楽舞闘会『黒執事』で歌った「彼方へ」が収録されました。初舞台はいかがでしたか?
【松下】 自分の人生の中で3本の指に入るくらい刺激的な経験でした!歌のアプローチの仕方が違うし、芝居だけじゃなくてアクションもあったし。松下優也としてではなく、役柄のセバスチャンとして歌うということがとても新鮮でした。緊張しまくりでしたけど(苦笑)。

――初回限定盤には『黒執事』のプレミアムービーと6月に行われた東京での初ワンマンライブのダイジェストが収録されたDVDが付きますね。見所は?
【松下】 楽屋の僕は完全に素ですね(笑)。で、セバスチャンの僕は完全にいつもの僕とは違う別人です。なにしろセバスチャンになっちゃっているんで(苦笑)。

――さて、5月の誕生日で19才になりました。10代最後の1年をどう過ごしたいですか?
【松下】 二十歳になった時に、10代のうちにやっておけばよかったと悔いが残らないように、何事も一生懸命やりたい。自分が出せる全ての力をパフォーマンスと歌にぶつけていきたいです。

(文:松浦靖恵)

 

【RELEASE】

「Honesty/願いがかなうなら・・・」 【初回生産限定盤DVD付】
松下優也
発売日:2009/08/26[シングル] 価格:¥1,575(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3261/2
このCDについて語ろう!CD購入(Amazon)

 

「Honesty/願いがかなうなら・・・」 【通常盤】
松下優也
発売日:2009/08/26[シングル] 価格:¥1,223(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3263
CD購入(Amazon)着うた(R)配信

   
 
 

【松下優也 PROFILE】
1990年5月24日生まれ、兵庫県出身。
幼い頃からアメリカの映画や音楽に親しみ、小学6年生の時に「歌いたい」という衝動から、自ら大阪市内のボーカル&ダンススクールに通い始める。
中学3年生の時に単身で訪れたニューヨークで、進むべき道はシンガー、パフォーマーであることを再確認。
2008年11月26日、シングル「foolish foolish」でメジャーデビュー。
2009年1月28日、シングル「LAST SNOW」をリリース。
2009年8月26日、シングル「Honesty/願いがかなうなら・・・」をリリース。

【松下優也 過去の特集】
■シングル「foolish foolish」インタビュー
 『期待の実力派イケメン☆新人アーティストが登場!』(2009/11/26)

 

▲このページの最初に戻る