ORICON STYLE

2009年08月05日
ORANGE RANGE Special Interview レンジらしさが出た唯一無二のアルバムが完成!

どの曲も僕らの注いでるエネルギーは変わらない

――「the map」「FACTORY」「ジャポネーゼ」がまさにそうですけど、世相に対する疑問とかを反映している印象の歌詞があるのが、まず興味深かったところです。例えば「ジャポネーゼ」は、アメリカにいろんな点で振り回される日本について描かれている感じの歌詞ですよね。いろんな解釈ができるとは思いますけど。
【RYO】 やっぱり僕らもニュースとかを見て、自然といろんなことを感じますし。こういう歌詞も等身大なんだと思います。
【YAMATO】 ニュースを見ていると不況とか温暖化とか事件とか、いろんなことが報道されているじゃないですか。他人事であることも多いのかもしれないですけど、同じ時代を生きている人に起こっていることであるのは事実。そういうものを受けとめて感じることを、ちょっとでも歌詞に反映できるのは良いんじゃないかなと。僕らの年齢は、そういうことに関心が出てくる年頃なのかもしれないですね。

――サウンドはどれもカッコいいから、真面目で正統派の歌詞を乗せても自然なのに、予想もつかない歌詞がついたりするのも、やっぱりこのバンドのすごさですよね。例えば「おしゃれ番長 feat.ソイソース」は、実は超カッコいいエレクトリックサウンドですし。
【YOH】 こういう曲の歌詞をクールなものにしたら、ありきたりですからね。そういうことは誰でもできる。こういうサウンドだからこそ、「おしゃれ番長 feat.ソイソース」みたいな方向に行くのが面白いんですよ。
【NAOTO】 「おしゃれ番長 feat.ソイソース」と、さっき話が出た「ジャポネーゼ」みたいな曲が一緒にあるのが、面白いんじゃないかと(笑)。でも、どういう方向性の曲でも、がんばって作っているという点では同じなんですよ。「瞳の先に」みたいなバラードも、「おしゃれ番長 feat.ソイソース」も、僕らの注いでるエネルギーは変わらないから。

何才になっても、僕達らしさを失わずにやって行きたい

――「White Blood Ball Red Blood Ball〜Dub Mix〜」も、すごくカッコいいダブ(レゲエから発祥した音楽手法)なのに、歌詞がとんでもなくて最高だと思いました。<白血球 赤血球>って言葉が歌詞にあるのは、J-POPシーンで唯一無二でしょう。
【HIROKI】 今後のライブでお客さんに向かって「セイ、白血球!赤血球!」とか、マイクを向けて歌ってもらうと思います。客席を右左で白血球と赤血球のパートに分けたりして(笑)。
【RYO】 バンドとして守らなきゃいけないイメージがないというか、何にでもなれるのがORANGE RANGEですからね。恐れみたいなものは何もないです。
【YAMATO】 “カッコいい”って、いろんな形があると思うし。スーツでビシッ!としているだけでなく、シャツインしているのがカッコよかったりするのもあるし。要はやり方なのかなと。
【NAOTO】 つまり、カッコ良ければ形なんて何でもいいんです。
【YOH】 楽器に関しても変にエゴを主張するわけでもなく、曲それぞれで最適のものを柔軟にプレイするようにしています。

――みなさんくらいの人気バンドだと、フォロワーがいてもおかしくないのに、他にこういうバンドって一切出てこないですよね。
【HIROKI】 誰ひとりついてこないという。孤独だなあ(笑)。
【YAMATO】 真似ようとも思わないんでしょうね(笑)。
【RYO】 ちょっとは似た人たちが出てきて欲しいけど(笑)。

――なぜ出てこないんだと思います?
【NAOTO】 分からないですねえ。
【RYO】 こういう方向性は、オススメはしないですけど(笑)。
【YAMATO】 まあとにかく、僕らは多分50才とかになっても“おしり”とか歌詞に入れるバンドなんだと思う。らしさはずっと失わないでやっていこうと思います。

(文:田中大)
Release

world world world【初回生産限定盤DVD付】
ORANGE RANGE
発売日:2009/08/05 [アルバム] 価格:\3,300(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ 品番:SRCL-7085/6

world world world【通常盤】
ORANGE RANGE
発売日:2009/08/05 [アルバム] 価格:\3,059(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ 品番:SRCL-7087

CDを購入する(Amazon)
着うた配信
Profile

メンバーは、RYO(Low Vox)、HIROKI(Mid Vox)、YAMATO(High Vox)、NAOTO(G)、YOH(B)の5人組。
2001年に沖縄にて結成。
2003年6月4日、シングル「キリキリマイ」でメジャーデビュー。
2003年7月16日、シングル「上海ハニー」をリリース。一躍大ブレイクを果たす。
2003年12月17日、アルバム『1st CONTACT』をリリース。2位を獲得。
2004年2月25日、シングル「ミチシルベ〜a road home〜」をリリース。初の1位を記録。
2004年12月1日、アルバム『musiQ』をリリース。1位を獲得。
2004年10月20日、シングル「花」をリリース。同曲は東宝系映画『いま、会いにゆきます』主題歌で、同名TVドラマ版(TBS系日曜劇場ドラマ)の主題歌「キズナ」(2005年8月24日発売)でも1位を獲得と2冠を達成。
2005年10月12日、アルバム『ИATURAL』をリリース。1位を獲得。
2006年12月6日、アルバム『ORANGE RANGE』をリリース。
2007年7月25日、ベストアルバム『ORANGE』『RANGE』をリリース。
2008年7月9日、アルバム『PANIC FANCY』をリリース。
2009年8月5日、アルバム『world world world』をリリース。

ARTIST PAGE ARTIST COMMUNITY OFFICIAL SITE
PV「おしゃれ番長 feat.ソイソース」 PV「瞳の先に」